渇愛 上

渇愛 上
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
39
評価数
10件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784592870579

あらすじ

高見和也と、その不肖にして美貌の弟・玲二。数奇な運命のもと、互いに憎み合いながらも離れられないふたりを巡って様々な思惑が入り乱れる。自分に異常な執着を見せる玲二に戸惑いと不気味さを隠せない和也。むごい運命に翻弄されて、相反する兄弟の終わりなき駆け引きが今ここで幕を開ける!真実の愛を描く耽美小説の名作、堂々の文庫化。

表題作渇愛 上

玲二 弟
和也 兄

評価・レビューする

レビュー投稿数2

吉原節来た来たーー!

吉原さんは軽めの学園物とシリアスな重めな話を書かれるんですが、自分は後者の方が断然好きです。
カリスマ性を持っているけれど性格破綻者とも言える義弟の玲二〔攻〕と、その義兄和也〔受〕
タイトル通りまさに渇えてます、愛とあるけど甘さの欠片もなくてセックスというより喰らうという表現がぴったりで背徳感とドロドロした愛憎入り乱れる吉原節全開。
この作品はドラマCD化されてるんですが、そっちが好きなので自分的にはどうもCDのノベライズっていう印象があるかな。それ位にCDの方の印象が強いんですよね。

0

圧倒的

吉原理恵子ワールドここに見参。
モラルとか常識とか頭からバリバリ食べてしまうような小説です。
ちなみに吉原理恵子さんのこういう作品を読むときは、舞台をこの日本だと思わず、どっかのパラレルワールドだと思うようにしてます。でないと私の中にある正義や常識が邪魔して楽しみきれなかったりするw
主人公は義理の兄弟です。和也と玲二。
玲二が和也に向ける歪んだ愛と憎しみが執着になってるんですが、その表出の仕方が実に残酷です。
和也のモノはすべて奪う。婚約者を寝取り、最後は和也自身をも奪う。レイプシーンは残虐です。
ゾクゾクするような背徳の世界でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ