妄想エレキテル 初回限定版付録ミニドラマCD【付録CD】

妄想エレキテル 初回限定版付録ミニドラマCD【付録CD】
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
25
評価数
8件
平均
3.1 / 5
神率
0%
著者
作品演出・監督
菊田浩巳
脚本
青嶋みお
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
コアマガジン〈CD〉
収録時間
20 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

表題作 妄想エレキテルPlus

本木文博 → 安元洋貴

山名春平 → 前野智昭

あて馬
里中 → 梶裕貴

評価・レビューする

レビュー投稿数8

ふみの本性時折現る!

原作既読です。
こちらは『妄想エレキテル』1巻の最後の方に収録されている、『妄想エレキテルplus』がドラマCD化されたものですが、原作未読でも楽しめる内容かも?

二人ともいい子にしていなかった代わりに、里中から桜田を縛る協力を無理矢理させられた春平とふみ。
あれは冗談かと思いきや、許す為の交換条件は割と本気なようで、メール着信音にビクビクする春平。
「変に反応し過ぎだよ」と優しく諭すふみに春平は――と進んでいきます。

安元さん演じるブラックふみの登場!
時々出て来るこういうふみが大好きです。こういう時必ずしらっとしているんですよね、妙に冷めているような(笑)
そんなふみを、低音且つ癒されボイスで安元さんが演じていますが、この裏表のある性格をよーく分かって演じて下さっているよな感じがします♪
それでいて今回は、春平がパニクって発した言葉に嫌味をプラスしてぜーんぶ拾い上げて言ってみるふみ。
春平が困ると分かっていて言うんでしょうけど、本当、中々の腹黒さが見え隠れします(笑)

そして戸惑う春平を演じるのは前野智昭さん。
いちゃいちゃした際、気持ち良過ぎて勝続き手に涙が出ちゃってぐずる演技は最高峰に可愛い!
前野さん……春平のような役はあまり来ないと言っていたので、結構レアなのではと思える……♪

里中役の梶裕貴さんも痛快な演技です。
何ででしょう、日頃のストレスをここで発揮しているんじゃないかと思える位、ノビノビしているようにも思えてくる不思議さ(笑)
それほどハマッている役どころ、という感じでしょうか。

フリートークは、相変わらずの梶さんイジりもあり、安心の安元さんクオリティ(笑)
「タチ専門の梶」とかヤバイでしょう、そりゃ前野さんも「事務所的に大丈夫か」と心配しますって。

元々『妄想エレキテル』大好きですが、このドラマCDも大好き!
この「plus」、ブラックふみ&ぐずり春平が聴き所ですよ♪ その役をこなす安元さんと前野さん、さすがです。

1

桜田の運命はどうなるのかな?

このおまけCD とっても面白かった。
コミックス本体の「妄想エレキテル プラス」と、コミックスには載っていない「~プラス」のお話がたっぷり。

安元さんの、やりたい盛りのむっつり高校生が、何とも味わい深い。
「できる大人のいい声まつり」も素敵だけど、この
「黙っているけど、頭の中にはエロい事しかありません高校生」は、何とも言えずに卑猥。
まえぬんのオバカ高校生も、ワタわたテンション高くてかわいかった。
そして、梶裕貴!
そのS声は、
地声ですかーーー!

0

お得感は、あまり感じなかった。

あー(-∀-)ボイスが合ってない・・・かも。
安元ファンですが、これはちょっとどうかなぁ~。
がんばってるけどひとり老け込んでるかなw
そしてどうもカマっぽく聴こえてしまった・・・
ちっこくてメガネで先輩の里中役の梶はぴったりだなぁ。
里中にみんないっぺん食べられちゃえばいい。
梶はタチで、お願いしたい。受けの顔したバリタチでお願いしたいv
前野は、ほんと受けも攻めもうまいねぇ~。
ほんと来年もBL声優としての活躍を期待してます☆

ドラマCDの内容はコミックスに収録されてる内容と
収録されてない内容を約17分
フリト(安元、前野、梶)2分足らず。
安元司会でさらっと。短いわーっw
フリトっていうかきちんとドラマCDで発売されるほうの宣伝だったw

そう考えると、このドラマCDの内容も
この後、発売予定のドラマCDの宣伝のような感覚。
このくらいだったら公式HPで音源UPしてくれてもいいかなぁ・・・。

うむ。安元さんも前野も梶も大好きだけども
萌えーっ!きたーっ!という感じはないんだなぁ。
むしろ里中×桜田に今から胸をときめかせてますv
続き桜田のCV誰かいいかなぁ~v個人的には吉野裕行プッシュ!

1

釣られる・・・

このCDには、ドラマとフリートークが入っています。

ドラマにはなんと、あの、Plus(いわゆるコミックス4話目)のいじけたふみの長ゼリフが入っていて嬉しかったです。
このコミックスに入っていないお話もありましたよね。
ということは、このあと出る予定の本編には何が入るんでしょうか?
純粋に1話から3話がビッチリなのでしょうか?
全サもあるし、どうしようかなぁ。きっと、釣られちゃうんだろうなぁ。

出演者としては、ふみ役の安元氏に不安を抱いていましたが(大人っぽ過ぎるんではないかと)、
意外とぼんやりまったりしたところが良かったです。
春平の前野くんは申し分なく可愛かったし。
会長の梶君も思いっきり冷たい声で、OKOKでした。

0

うい奴らめwwwという感想です。

11月発売の本編CDの良いCMという印象です。20分弱だしあっという間でした。

前野さんの受けって初めて聴いたと思います。男前なのに可愛い!ちゃんと色っぽいし。良いお手前にございました。
安元さんはキャライメージからするともう少し中音域の方が良かったのですけど、これはこれで良いものですね。むしろこれでにゃんにゃん(言い方が古い)言って頂きたい!春平の妄想の中で色々…おしゃっしゃあっす!(無理は承知さ!)
そして梶さんの里中…どえす。ド・エ・ス♪怖かっこ可愛いです。いえやっぱ怖いです。きっちりバリタチのエッチ、聴いてみたいです。
里中会長の本命、桜田のキャストも気になるところであります。

フリトは2分弱、短いです。フリトというかキャストロール気味な…でも雰囲気良くて好印象ですよ。ダラダラ長いより良いですしね。

1

里中がステキですね☆

「妄想エレキテル」の付録CDですね。
その中の『妄想エレキテルplus』にその後のお話。

コミック分だけかと思ってたので、その後が聞けてよかったです。
というか、里中先輩がステキすぎましたvv
いいなー、ああいうキャラ。
前野くんの春平もテンションが高くて面白いし。
けど、えちの時はかわいらしいお声になっちゃって。
いいなー、こういうの。
「ベソかいちゃったよ?」がすごいかわいかったです。
安元さんのふみは絵のイメージとはちょっと違うかなーという気がしないでもないが。
常に喋ってる声がフェロモンムンムンな気がするのは安元さんだからでしょうか?

フリトは安元さん司会でなんだか流れるように進んでいった気がしました。
みんな楽しそうでよかった。

1

男らしい喘ぎです!!

コミックスのほうはとっても満足でした。
バカな二人がめっちゃ可愛くて。
ただCDのほう…うーーーむ。

何がダメって、ふみ@安元が、合わなくないです、か…??
渋すぎるんだよ!!w
春平の(妄想の)中のふみはめっちゃくちゃ可愛くて、私としてはふみが受け!!っていうイメージだったんですが、
ふみが攻だとコミックスのほうでわかった時もちょっと戸惑いましたが、
安元さんの声で聞くと…イメージ全く違っちゃって…
お声自体は好きなんですが、イメージに合わないんですよね。
可愛いセリフ言っても、なんか…大人っぽすぎるんですよ!
高校生じゃねえよww
エロエロフェロモンボイスには感服しますがw


しかししかし!!
春平@前野が素晴らしい!!
おバカ・春平を見事に演じられています。
喘ぎ声もステキ。
男らしい中に色気も加わって、なかなか…いい受ですねw
「あんっ」とかじゃなくて「ふぅ…っ」というかんじの男前な喘ぎですw

そして、里中@梶クン、ピッタシ!!かわゆい~!!
眼鏡で可愛いお顔のちっさい生徒会長なんですが、ドSのバリタチなんですよ。
コミック続きスでもこのキャラ大好きだったんですが、梶ボイスつくとさらにかわゆさアップ!!


そして肝心のエロなんですが…
コミックスの『妄想エレキテルplus』を増量してるんですが。
メインは指プレイだと思います…!!
指でグチュグチュされる春平。
水音がエロ~い!
か細く喘ぐ春平が良い。しかも男らしく喘ぐところが好き!
そしてナチュラルにエロいふみ。
快感に任せて流そうとするふみと、快感に流される春平。
幼馴染ってこんなバカなところが好きー!!

フリトは安元さんがハジけてますww
梶クンが噛みますww
前野もキョドキョドww
フリトは1分半と短いのが難点ですが、あくまでも漫画のオマケですからね!

ただ…このボリュームで1000円アップは高くないですか…??

2

おバカな二人がリアルに感じられてお得です。

本誌にある「妄想エレキテルPlus」の冒頭に少しシーンを足して、トークも入ってとっても満足な一枚ですよ。

しれっとした声でエロいこと言うふみ@安元さんがいい~!
でも、ちょっと高校生にしては歳いってる声で・・・でもあの声で攻めるのはゾクゾクさせられるので許しちゃいます。
春平@前野さんは、おバカぶりがよかったです。
里中@梶さんは、里中が背が低い設定なのでとてもキャラと合っていて、鬼畜セリフがたまらんです。
前野さんは「肛門に●ル●ルのチ○コゴリゴリ押しつけられる・・・・・」
安元さんは、あの甘い声で淡々と「乳首で感じる人とア○ルセ●●ス感じる人が多いんだって・・・」とか
きちんと、はしょることなくセリフが再現されていて照れない声優陣に、本当にいつもプロだな、って感心させられます。
水音もリアルだし。
実音で聞くと、この作品のエロさが倍増されます。

本編のドラマCDもきっとすぐ発売になるのでしょうね。
とても期待できそうです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ