恋のまがりかど

jiu ni magarukado

恋のまがりかど
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌10
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
11
得点
41
評価数
15件
平均
2.9 / 5
神率
6.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832286504

あらすじ

「樋口が誰かを好きになっても 俺が好きなのは樋口なんだから」
人生初の一目惚れと、少年の一途な想いが奇跡をおこす [堅物眼鏡×自由の国から来たホモ]のドタバタ★ラブほか 王道の学園ものからマニアックなタバコ&猫フェチ ・オジさまカップルまで様々な萌えをオールカバー! いろんな恋の形がギュっとつまって 描き下ろしも大充実なデビューコミックス★
(出版社より)

表題作恋のまがりかど

型物メガネ高校生・樋口、18歳
自由奔放、帰国子女なゲイ・三輪、18歳

同時収録作品ラブ・ゲイン

高崎良治 学生
園山薫 ゲイビデオに出演

同時収録作品キャットコール

犬飼 猫に嫉妬する恋人
草野 美人書店員

同時収録作品うっかり恋敵

風谷寛地 バンド「華蝶風月」ドラムス
月島龍太郎 バンド「華蝶風月」ベース

同時収録作品スモーキンハニー

和田 バー店員 28歳
春乃 大学生 22歳

その他の収録作品

  • パララックス
  • ベター・ベター
  • ビター・ビター
  • クロース・ルーム
  • スネーク・ショット
  • セメント・センチメント
  • ラブ・ハブ・チェイン
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数11

続きが読みたいものがいくつか

個人的には
表題作の「恋のまがりかど」
同時集録の「ラブ・ゲイン」「キャットコール」
が好みのお話でした。

「恋のまがりがど」
受けのポジティブ思考が好きです。
攻めに邪険にされてもキレられてもめげずに絡んでいく姿はいっそ清々しいほどです。

「ラブ・ゲイン」
受けが美人でエロいうえに喧嘩まで強いというかなり私好みの受け様です。
しかも職業がゲイAVの男優で職業までエロいというおまけつき。
たいへん萌えます。

「キャットコール」
バター犬ならぬバター猫っぽい描写がちょろっとだけあります。

0

よみにくすぎた

コンビニバイトくんが人生初の一目惚れをする。
その相手はコンビニにきたお客さん。

めっちゃ綺麗な女性だと思っていたら男性だった。

コンビニバイト仲間の男の子から
以前好きだと告白をされている

でも、自分はノーマルだと思っている。

ページ数が短いためか
急に色々話が進む作品でした。

初よみの作家さんなのですが、
イラストが濃い。
違うお話でも、切れ目がわからなくて、繋がっている話なのかこの人が誰なのか、関係性はなんなのかと、とても、こんがらがりました。

自分にとってあわないタイプの
イラストなのだと思います。

スネークショットというタイトルの作品は、ちょっと淡くてイライラするようなかわいい作品でした

まだ、何を伝えたいのか何がポイントがなのかわからない作品でしたが、何作が出たらまた読んでみたいです。

0

いまいちでした

短編集です。
絵はとてもキレイなんですが、ストーリーは全体的にノリきれなかったです。
最後のふたつは好きでした。とくに、ボロボロ泣いてるツンデレの岩田くんがめちゃくちゃ可愛かったです。
ただ、甘くてホモ当たり前の世界観で、葛藤がなさすぎるのはあまり好きじゃないな…と。(今更それを言っても仕方ないのは分かってるんですが)
あとギャグ部分(?)が肌に合わなかったというのもあります。いきなりSMの女王様化するオチとか、「空気読め」ってカップルがギャラリーな主人公を殴るオチとか(他人の前でいちゃつくカップルの側こそ空気読めと思いますw)。
あとお仕事中に、お互いの上司同士部下同士でくっつく話も微妙で…。

1

初めてづくしな

「ズルいじゃないか俺がずっと口説いてきたのに他の男で目覚めちゃうなんて!」
このあおりもんくにあおられてついつい衝動買いwwwライトなお話つまった短編集であります。全体的に悪くはない。悪くはないんだけど。。というのが個人的な感想です。そこでそんな感じなのか・・というか・・・すべてそのまま言葉にしてしまっているのがもったいなかったかなと思います。雰囲気っていうのも大事な見せ方だとおもうわけで。そこがまた伸び白かなという部分。表題作『パララックス』。一目ぼれ~のあおりから入るお話。これ、実は逆かなとおもってたんです。視点が。ほら、どっちかっていうと片思いしているほうの視点のが多いじゃないですか。なのでそれも~と思っていたんですが逆!いい部分ももちろんあるんですが、いかんせんこのメインのキャラクターが思ったことぜんぶしゃべっちゃういまして。超直情的。読み返してみると悪くない気もするんですがムーン・・『ラブ・アゲイン』たまたま友人に押し付けられた裏ビデオ(ゲイもの)のネコさんに一目ぼれ。しかも近所のコンビニで遭遇!?なお話これは結構好き。好きだけど、受で美人なのに妙に男前というか~な不調和さ続きがすごく面白かった。『キャットコール』ネコに嫉妬する攻のお話。最後のオチがちょっと意味不明というか、最終的に強引な感じがしたかも『ベター・ベター』めがねは顔の一部。わかりますが・・・そこでズキューン!の意味がまったく理解できませんでした。同人誌的な雰囲気がムンムン『ビター・ビター』個人的にここはオヤジ受だと信じて疑わないんですが、その部分がまったく見られなかったのがすごく残念でなりません。こんなかわいいオジサンはやらないてはないのです!『うっかり恋敵』これ、邪魔~なのはわかりましたが、公共の場でやってた二人が根本悪いと思うのは私だけでしょうか。ラブラブなのはいいのですが、場所をわきまえましょう。TPOです!『スモーキンハニー』これ結構かわいくて好きタバコに嫉妬する受さんのお話。トロトロあまあまな濡れ場も良しwオチが一番好きですw『クロース・ルーム』同じ人を好きな二人。かなわなくなった想いの矛先は・・?!というところで、お互いにその人の顔写真をお面にして・・・なプレイはちょっと面白かったwwwしかしあなた、その部分がしっかりハショられてしまっているのが至極残念でなりません『スネーク・ショット』写真wwww好きな相手の写真を持ち歩くとかベタな感じですが、かわいかったですね。両想い→ヤルなお決まりパターンなのが残念『セメントセンチメント』これもショート~でしたね。やったらやったで文句もいいましたが、これまた寸止めで悶々です。ヘルプー!!『ラブ・ハブ・チェイン』なんだかんだで、この最後の四コマが一番好きww

2

いろんな萌の詰め合わせ

どのお話も基本的にポジティブで、恋するパワーに溢れている。
絵もお上手。
「様々な萌をカバー」というだけあって、バラエティに富んだ登場キャラをそつなく存分に動かしていて、初コミックスとは思えないくらいそつがない
収録作品は、どれもかわいくて楽しいけど、特に気に入ったのは「キャットコール」かな
「たろ」最強にして最凶
美ネコだけど、かわいげがないところが何とも言えない。

それにしても、最近の作家さんって、絵がきれいで、エチ関係の描写がくっきり詳細。
この方も、かわいくて、きれいなお顔と同じような描写力で、包皮のしわやたれてきた汁、めくれる入り口的な所まで、しっかり書き込んである。
登場キャラはみんな、ほっそりした、きれい系の子なので、そこまで書いてあっても、怖いとか、えぐいって事はないけど、「あー、、、」とか「へー…」とは思う。
やっぱり、今は密林とかで、いくらでもゲイビが安全に手にはいるからかしらね。

1

なかなか良作揃い

なんだかちょっと惹かれたので、初めての作家さんですが買ってみました。
短編10作中9作がカタカナの題名で、どれがどれやら区別をつけるのに困りますが、まぁいいか。
ちなみに目次最後の1作は、各話の4コマ描き下ろしです。

最初の2作【パララックス】【ラブ・ゲイン】はちょっとリンクしていて、女性と見紛う程美人のゲイのAV男優が出てくるのですが、予想外にオトコマエな彼の本性が2作目で明らかになり、面白い展開になってくれました。(っていうか、攻がヘタレってだけかもしれないけど。)

【キャット・コール】は、ラブな二人の間に黒猫が参戦。
猫は受ちゃんの飼い猫で、攻くんは猫を邪魔にしているのですが、いつの間にか猫へのラブも育っちゃって・・・なんだか、子供を心配するお父さんのような状況に・・・人間のラブより猫ラブ話になっているという・・・

【ベター・ベター】【ビター・ビター】もリンク。
職場の若年カップルと熟年カップルのお話は、それぞれのエピソードが同じ時間軸で展開しているところが面白いと思いました。

【うっかり恋敵】はバンドものなのですが、主人公がゲイではなく、カップル続きにもならないという変則的な展開に意表を突かれました。

【セメント・センチメント】は、「ラブ・ゲイン」にちょっとだけ登場しているヤンキーのみっくんが主人公。
居候の身だし、体格も強さも厚夫くんのほうが上だろうに、なぜか俺様なみっくんです。
で、厚夫くんの手のひらの上で転がされていたんですねって、そりゃそうでしょう。これからは尽くさないとね。

2

ライバルがネコってw

短編集だけど、それぞれがどこかでつながっているお話。
前のお話で出てきたキャラが出てくると、なんかお得感です!

初コミックスということですが、絵もお話も、とっても好みでした!
キャラも、ツンツン眼鏡男子、一途誘い受け、ヘタレ、女王様、オヤジ、
わんこ、バンドマン、先生、生徒、先輩、元不良などなど、
バライティーに富んでいますw

シチュも様々で、中でも、「キャットコール」というお話では、
ラブラブカップルにネコが絡んできます。(いや、獣姦とかじゃなく)

若干ヘタレな犬飼と飼い猫バカの草野はラブラブカップル。
そんな二人のいちゃいちゃタイムをことごとく邪魔をしてくる草野の飼い猫黒猫のたろ(←犬飼の主観もはいってます)
その邪魔の仕方が、なんていうか、猫を飼ってる自分にとっては、ツボはいりました!そうそう、そんなの、あるある!ってなかんじで。たろが犬飼を見下してる感が、おもしろいw(←あくまで犬飼主観)
さすがに、エッチの時に邪魔された時は、可哀想になりましたが…

1

フェラのアングルが神(笑)

色んなタイプの色んなカップルの話が収録されててお得感があります(o・v・o)個人的に好きだったのはやっぱり黒猫にイカされちゃった話かな?(笑)黒猫にうさ耳付けたのに萌えた。グッジョブ!

この方の作品は雑誌掲載時に読んだんですが、その時から好みだな~と思ってました。ちなみに初めて読んだのが超絶美人なAV男優が出てくる『ラブ・ゲイン』。次が黒猫にイカされちゃった『キャトコール』でした。まさかコミックスとして1冊になるなんてすっごく嬉しかったです!

黒山メッキさんの長編(?)って読んだことはないけど、この人は短編でこそ活きる作家さんじゃないかなぁと。勝手な思い込みですが。でも連載とかも読んでみたいかも。あと欲を言えばもっとエロを!(´Д`)

いや、不満足ってわけじゃないんです。「Ah~n」と上に乗っかるのもよかったし、美人AV男優のフェラのアングルも神だったし、黒猫にザリザリ舐められてイクのもよかったんですよ?ただこの人のがっつりなエロが読んでみたいという飽くなき探求心から来るものでして…。
というより、私は基本的にエロの薄いBLは買いません。友人が持ってたら読みます。徹続き底してます(笑)ああ…それでいくつの名作を読み逃がしているんだろう…(´Д`)

でも全体的には大満足な1冊でした!この人のコミックスが出たらまた買ってしまうでしょう。面白かった~(´∀`)

1

初コミックですか

表題は堅物眼鏡×自由の国から来たホモのお話。
堅物眼鏡な樋口くんはバイトしているコンビニで、帰国子女の三輪くん教育係をしたのをきっかけに彼に熱烈アプローチをされる事に!

さすが帰国子女だけあってHの反応がアメリカンでしたw
上に乗っかって「Ah~n」と盛大に叫んでます。
カップリングをあまり確かめずに読んでいたので、てっきり帰国子女の三輪くんが攻めで眼鏡受けと思ってたら逆でした。でもそこが意外でよかったかな。
誘い受けっぽい感じでした。

10編収録されておりますが、全体的に話が綺麗にまとまってたし、キャラも豊かで結構楽しめました。

個人的には最後に収録されている「セメント・センチメント」が好きでしたね。
フリーターの充は高校時代に喧嘩仲間としてツルんでいた厚夫の家に入り浸る日々。
あるとき厚夫にみっくんがここにいるのは親と向き合う勇気がないからか、それとも俺と居てーから?と言われて…
短めのお話ですが、なんか空気感が好きでした。
仲間としてツルんでたのが愛に変わる感じかよい。元不良がかいがいしくパンツたたむ姿とか萌えた。

1

我が家の猫はそんなにエロではありませんが・・・

この作家さんのデビューコミックなんですね!
黒のベタがとても艶っぽくて印象的です。
とても好みの絵なのと、ストリーもおもしろかったのですきになりそうです。

表題作
アタックしまくる三輪がテンション高くて異常に好きかも!?
樋口、流されておきなさいフッフッフ、、、

気に行ってしまったのが、「キャットコール」
猫がヤキモチをやいて、いかせてしまうなんて・・・
バター犬ならぬバター猫!?
あの舌のザラザラがくるのよね、でもちょっと痛いと思うのですが・・・
猫がライバルなんて、高次元なのか低次元なのかペット飼ってる人間なら少しうらやましいですのシチュです。

「ラブ・ゲイン」は表題作で惚れられた丸きり見目が女性のようなAV男優?
イケイケ・オセオセでこれもテンション高いですね~
エロいのは大歓迎です。
高橋、絞り取られそうだよ!

「ビター・ビター」”メガネは顔の一部だろ!”に笑いました。
せまられて出た言葉が”さーせん、今もどりましたー!”ってなんだよ~ププッ。

「うっかり恋敵」メンバーの月島と風谷ができているのを見てしまった華村。
変に気続きを使う華村が哀れです。バカを見る華村。

あとの短編もそれぞれ男っぽさと少年らしさが混在したお話ですが、少し短いので物足りなさが・・・
書き下ろしの4コマ漫画は傑作です!
4コマのほうが、見事に的をついたツボで表現されていて笑いがこみあげてきます。

期待できる作家さんで、今後も楽しみです。

2

飼い猫に恋人をイカされましたwww

あー好きだーこの作品。
おもろい。笑えます。その上ラブもしっかりあってエロもある。
雑誌掲載時からひそかに視姦してましたが・・・いいよ、好きだわ。

『パララックス』
コンビニに来る客に一目ぼれした攻と、そんな攻のことが好きでアタックしまくる受。
受は帰国子女という設定なので、エッチの時は外人ぽくて笑った。ah~nってww

『ラブ・ゲイン』
↑で登場した一目ぼれ相手・園山(見た目は完璧女)と、そんな彼の出演したAVの虜になってしまった高崎。
偶然にも近所のコンビニで二人は出会うが…?!
この受、どー見ても女なんですが!!美人すぎる・・・
そしてこの受のフェラは素晴らしい…!美しい、美しいフェラだよ!
美人が持つと、チン棒すらも美しく見えます…!

『キャットコール』
恋人と同棲をはじめたのに、ライバルは猫?!
飼い猫に恋人をイカされた、攻が不憫wwでも、ほんまおもろい!
繋がってるときに猫が寄ってきて、クンクン…ざりざりって。ww
たぶんこのコミックスで一番笑いましたww
猫ちん・・・可愛いけど・・!
そして猫を飼ったことのある人にだけわかる続き、猫の特性とかも可愛い♪

『ベター・ベター』『ビター・ビター』
同じ会社の同僚同士。
恋の始まる予感。攻の腹黒さは巻末4コマでどうぞ。
続編ビター~は二人の上司の話。こっちのほうが萌える!!

『うっかり恋敵』
バンド内恋愛。ドラム×ベース。二人のセックスを見てしまったボーカルが
バンドのために二人の仲を切り裂こうとするが…?!
本誌で見て、好きだった作品です。第3者視点って以外に好き!

『スモーキンハニー』
タバコと僕、どっちが大事なの?!という話。
エッチの後の後処理とかピロートークは大切。

『クロース・ルーム』
教師×生徒モノ
切ない…
二人とも、それは傷の舐め合いでしかないような…??
クールな生徒の裏の顔に萌えてみたり…

『スネーク・ショット』
写真部の話。暗室って…エロいよね!

『セメント・センチメント』
友情が愛情に代わる瞬間です。
喧嘩上等なくせに、純情な恋をしている二人が可愛いですvv

『ラブ・ハブ・チェイン』
全収録作品の描き下ろし4コマ。これがまたなんともおもしろい。
各作品ごとの特徴を引き出してますww
作品を読んだ最後にコレを読むと面白さ倍増!
この作品がさらに好きになると思います!

短編集ですが、どの作品もうまくまとまっていると思います♪
最近面白い作家さんが多いけれど、この方はコメディ系がとっても上手だ。
でも、ちゃんとラブとエロも入れてくれるし、エロもわりとしっかりしているところが魅力です。(エロ自体は薄いけど)
また先の楽しみな新人さんが現れました!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ