全身隅々まで舐めて確認してあげる

蜜肌美人

mitsuhada bijin

蜜肌美人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
20
評価数
8件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784862526953

あらすじ

肌フェチ大学生の湧井は、大学で絶世の美肌青年・雪村と出逢う。 雪村の艶めく美肌にひとめぼれし、ワンコのように付き従って甲斐甲斐しくお世話するけれど、邪険に扱われる一方で…!?
(出版社より)

表題作蜜肌美人

涌井佐和(大学生、写真部後輩)
雪村元春(大学生、写真部先輩)

評価・レビューする

レビュー投稿数6

んー

強引な攻も、不遜な攻もわりと好き嫌いない方だと自負してきたわけですが
なんだろう、、、この攻が時々気持ち悪く見えてしまう。
好き嫌いの問題なのやもですが、んー

お肌がとてつもなく好みの先輩に毎日モーレツあたっく!!
ご褒美はその綺麗な肌に触れることってのどーですかww
なガツガツ攻。
そんな攻に翻弄されつつも、最終的にはちゃっかり
陥落されてしまうというお話ですな。

先輩は可愛いんだよなー。
実は末っ子で甘え体質。
だけどそれを表にはっきり出すのは・・な故にツンデレw
ちゃんと甘えてくれるようになったらどんだけデレてくれるのか
甘えてくれるのか。
エロにも順応早そうだからどんなふうに乱れてくれるのか。
妄想かきたつ可愛さなのですが
如何せん攻がピンポイントで微妙だったのだけが残念。

0

本人よりも本人の肌を大事にする攻め

ツンデレ美人な主人公・雪村と、そんな雪村の美肌が好きで雪村に甘い後輩・涌井の先輩後輩のカップルです。
肌フェチの涌井は雪村の肌が気に入っていて、絶対傷をつけないように!とかなんとも甲斐甲斐しい。
雪村は最初は嫌がるそぶりを見せるのですが、本とはそんなに嫌じゃない・・・というお約束的なお話でした。

攻めが受けにベタ甘という、甘~いお話なんですが、テーマがテーマなので、「俺の肌が綺麗だから好きなんだろ?」みたいな事になるんですけど、それと何だかあっさり終って盛り上がりに欠ける気がしました。
結局肌が好きだから好きなのかなんなのか・・・。
もうちょっとあっさり終わらずにただ甘いだけでないお話になればよかったなあと思います。

けれど健気な歳下×ツンデレ美人の組み合わせが好きな方にはオススメだと思います。
私は歳上が受けにベタベタに甘いというのも好きですが、歳下が歳上にベタベタに甘いというのも好きなので楽しめました。
涌井が雪村のことを「しらゆき先輩」と呼ぶのが可愛かったです。

1

美肌羨ましい

女の子的には美肌テクお持ちの存在は有難いので欲しいです、湧井w
でも正直いたらいたでウザすぎる気がしないでもない←

雪村先輩は可愛かった。
フェチという要素が無い分、気持ちがわかりやすかったです。
鉄拳制裁加えていますがね(笑)

が…涌井がなぁー…(´Д`)
雪村先輩に対しての愛がイマイチ感じられませんでした。
先輩の肌への執着ぶりは全開ですけどね。
何かなー…もっと美肌の人が現れたらそっちにフラフラ行くんじゃないの?と。
思いを伝える場面も涌井の気持ちが軽く思えちゃって…イラっときた。

それにしても美肌を大事にしている癖に大量の鬱血(Kissマーク)つけるのは良いんですかーФwФ

『全身隅々まで舐めて確認してあげる』の帯は…誇張ですちょっとしか舐めてねぇー…期待したのにw

0

年下攻めでツンデレ受けだったので購入。

肌フェチ・涌井佐和×美肌美人・雪村元春の大学生CPです。
ぶっちゃけ私もケアしてほしーと思いました(笑)・・・でも実際いたら涌井は絶対ウザいと思います( ̄Д ̄;)しかも一族で肌フェチだし(汗)
それでも雪村は律義に守ってるし・・・エライよ雪村(笑)
ていうか雪村の女装がめっちゃ可愛かったです。1コマなのが残念・・・。
あと、最後まで涌井は雪村が好きなんじゃなくて、雪村の肌が好きなんだとしか思えませんでした。涌井姉の「ごゆっくり」って言うのは、面白かったです。色々スルーしてましたし、男の裸をみて眼福してたし(笑)彼女はきっと腐女子だっ!!
まぁ萌よりの中立ということで・・・

0

案外かわいい性格してるじゃないか。

どうせCD買うだろうし原作は読まなくてもいいかな、なんて考えていたのですが。
本屋に行って表紙見たらやっぱり欲しくなって買ってしまいました。
なんだ、この表紙。
女王様っぽい感じにZokkonです(笑)

さて。
お話は美肌フェチの涌井とその先輩でターゲットにされた雪村とのやりとりなのですが。
とにかく涌井のフェチっぷりが素晴らしくて。
正直、近くにこんな子がいたら引いてしまうと思うのですが。
恋人でもないのにむしろ同性にそれだけ触られたりセクハラまがいのことされたりするのを許せる雪村の気持ちがわからん!と思ってたのですが、既に絆されていたのですね…。
いや、がっつり鉄拳制裁も加えておりますが。
それでも、読んでる側にすれば涌井よりも雪村の方がフェチとかがない分向かっていく気持ちがだだ漏れというか…。
涌井はやっぱりフェチがあるせいで、雪村が思ったのと同様に、それってただ肌が好きなだけなんじゃ…って思ったりもしたのですが。
どっちも好きならそれでよし!
というかいよいよ抱くというシーンになってようやく最初っからそうすればもっと触れられたことに気付いてマジショ続きックを受ける涌井にもう向ける言葉もありませんでした(…)
とにかく雪村の性格がかわいくて好きです。
突っぱねきれない感じとか。
小さいコマとかでもかわいいのあったし。
CDが楽しみです♪

1

美肌一族

美肌をこよなく愛する攻め湧井。サークルで出会った超美肌な雪村(受け)に一目惚れしたんですね。
美肌雪村は本当に可愛くて萌えもえ。ツンデレちゃんで、わんこっぽさもありながらも狼な湧井といいコンビです(^^)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ