CRAFT(42)(アンソロジー著者他複数)

CRAFT(42)(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
発売日
価格
¥905(税抜)  ¥977(税込)
ISBN
9784813052159

あらすじ

山本小鉄子「チュチュンがチュン」
原作:橘紅緒 作画:北畠あけ乃「若葉の」
井上ナヲ「雨音の唄」
木下けい子「幾千の夜」
奥山ぷく「恋の耳ヨリ注意報」
槇えびし「きみにあげる。」
九號「空をだいておやすみ」
紺野キタ「はるくさふゆなみ」
羽生山へび子「僕の先輩」
sayoko「ナイチンゲール」
藤たまき「降る星 降る花」
雁須磨子「ひあそびやけど」
真生るいす「満員御礼」
菊屋きく子「お出口はこちら」
宝井理人「花のみぞ知る」
月村奎 CUT.守井章「[ESSAY] こんな毎日」

COVER:ヨネダコウ

表題作CRAFT(42)(アンソロジー著者他複数)

その他の収録作品

  • COVER:ヨネダコウ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

待ってましたー!!宝井理人先生の新連載。

(※全部のネタばれはしてません)

■チュチュンがチュン
うーん、鷹とチュンが仲良くなったのはいいんだけど、白鳥とは何故に許婚になったのかが気になる。てか男同士で養子って…笑
でも、内容は面白いので今後も楽しみ…かな。漫画は買う気ないけど←

■幾千の夜
本編かと思ったら番外編だったああああ!!ううっ、泣ける…CRAFTで楽しみなのって、幾千の夜と、花のみぞ知る、ブラザ→コンプレックス、ヨネダコウ先生(タイトル忘れ)しかないからね。だからかなり期待してたのに番外編とか。
でも、宙の親友・りょーちんがメインの話。もし八島が女だったら好きになっていたのか?…とかいろいろと考えた挙句、ほっとけない感じだかららしいです。まあ、この2人は親友同士が一番いい。

■恋の耳ヨリ注意報
意外とおもしろい。ただ受けの髪型がちょっと気に食わないかなー。男なのにおかっぱって…ね。コメディタッチでいいし、絵も悪くはないので。

■きみにあげる。
ああー終わってしまった。うーんてか近親相姦みたいなことがあったとは…。それより、最後はどっちがタチでネコ?連がネコっぽいけど、主人公馬鹿だ続きし、天然だから…わからんwでもたぶん連がネコだな。流れ上というか設定上が。

■空をだいておやすみ
ぶっっちゃけ面白くない。つか話がよくわからない。やってるところもいきなりだし、何が何だかでついていけない。一回読んでパタって感じですた。

■僕の先輩
だめだ、BLにギャグを求めていないので、これは読むのが苦つ…苦笑
普通に読むのなら楽しめるんだけどね。

■ナイチンゲール
攻めは確かにかっこいい。けど、受けがどうも女の子にしか見えない…そんな受けは嫌だ…。BLは男×男だから読むのであって、女の顔した男とか無理ぽ。もう普通に読んでたら男×女にしか見えない。
てかなんかひと昔前の絵みたいで苦手。綺麗系ではあるけど、ベルばらのような目ですね。

■満員御礼
ヨーナスとテツの話でした。この2人も好きだけど、本編のほうが好きだな←
まだまだ両思いには程遠い。

■花のみぞ知る
待ってましたー!!宝井理人先生の新連載。有川×ミサキという感じに最終的にはなるんだろうな。
彼女持ち、コンタクトが目にあっていない法学部生 有川洋一
彼氏持ち、女のもののペンダントをしている農学部生 ミサキ

てかミサキの彼氏の川端嫌な感じですな。着信が何回もきてるとちょっと怖いんだけど。早く別れて有川とおおおお!!笑

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ