夏草の檻

夏草の檻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
快楽宴 <サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
84ページ
版型
A5

あらすじ

「花盛りの庭」サイドストーリー。
父と子の少年期編。

表題作夏草の檻

家庭教師の大学院生
橘信夫・中学生

その他の収録作品

  • 追憶(准名かのこ原作)
  • 密室

評価・レビューする

レビュー投稿数1

『花盛りの庭』本、第3弾

信夫の少年時代が1本、雅樹の少年時代が1本。


『追憶』
信夫、13歳夏。
12月生まれなので中学2年生ですね。

慕っていた家庭教師が、辞めて実家へ帰ることになる。
ショックを受ける信夫に先生がとった行動は・・・。

じいさまの奥さま、初登場。
信夫は母親似でした。
原作は別の方なので、何だかパパが違うような気がします。
佐保子に執着する信夫には、年上の男性にあこがれていた過去なんて必要ないと思うんですけど・・・。


『密室』
雅樹、14歳夏。
2月生まれなので中学3年生ですね。

関係を持つようになって1年半。
以前と接し方が変わった信夫を重く感じ、逃げ出したいと思うようになってきた雅樹だが・・・。

二人がひたすらいちゃついていた期間は、1年に満たなかったようです。
雅樹って本当に可哀相な子供でした。
小悪魔時代以外は哀しい思いばかりしています。
家族との縁も薄い方だし、不幸な星の下に生まれていますね。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ