妄想エレキテル(通常版)

mousou elektriciteit

妄想エレキテル(通常版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神17
  • 萌×213
  • 萌12
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
14
得点
174
評価数
46件
平均
3.9 / 5
神率
37%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784862526755

あらすじ

高校生の春平はある日、幼なじみのふみから「ゲイかもしれない」と衝撃の告白をされてしまう! 恋人もできたと言うふみを、応援しようと決心する春平。 なのに、ふみを取られたくないという気持ちが湧いてきて!?
「オトナ経験値」「コイビト基準値」の番外編も同時収録

今世紀最強にキュンとくる妄想ラブ

出版社より

表題作妄想エレキテル(通常版)

ぼんやり大人しめ高校生、本木文博、高校2年生
妄想家モテ系高校生、山名春平、高校2年生

同時収録作品オトナ経験値

俺様で意地っ張りな後輩・新海清司 高一
攻様だけに反応する先輩・尾山夢二 高二

同時収録作品コイビト基準値

受様が好きだが信じられないマル 丸井 高二
攻様が好きだが誰とでも寝てきたムー 村里 高二

その他の収録作品

  • 妄想エレキテルPlus
  • 蜜月はもう少し先…。

評価・レビューする

レビュー投稿数14

表紙はリーマンに見えるけどちゃんと高校生

うっかり立ち読みして、うっかり買ってしまいました。
電子書籍では、まだ1巻だけしか出てないので、早く続きが読みたい!!
ねこ田作品初読みです。
挿し絵では、お馴染みですが漫画には手を出すつもりはなかったのですが……
いや、もう、最高ですね。
どちらかと言えば苦手な絵だったのですが、とても魅力的に感じます。
お話も、かなり好み。
パッとみた感じ、リーマン的に見えますが、お話を読んでいるとちゃんと高校生に見えます。

できれば、1冊まるまるメインカップルの話で埋めて欲しかった。

0

気持ちよすぎてグズるとか最高!

表紙(左)本木 文博   表紙(右)山名 春平 
【さて…どっちが攻めで受けでしょうか?】(*´-ω・)ン?
実はコレ【どちらが攻めか受けか分からないカプを目標に】掲げておられる作品なのですよね。
まーちるちる情報で記載されてるから分かっちゃいますが^^:

春平のおバカぶりが可愛らしい(*´艸`)
妹に『兄ちゃんはホモから見て魅力に欠けるか?』と真面目に聞いて蔑まれたり、『ふみ君がネコなら絶対萌えるね!(by妹)』発言にネコ耳+ネコ尻尾装備のふみを妄想したりー(・´艸`・)・;゙.、ブハッ

この漫画で何が一番ツボったかというと受けが気持ちよすぎるとぐずっちゃう辺り←

控え目そうなふみもスイッチ入るとGO×2ですよwww
カバー裏では寝込み襲うなと説教されてたり(笑)

しかし…当て馬のドSな里中先輩(生徒会長)…小さいのに…ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワ 恐ろしや
桜田くん逃げて~!!!

同時収録の「オトナ経験値」「コイビト基準値」は別漫画の『オトナ経験値』の番外的な?

未読だからか何とも…乗り切れず。。。
いつか『オトナ経験値』を読続きんでから改めて読み直したいと思います。
その時に感想を書こう…うん、そうしよう。

0

ラブラブ

マル&ムーカップル好きです。マルが嫉妬してもらいたくて他とキスしたことをムーにばらしてムーの反応が思ってたことと違ってマルの
バカって感じです。でもラブラブな感じでよかったです。

0

きゅーん☆

スミマセン・・・
いまさらなんですけど、ねこ田先生の作品はこれが初めてなんです。
なんで今まで読んだことなかったんだろう。
表紙カラーが絵的に好みじゃなかったのでスルーしてたのかなぁ。

ですが!!!
読み始めると、もうツッコミ入れたりニヤニヤしたり爆笑したり、と
大変忙しい内容でした!
いまさらなレビューなので、内容は他の皆様が書かれていますし
私は個人的な感想をチラッと。

ときどき妄想でどっか行っちゃう春平と、
ちょっぴり根暗(?)なふみがくりひろげる日常。
お隣通しの幼馴染がリアルBLに発展って・・・すごいですよね^^

ある日突然ふみに「ゲイかもしれない」ってカミングアウトされたものの
ゲイに関してあまりにも知識がない春平は、
妹のBL本をこっそり読み、あげくは直に「ホモって・・・?」と聞いちゃう。
そうして知り得た限りの知識を総動員してふみで妄想・・・
猫耳で猫しっぽのふみ・・・
そうか~~ <受> は猫で、<攻> は犬だったか~ww

個人的には、とにかく春平がかわいい!
性格がいいというか、お兄ちゃん的な面倒見の良さが滲み出続きていて、
計算していない男前加減とおバカさのギャップがもうツボです!
ふみもかわいいんだけど、どちらかといえばセクスィ~な感じでしょうかね。


私は生身の人間でも二次元のキャラクターでも目に魅力を感じるんです。
目力?眼力?っていうんでしょうか。
目の描き方に惹かれてその作者様に嵌っていくパターンが多いんですね。

でも、ねこ田先生の場合は目だけじゃなかった~~~
口元の描き方が秀逸!!!素晴らしいです!
なんともエロいい・・・これで高校生ですか!?

頬を染めあう二人があまりにも可愛くて、
ついつい妄想グラフティも取寄せちゃいましたよ。
届くの楽しみだな~♪

あ、里中さんも大好きです!
なんだかんだでいい人なんですよね。
腹黒いしドSだけどw

本当に個人的な内容で失礼しました~ m(_ _)m

1

成る程こんな作品でしたか

人気作家さんの作品なのは存じ上げておりましたが、コミックスは完結なら
いざ知らず、次巻まで日が空いてしまう切なさもあり、泣く泣くスルーしたけど
4巻目が発売され、積みあがるコミックスの山を眺めながらこれは絶対いつになっても
読めないと、読み始めた次第です。

それでも高評価だとやっぱり先入観が先立ってしまうと言うのが正直な所ですよね。
やっぱり気持ちをさらにして読まないとダメだと痛感しちゃいます(笑)
幼なじみで同じマンションのお隣同士の二人が親友から恋人になる内容でしたが、
受け攻めのはっきりした解りやすさが無いのが逆に萌える作品だと感じました。
それに受けになる春平くんの妄想具合が可愛いかった。

親友の文博からゲイかもと告白されて、嫌悪の前にどうして俺じゃないのかと
思っていることが二人の子供の頃からの仲の良さを伺わせる。
そして、どんな相手と付き合うのかが気になるし、相手を見ても応援できないジレンマ。
自分の中で幼なじみとのあれこれを妄想変換している時点できっと両想いだと思える。
1巻目は取りあえず恋人になった二人の今後が楽しみな作品でした。

2

猫と犬・・・(笑)

ふみと春平は、マンションでお隣同士の幼馴染。
ある日突然、ふみは「ゲイかもしれない」と春平に打ち明けます。
その上、告白された里中と付き合うことにしたと・・・

春平は、驚き戸惑いながらも、相手が自分じゃなかった事が何故か面白くない。
疎外感に拗ねたり、ふみのエロ顔を妄想して赤面する春平が、すごく可愛いです!
で、勢いで春平が「俺が相手でもいいじゃん」と爆弾発言!で・・・
→自分と春平の温度差に傷ついたふみが、ずっと好きだったと告白する
→触りっこ・・・となるわけですが、
途中から怖くなって泣き出した春平が、もう、可愛すぎて萌えました~(笑)

ふみが、おっとりしてて、すっごく可愛いのに、
ふと男の顔になるところが、なんかイイです!
一見ネコっぽいのに・・・春平とエッチな雰囲気になると、タチの顔になります。
どちらがネコをやるかで揉める二人ですが(笑)
今後の展開が、楽しみです。


後半は『オトナ経験値』と『コイビト基準値』の続編ですが、
その後の四人が気になっていたので、すごく面白かったです!
特に気になってた、丸井×ムーカップルの話に大満足続きでした~

付き合いだしたものの、ムーに素気ない丸井ですが、
本当はムーの事が昔から大好きなんですよね・・・
でも、奔放なムーの気持ちが信じられなくて、素直になれないんです。
そんな時「公衆の面前で丸井が女の子にキスした」事件が起きて、傷つくムー。
一方、元カノに、意外なムーの本心を聞いてしまった丸井は・・・
この続編で、やっと二人は本当に恋人になれた感じがします。

私は丸井のファンなんです、ちょっとSっ気があるところが(笑)
でも、幼馴染の夢二のことは大切にしていて、
深海をさりげなく煽るんですけど、その煽り方が丸井らしくて爆笑しました。

大好きなキャラ達なので、いつかまた続編が出て欲しいです!

2

幼馴染

幼馴染のふみにゲイだとカムアウトされ、「告白してきた人と付き合うことになった」と言われ…。
なんで自分を選ばなかったんだという気持ちと暴走する妄想でぐるぐるしてましたね。
ほんとはふみは春平が好きで、でも春平はノンケだし男同士で恋人なんてそうそう見つからないし…って事だったんですが、
「だったら相手が俺でもいいじゃん!」
という事で結ばれる2人ですが、ふみはタチでネコはやりたくない。
二人の受け攻めが性格とか見た目のイメージと逆でそれが良かった。
春平の妄想の中のふみが受けなのに現実では攻めなのが面白い。
あと相変わらずエロシーンがエロいですよね。

オトナ経験値の2組の話も入っています。
あっち読んだ時あんまり好みじゃなかったムーが可愛くて萌えた。
淫乱受けだけどマルと結ばれてから一途でまっすぐなのが良い。
それだけにマルはもっと独占良く丸出しにして欲しいなー
ムーにキスされた新海に嫉妬してひっぱたくシーンはそれが垣間見えてて、ああいう感情たまに出してあげた方がいいと思う。

1

幼馴染の告白と半端じゃない妄想力

もし幼馴染に、「自分はゲイかもしれない」と告白されたら――?

偏見がなく理解を示せる人なら「そうなんだ」と笑顔で答えるでしょうし、理解出来ない人なら180度態度が変わってしまうかもしれない。
相手はどっちに転ぶか分からないのに、大事な大事な幼馴染にそんな告白をするなんて。
告白したふみは、考えて考えて考え抜いて深い意味のある告白をした。
一方、告白された春平はと言うと。
「じゃあふみって、あぁなのかな?こうなのかな!?」
と、いい悪い関係なく、ふみへの妄想が止まらない!

そんな明るく愛すべきお馬鹿な春平と、その春平を好きなふみのお話。

ねこ田さんの別作品を読んで嵌り、勢いでこちらも購入したのですが、最初の頃はあまりこちらの面白さが分からなかったんです。
しかし、ねこ田さん熱再発中の今読み返すと、まーまー可愛い!面白い!

絵柄だけを見て居ると、ねこ田さんの画ってどこか引っかかりが生まれる私ですが、今回はふみの髪型がささくれ程度に気になる。
(一度気になりだしたら止まらない……あ、ア●ベに見えて仕方ない……という心の葛藤はさておき)

ふみがゲイか続きもしれないと知って、ふみの好みを妄想する春平。
兄貴的マッチョかと思いきや、付き合うと言い出した相手は小さくオレサマな生徒会長。
自分とかけ離れたヤツならまだしも、(きっと春平から見て)こんなにも普通な男を選ぶなんて腑に落ちない!じゃあ俺でもいいじゃん!という展開。

元々ふみは春平を好きだった訳だし、本当にそう思ってるのか確認しても否定しない姿を見れば、気が変わらない内に既成事実を作ろう、と焦るのは自然の摂理かな、と。
いくらお馬鹿と言っても、春平のお馬鹿具合はちょっと無理があるんじゃ……という部分もありますが、そこはねこ田さんの描く可愛さと面白さで押し切ったかなーと思います。

妄想しまくって、
「ふみが俺以外のヤツを選ぶなんて許せない!俺にしとけ!」
と思ってしまった上に、妹・秋乃から借りたBL漫画で勉強する春平(笑)
しかも、自分がニャーン役(=ネコ役)と知って怯むけれど、指で試すと気持ちいい訳ですから、それはそれでふみが止まらず大暴走!
このふみの、大人しく可憐?なイメージを覆すガン攻め気質って言うのが最高に好きです。

2巻はいよいよもっと進むのかな?と。
身体の関係も、春平の妄想力も(笑)

1

自分の乳首いじってるキャラがこんなにエロく見えるとは…!!!

ノンケのカラ回り野郎と疑心暗鬼なゲイの話。
キャラがめちゃめちゃイイです!!!
他に類を見ない、ねこ田さんらしいオリジナリティあるキャラだけど、エキセントリックすぎないので普通に感情移入して読めるのが魅力です!!

幼なじみで親友のやつがホモだと発覚して、その上すでに彼氏までいて、その彼氏のせいで会う時間減らされて、いっつもつるんでた居心地のいい場所をあっさり奪われちゃった気もして、なんかすっげー面白くないんですけど!!!!?って思ってるノンケの男の子ってこんなんだろーなーと妄想しながらめっちゃ楽しく読ませてもらいました!!(´∀`○)ノ

フミが自分にずーっと片想いしてたことを知らず、まだ正真正銘のノンケだったころの春平が、「親友がホモ」という青天の霹靂な事実と向きあってジタバタしてる様がたまりません!!!めちゃくちゃオモシロイ!!
アホさ全開の妄想とか予想外な勘違いとかぶっ込んでくるのでめっちゃ笑えます!!
でも、本人はいたって真面目。真剣に悩んだり怒ったり反省したりしてるんです。(ほぼぜんぶ一人相撲だけど…)そこもかーいいvv

…と、春平が真剣にひとりでカラ続き回っている頃、密かに叶わぬ恋の終着点を探しているフミはというと…すっかり根暗モードに入っています。。。
テンション低いっす。
なんせ、長年、親友やってる相手に懸想してて、しかも相手は女の子大好きで裏表ない男だから、万が一にも男の自分を好きになってくれるわけがないと、確信しているので、あとはどうやって諦めるかをくらーい気持ちで考え続けてるわけです…。
なので前半のフミはほとんど笑顔もなく…、冷淡な印象すら覚えるくらいスパスパと春平をあしらいます。

で、どう転んだのか、なんかひとりでカラ回って妄想炸裂してた春平が、あっさりと彼氏に立候補してくれたときも、すぐには信じられず、臆病な猫みたいにじーっと疑いの目で春平を観察してしまうというね。
そうだよね!信じられないよね!!わかるよ~~~っ!!みたいな。
好きだからこそ、簡単に信じてやっぱダメだったってなったら、信じて勝手に傷ついた自分が許せないもんね…!!
ラブコメ漫画みたいな軽いノリの『好き』ではないフミの真剣さが伝わってくるというか……この作品自体がラブコメ漫画だから破綻した表現だけど、そんだけ、このマンガの中のフミというキャラは真剣に春平に恋してるってことなんです。

そんなノンケのカラ回り野郎と疑心暗鬼なゲイのはじめてのエッチ。
どんな展開になるのかめ~~~っちゃ気になってたら、とんでもねー展開が待っててビックリでした!!!

「オレが(フミの恋愛の)相手でもいいじゃん!」と言い出した春平の真意をはかりかねて、
「ネコ役はしない!(お前が挿入されんだぞ)」と牽制してみたものの、それでも言いというので内心動揺しながら春平の気が変わらないうちに早々に部屋に連れ込んでみたが…、
対照的に意外にも平然としている春平に一度は萎えて、落胆ついでに告白をかまし、失恋決定かと思わず涙したら、それにほだされた春平に「何でもしてほしいことしてやるよ」と男前発言をされ、
もー我慢できず、欲望のままに「自分で乳首いじって」とお願いしちゃったフミのモジモジっぷりと、
そんな幼なじみのムチャぶりに必死に応えようと、頑張って自分の乳首をこねこねしてる春平がエロかっこよくて、死ぬかとおもいました!!!!

もともと乳首プレイあんま萌えないのに、自分の乳首いじってるキャラがこんなにエロく見えるとは…!!!
土壇場で男気をみせる春平が逆にエロさを引き立ててるのがすごいです。

しかも、春平の体にそういう目的で触るなんて絶対しちゃいけないと思ってたフミが、おずおずと手を触れるのを見て、ケロっとした顔で「触っていいよ」って言ったり……ちょっと前までひとりでパニクったり、的はずれな妄想してたおバカキャラとは思えない落ち着きというか寛容さでフミを受け入れるから、めっちゃカッコよくみえるんですよ!!!

で、タガが外れたフミにガンガン攻められると驚いたり焦ってり乱れさせられちゃったり、といろんな表情みせてくれて、みょーに色っぽいし…!!
なんなんだ春平!!とんだツワモノだな…!!
いままで出会ったことないキャラに出会わせてもらったことに感謝!!

このキャラたちがいて、このストーリーがあってこその萌展開!!なイチャコラシーンは必見です!
実際、この巻では挿入までいかないけど、この二人にしかできない、ムードや会話、エロ展開がめっちゃオモシロイので十分満足でした!

個人的にこのシリーズはこの1巻が一番オモシロイと思います。
2巻以降もモチロン面白いですが、やっぱ1巻目の勢いとインパクトは半端ない。
しかも、後半は既刊の『オトナ経験値』の続編が入ってるしvv
こちらの作品も好きだったので、続きが読めてよかったです!
ちょーイケズでどSなマル(攻)が意外にもムー(受)に翻弄されてたのがとても良かったです…!!
彼らの話はこれが最後だったみたいなので、見納めかと思うとちょっとさびしいですが…
そんな事情もありこの巻はとても満足度の高い1冊となりました☆
『オトナ経験値』読んでない方はぜひそっちも読んでみてください。

《個人的 好感度》
★★★★★ :ストーリー
★★★★・ :エロス
★★★★★ :キャラ
★★★★・ :設定/シチュ
★★★★・ :構成

1

ムーが!

春平はすごく好きですね。バカで単純で真っ直ぐで明るくて、わんこ攻か?と思いきや受だった。
うん、受でも攻でもどっちでも可愛いからいいよ。えっちシーンもギャーギャーうるさくて色気なし(笑)かわいや。

対して攻のふみ。ダメだ、攻としての魅力が感じられない。受ならまだ分かるけど、うーん…。いまいち萌えられなかった。春平が好みだっただけに残念。

でもこの作品って徐々に面白くなっていくらしいから(友人談)どう変わっていくか楽しみです。


そして「オトナ経験値」の続きも2話収録されてます!

第一印象→あれ、ムーってこんなに可愛かったっけ?(笑)
「オトナ経験値」のコミックスを読んだ時は、どうにもムーが受け付けなくてさ。それが今回は別人のように可愛かった。マル大好きでマル一筋なところがいじらしくて、もうしつこいけど、とにかく可愛いんですよ!

マルはやっぱりいまいちだったけど。てか髪型がなぁ…マルもふみも受け付けないのは髪型のせいだよなぁwww

もう一方の新海と夢二ですが、こいつらは訳分からん。本当に付き合ってんのか?好き合ってんのか?

同時進行とか面白かったですね。


あっ!大事なこ続きと忘れてた!春平の妹、秋乃ナイスキャラ!里中と桜田はこれからどうなるのか楽しみ。

1

買ってよかったー

いまさらながらに、BL漫画って一般ののコミックと比べて高いじゃないですか。それでたまに自分に合わない作品だったりすると地味に落ち込むんだりしてるんですが、さすがねこ田さん!むしろこの内容をこの価格で読んじゃっていいんですか!?というほどツボでした。それはもうドストライク!なんで限定版買わなかったんだー自分・・・泣


どっちが受けでどっちが攻なのかわからないカップルを描く、という作者の意図にまんまとはまり、本番まだにも関わらずドエロなイラストにやられたりと、萌要領オーバーでした(笑)

1

面白かったです!

どっちが攻めで、どっちが受けなの?と、表紙を見た時から気になってましたw
気になるけれど、やっぱりなー…と悩んでいたのですが、色々な方の感想を読んで購入を決めました。
かなり面白かったです!
特に頭の弱い春平の、妄想や行動や発言が!(ほぼ全部)
妹に、ホモのこと色々聞いちゃいかんだろw
ホモはファンタジー、名言過ぎです…ww
春平は男前なのに、明るくアホで、好感が持てます。
お前、その恋愛観はどうなんだ?とは思わなくもないですが、もしかしたら、今時の高校生はこういう感じなのかもしれないんですね…。
幼馴染でお相手のふみは、ぼやっとした美形で優しい子です。
このふみが、いきなり「俺は、ゲイかもしれない」「男の恋人が出来た」と言い出したことから話が始まります。
それまでふみを、仲の良い幼馴染だと思っていた春平でしたが、色々とふみのことが気になりだし、妄想やら妄想やら妄想ですw
ふみと付き合いだした里中に、ふみを取られた!って気持ちは、分かる気がします。
仲良い友達を取られた!って、小・中学校でよくあった気が…。
でも、春平のそれは、里中さんに取られたくない!まだ本続き気じゃないなら、相手が欲しいなら、俺でも良いじゃないか!と思えるほどの友情じゃないもので。
ふみもゲイだとは言ったけど、実は好きなのは春平だけで。
両想い(?)となった時、いきなりのふみの「俺は、ネコ役はしない」発言。
正直、私は「いよっしゃー!よく言ったふみ!!」ってなりましたw
挿入まで行ってませんが、エチーはエロいです。萌えました!
どうやら話は続くみたいで、大変嬉しいです。
春平、ふみに好きって言って無いですからね…。
挿入も大切ですしね…w
しかし、里中、本命の桜田を抱くには、本当にロープとか必要だな…。

オトナ経験値、どうやって慣らしてるの?な、二人のエチーについての話。
夢二は、とても綺麗で行動も可愛らしいんですが、何故だろう。
新海が、やたら可愛く見えます。
マルにからかわれて怒る新海は、非常に萌えでした。
今まで二人とも、エチーで苦労していたんだなー…と変な方向で灌漑深くなったりしました。(アホ)

コイビト基準値、マルが他の子とキスをして噂になり、ムーとケンカに…。
うーん、どちらもどっちかなーと思います。
今までが今までだったので、ムーの気持ちを信じられないのは仕方ない気が…。
ムーの淫乱が落ち着いたら、上手く行くのではないかと…。
とりあえず、新海ドンマイ!ですw

1

初回を買えばよかった・・・。CD聴きたかった・・・

出ました!!受けっぽい攻めに攻めっぽい受け!!萌えます!超萌えたww
しかし、ねこ田さんの絵は、エロいです。なんかエロくないシーンでもエロいんですけど(汗)
春平の妹の「ホモはファンタジーなんだよっ!」にはうけた(笑)その通りすぎて・・・(笑)
早く続きが読みたいです。次の巻では里中の話も読めたらいいなぁと思います。しかし桜田を抱くのか?(汗)

[オトナ経験値]
私は新海が好きです!←だからどうした
夢二がかわいいですね。ていうかこの話ドラマCDにして聴きたいです。立花さんが、エロく演じてくださるんどろうなぁ・・・。
「これが気持ちいいってこと?」って!!エロいです。エロエロです(笑)
個人的にマルと新海の絡みは好きだなぁ・・・。新海の可愛さが引き立つので好きです。

[コイビト基準値]
ムーは、相変わらず淫乱だと思います・・・。個人的にオトナ経験値のほうが好きですね・・・。武内さんの声は好きなんですけど、ムーが、いかんせんエロすぎて・・・。ちょっぴり引いちゃいました(汗)

1

幼なじみっていいねぇ~

これ!!
初回限定版にはドラマCDがついてたんですよ(>_<)
私知らなくて(>_<)
もーもーもー
欲しかったよ(>_<)
すごくおもしろいし!!
春平がウケます。
猫と犬とかにゃん役とかかわいすぎ(^O^)
でも私的にふみが受けかと思ったけど
ネコはしないって言ってたからびっくり!!
でも春平もかわいいからね
二人は幼なじみですごく仲が良くて
ふみは春平を好きになってゲイだということだけ
春平に話して
春平は・・・
なんか変ってる(笑)
ゲイじゃないし、ふみのことは友達としか思ってないはずなのに
なんで俺じゃなかったんだよとか
俺でもいいじゃんとか
よく言えるなぁ~って思いました。
ま~チャライからかね!!
これ続いてますよね?
雑誌買おうかなぁ~☆
オトナ経験値とコイビト基準値もあって
これも続いて欲しいというかたまにこうゆうふうに
少しでも描いてくれるとうれしいですよね(*^_^*)



1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ