祝日擬人化コミック!!

カレンダーボーイ(アンソロジー著者等複数)

カレンダーボーイ(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
   
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Wingsコミックス(ウィングスコミック・新書館)
発売日
価格
¥740(税抜)  ¥799(税込)
ISBN
9784403670800

あらすじ

元日、バレンタインデー、憲法記念日、クリスマス……。祝日や年中行事を「人間」に置き換えたら個性溢れる魅力的な男の子達になりました!! 人気マンガ家達が萌えと妄想を発揮して描いた、笑える祝日擬人化コミック、ここに登場!!(出版社より)

表題作カレンダーボーイ(アンソロジー著者等複数)

その他の収録作品

  • オープニング4コマ(カラー)/ミキマキ
  • 人物紹介【「国民の祝日」「振替休日」含む】:紹介+4コマ2作を25名分
  • あとがき(1)~サークル立ち上げ、そして擬人化王国参加まで~
  • カレンダーボーイ/守里ゆうじ;4コマのみ
  • カレンダーボーイ/進藤ウニ;4コマ+4ページ作品2作
  • カレンダーボーイ/ミキマキ;4コマ+4ページ作品2作+見開き作品1作+3ページ作品1作+8ページ作品1作
  • あとがき(2)~擬人化王国参加後、そして書籍化まで~
  • みんなでスーパーマーケット/進藤ウニ【カバー下】
  • カバー/守里ゆうじ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ぶれが無いから、面白い

擬人化ブームですよねー、と話している内に
ネタが生まれ熱い語りが生まれサークルを
結成して同人誌を作った、と言うまでなら割に
良くある話。
その同人誌に着目して商業書籍化まで力技で
持っていった版元の新書館様、貴方方は
何と言う事を仕出かしたんですか。良いから
もっと遣って下さいお願いします。

と、褒めている評者も読み始めるまでは正直
少し退いておりました。
柳の下に泥鰌がそうそう居てたまるか・・・特に
著者複数の場合は地雷に決まっているでしょうが
奇跡はそうそうないでしょう、と。
でも、評者の怯えは杞憂に終わりました。
あからさまなBLではありませんが、ほんのりとした
男同士の馴れ合い加減を愛でたい方には美味しく
読める一冊でしょう。

妙齢男子に混じってショタが三人老人が一人
しっかり混じっております。
その辺も実に美味しいです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ