不遜で野蛮(新装版)

fuson de yaban

不遜で野蛮(新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
26
評価数
7件
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥950(税抜)  ¥1,026(税込)
ISBN
9784862636386

あらすじ

「その調子で、隣にエロい声聞かせてやれよ」警視庁のエリート官僚・上條は、やむをえない事情から、有能だが型破りな刑事・織田と極秘捜査につく。織田が張り込み先に指定したのは、参考人の隣の部屋、しかも男同士のカップルを装っての住み込み捜査だった!! 毎夜、織田から施される甘い愛撫に翻弄され、あられもない声をあげさせられる上條。キスも愛の囁きもすべて捜査の為…!? アダルトラブストーリー、書き下ろしを加えて新装版で登場v
出版社より

表題作不遜で野蛮(新装版)

織田冬輝,型破りな刑事,29歳
上條玲司,警察庁のエリート,29歳

その他の収録作品

  • One and only

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ノンキャリア刑事×本庁キャリア

2001年ビーボーイノベルズで出版されたものに書き下ろし「One and only」を加えた新装版です。熱情シリーズ3冊目(1冊目「不器用な純情」2冊目「好きの鼓動」)ですが、ちらっとそれらしい人物が登場するくらいで、内容にはそれほど重要でないので、私のように未読でも問題ありません。

上司の失態により奪われたパソコンを取り戻すべく、上條(受け)は同期の織田(攻め)に協力を要請します。5年前に織田が謹慎処分を受けた日に上條に殴られてから連絡を取っていなかった二人。捜査のために、参考人の隣室で同居する事になり…。

二人の目線で交互に語られていくので、両者の気持ちや状況が分かりやすいですし、必要以上に重複して戻ることはないので読みやすいです。

織田が自由奔放だけど有能な刑事というのが、個人的に猛烈にツボでした。口や態度だけでなく、ちゃんと成果を挙げるのがカッコイイ!
ストイックな上條が織田の手管に翻弄される姿が色っぽくて良かったです。なお、挿入しなかったのを、「二度とやり直しが利かない」と我慢した織田、「その気になれなかったのだろう」と落ち込む上條のすれ違いが一番悶えまし続きた!翌朝のキスがなんとも萌えました。

上條に危険が迫り、織田が救出に行く。二人の5年前の誤解が解けるという王道な内容でしたが、ぐいぐいと引き込まれました。

書き下ろし「One and only」は、二人が交際を始めて三ヶ月。上條の5歳年下の妹・梓が、恋人ができた兄のために、母と祖母をごまかすからお泊りデートに行くようにお膳立てをしてくれる話でした。シリーズの主人公達と偶然にも出くわします。

表紙イラスト、上條の耳をかじる織田がなんとも二人の関係性を表しているようで素敵でした!

警察、張り込みで男夫婦を演技する、過去からの擦れ違い、優しい野獣タイプの攻め、美人ツンデレ不器用な受けがお好きな方にお勧めします。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ