GAME

GAME
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
一水社
シリーズ
いずみコミックス(コミック・一水社)
発売日
価格
¥874(税抜)  ¥944(税込)
ISBN
9784870762831

あらすじ

誠一のコンプレックスの原因は、生徒会長で優等生の兄・貢一。
その兄の想い人は、なんと男だった!
兄の大親友で生徒会トリオの柴田・南にかまわれていた誠一は、兄の片想いの相手が柴田だと知り、彼にキスされたり抱きしめられたりするたびに、からかわれてるだけだ・・・と思いつつ、自分も次第に惹かれていくことに戸惑う一方、友情と愛情の境界線で揺れ動き、いらだつ柴田に対し、貢一は「しょうがないだろ、好きなもんは!」と、面と向かって気持ちをぶつけるのだった。
受験戦争まっただなか、兄達の“問題”と自らの不可解な恋心に悩まされながら、誠一は、このアンバランスな『ゲーム』に巻き込まれてゆく・・・。

表題作GAME

佐藤貢一・誠一
柴田

評価・レビューする

レビュー投稿数1

この先を読みたいような読みたくないような、

先が読みたいような、ここで終わるからいいような、そんな読後感でした。
一人の男に恋をしてしまった兄と弟の話です。
キスシーンは何回かあるけどエッチは無し。てゆかカップルができあがることなく話が終わる。でも、この先どうなるかは暗示されてます。
殴りあったり絶交したり、登場人物みんな脇役含めてワイワイと喧嘩ばかりしててコミカルです。
ストーリーの業界からじんわりと滲み出るのは、今市子さん特有の人間描写のリアリティですね。人間のあたたかさや滑稽さが、ほどよいさじ加減で描写されてます。私これがたまらなく好きなんですよねぇ。今市子さん万歳。

難点は顔の見分けがつきにくいことかな。
登場人物が多い上、途中で髪型がガラッと変わるので、読みにくいです。もうちょい描き分けて欲しいなと思いました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ