志水ゆき全集1 LOVE MODE(1) 

shimizu yuki zenshuu

志水ゆき全集1 LOVE MODE(1) 
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神12
  • 萌×21
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
7
得点
86
評価数
22件
平均
4 / 5
神率
54.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥950(税抜)  ¥1,026(税込)
ISBN
9784403619526

あらすじ

高級デートクラブ『B&B』のコールドボーイと間違われ、うっかり侵されてしまった和泉。
ところがその強姦相手・高宮はいつのまにか和泉の毎日に優しく浸食してきた……。
一方、その高宮の友人で『B&B』オーナーの蒼江が、ある日警戒心丸出しの、やせっぽちの高校生・直也を拾う――。

寂しい大人の男と、一途な高校生のたったひとつの純愛を描き、BL界の金字塔となった伝説のシリーズ『LOVE MODE』完全版登場!!

表題作志水ゆき全集1 LOVE MODE(1) 

高宮桂・翻訳家   
坂下和泉・高校生   

同時収録作品C-CHILDREN

蒼江怜二 B&Bオーナー
白河直也 天涯孤独の高校生

その他の収録作品

  • another C-CHILDREN
  • パラレル スウィート バレンタイン
  • 条件反射
  • PROFILE

評価・レビューする

レビュー投稿数7

伝説のシリーズの始まり

大好きで、何度も読み返してる作品です。絵は古いけど、お話が素晴らしくて、帯にある「BL界の金字塔」の言葉に偽りなしと実感します。1巻では、2カップルが登場して、出会いから恋人になるまでが描かれています。

◎翻訳家・高宮×高校生・和泉
デートクラブのコールボーイと間違えられて、高宮にやられちゃう和泉。
その後、和泉に惚れた高宮の、和泉が受け入れるまで待ってる紳士的な態度に萌えます。
そして、和泉が悩んで戸惑いながらも、ゆっくりと高宮に堕ちていく様子が好きです。
このカップルは、基本がバカップルなので、安心してイチャイチャを楽しめます。

◎デートクラブオーナー・蒼江×高校生・直也
このカップルが一番好きです。
直也の健気さと、蒼江の大人の包囲力と、口は悪いけど直也には優しいところにキュンキュンします。
でも、直也がこれでもかっと思うほどの不幸に襲われるのが、読んでて辛くなります。
そして、この二人は、最初家族愛のような感じで始まって徐々に恋人のような愛情に変わっていくので、結ばれるまでに時間がかかるけど、そこがイイんです。二人の愛の軌跡を読めることが幸せです。
続き

ぜひ、皆さんに読んでほしいシリーズです。

1

とうとう買ってしまいました(笑)

ビブロス版も全巻手放さずに持っているので、新装版の購入は長い間検討中だったんです。でも、新刊『花鳥風月』を読後、無償に志水ワールドにどっぷり浸りたい気持ちになり、何故か新装版をその勢いで買い揃えて読み返してしまいました(笑)
買って大正解です。未収録作品と描き下ろしの表紙&プロフィールも加えられているので大満足でした。値段の高さも気になりませんでした。やはり志水先生の作品の中では『LOVE MODE』が1番好きだなあと思いました。名作です。

内容は、シリーズを代表する2カップル【高宮×和泉篇】&【蒼江×直也篇】のお話になります。
【高宮×和泉】は、翻訳家×犬系高校生カップル。和泉は良くも悪くも賑やかなキャラなんですけど、愛ある家庭で育った子供なので、明るく素直な裏表のないタイプ。高宮さんは、穏やかで優しい大人なイメージ(エロい人でもありますが笑)。いつも笑顔をたやさない人ですけど、辛い過去があり、心の奥底に哀しみを抱えている人でもあります。このカップルは、シリーズのエロ担当といってもいいかも?いつもラブ&エロで愛を見せてくれます。ほのぼの幸せな気持ちにさせてくれます。表紙は2続き人の雰囲気がよく出ていて良かったです。本当に2人は満面の笑みがお似合いです。

【蒼江×直也】は、高級デートクラブオーナー×不幸続きの仔猫ちゃん系高校生カップル。
直也は、家族を事故で一度に失い一人だけ生き残った過去があります。それまでは幸せな家庭で育った子供だったのに、事故後は父が起こした会社は部下に乗っ取られ、バイトと奨学金で高校に通います。どうしてと思うくらい立て続けに起こる不幸な出来事。でも、そのおかげで蒼江さんに出会い、蒼江さんとの生活が始まります。高校生でも、直也と和泉は対照的なタイプなんです。直也は大事なものを失った時から、子供ではいられない…子供でいる事を辞めざるおえなかった。だから、直也が泣いてるシーンをみると、胸が切りさけそうなくらい、せつない気持ちになって泣けてくるんです。反対に泣く時だけは子供なんです。普段感情を抑えている分、泣き顔は子供らしさが現れます。蒼江さんの前だけというのもあるんですけど、蒼江さんがきちんと子供あつかいをしてくれて、子供は大人に甘えなさいスタンスだから安心できるんです。最初は、懐かない仔猫だったのが、蒼江さんの優しさによって、蒼江さんだけは信じてみようと…やっと自分の居場所を見つけるんです。直也の笑顔を見た時には、また嬉しくて泣けました。不思議と泣き顔だけ見てても泣けるんです。この頃から、先生の描く表情には、台詞がなくても十分深みがあったなあと感動です。
蒼江さんは、仕事人間でいつもスーツ&ヘビースモーカーなイメージ。子供は大嫌いだったのに、直也だけは特別な存在になっていくんです。最初はなかなか懐かない仔猫に、手を焼いてイライラするんですけどね。淋しさを知った、心の痛みも知っている大人の男性なので、口が悪く俺様系ですが、とても優しい温かい人なんです。2人が惹かれ合うのも、同じような痛みを知っているからなのかもしれません。人を信じて好きになる大切さ、何もなくてもただその人と一緒にいられることの幸せ、些細な事がとても愛ある事なんだと教えくれる2人なんです。
このカップルは、上の2人と違いゆっくり進んで行きます。シリーズ1泣かせてくれるカップルでもあり、純愛な2人なんです。でも仕草や表情でエロスを感じさせてくれるので、私は十分萌を感じました。

個人的には、蒼江×直也が1番好きです。◯十年前の私を、年の差&俺様大人攻×意地っ張りだけど健気な年下受に走らせたきっかけのカップルだったりもします。特に蒼江さんは、攻めキャラとしてツボ中のツボだったんですよね(笑)なにせ当時結婚するならこんな男性がいいなあと真剣に思っていた腐女子だったので…恥ずかしいけど、懐かしい思い出です。読み返しても、やっぱり萌えキャラでした。先生は受けキャラと書いてましたが、全然です。絵柄は変わっていても、今も昔も素敵な大人の男性です。

まだ一巻目なのに変なテンションで、長々と語ってしまいました。昔好きだったBL作品になると力が入りすぎるようで…おばさんになった証拠ですよね(笑)すみません。読んで下さった方ありがとうございます(笑)

始めて読む方には古さを感じるかもしれませんが、志水先生の作品なので、ファンの方は勿論そうでない方でも、読めば『LOVE MODE』のよさは分かって頂けるかと。本当にBL界伝説のシリーズだと思うので、興味のある方はオススメします。

3

ボリューム満点v

うっかり、ドラマCD1巻を先に聴いてしまったこの作品なのですが
や、イイです(*´ω`)o。
絵柄の古さはどうにもならないですが、ストーリーに引き込まれます。
やぁ、うん。正直、ドラマCDの聞いた後から
蒼江さんのその後が気になっていたので、その後~も読めて大満足。
そういえば、漫画の旧版も持っていた気がするのだが
スルーってことで(笑

お話。
友達を通じての女の子と待ち合わせ、ところがやってきたのはカッコイイ大人の男。あれよあれよと楽しい一日が過ぎたのだが、
酔って目が覚めるとなんと裸でベッドの上。
初めての行為のあと、差し出されたお札に戸惑うが・・!?

勘違いから恋愛へ~な展開ですねw
偶然同じ場所で同じ名前の待ち合わせ。
相手もこっちも勘違いの末にな展開が面白い。
ちゅぅか、やっぱりヤっちゃったら情がわくというのでしょうか。
わりと展開的には早かった感という印象ありますが
可愛くて○。

蒼江さんと~。
ホストのイズミくんとのセンチメンタルな恋愛が繰り広げられるもんだとばかり思い込んでいたのですが、違ったんですね。
家族を失い、いく続きところいくところで事故に巻き込まれる少年。
偶然の出会いから~な2人。
何気に世話焼きというか、面倒見がいいというか、
ちゃんと大事に大事に面倒をみている蒼江さんが好きですv
なんかドラマCD聴いてたときと印象が違うような・・・。

これからがまた楽しみな一冊。

0

懐かしい!!

昔旧版で全巻そろえて、一度手放してしまったこのシリーズ。
買わないぞ買わないぞと自分に言い聞かせながら(置く場所的な問題で)本屋を巡っているうちに気づけばレジへGOしてしまいました。
だって表紙と巻末にイラスト書き下ろしで、1冊に2冊分くらい(推定。旧版がないので確認はできいませんが)入ってお得だねって思ってしまって。
うん。後悔はしていない。

デビュー15周年。さすがに絵柄とかファッションにはだいぶ古さを感じますが、お話のうまさとか切なさはさすがの志水さんです。

一巻は高宮×和泉と青江×直也の2カップルの話。
リアルタイムで読んでた頃は高宮たちの方が好きだったんだけど、改めて今読むと青江×直也に激しくテンションが上がった。
辛い過去を持っている直也だけど、もう思う存分青江に幸せにしてもらえばいいよ!!
2巻以降のいずみの話もそうだけれども、さみしい人が幸せになる話に弱い今日この頃です。

今までに一度も読んだことがない方にオススメしたいのはもちろんですが、昔読んだ方も再読すると新たに見えてくるものだったり、嗜好の移り変わりなんかがあって楽めるのではないでし続きょうか。

0

志水ゆきデビュー15周年企画☆

出ました『LOVE MODE』完全版!全6巻みたいですね。ビブロスで出されてたのが新書館のDear+から再出版されてます。

第1巻はビブロス版の①②巻分が収録。高宮×和泉と蒼江×直也が登場。メインの2カップルですね。やっぱり絵がちょっと古い…。まぁ見慣れたらそうでもないか。


この作品は「B&B(ブルーボーイ)」という男専門の会員制デートクラブがありまして、それを中心とした人間模様が描かれています。たくさんカップルが出てくるので、わけわかんなくなりそうですが一応メインは高宮×和泉と蒼江×直也なのかな?ちなみに蒼江がB&Bのオーナーです。

翻訳家・高宮×高校生・和泉はある勘違いがきっかけで出会い、身体を繋げてしまいます。和泉はもう忘れようとするんですが、高宮の方は和泉を気に入ってしまい口説きに口説きます。このカップルは比較的安心して読めます。賑やかで楽しい二人です。でも高宮にはつらい過去もあるんです…。それは最終巻で。

問題はB&Bオーナー・蒼江×天涯孤独の高校生・直也。この二人はね…痛いです。どちらの過去もなんとも言えない…。壮絶すぎる。だからこそ惹かれていっ続きたのかもしれませんが。まだこの時点ではHしてません。もどかしくて焦れったいくらいの進み具合がまたいいんです。精神的繋がりがとても強いです。


完全版ということで、描き下ろしはどうなってるのか気になる所だと思います。まず表紙とキャラクタープロフィールが描き下ろし。そしてコミックス未収録作品の漫画が8ページ。これはドラマCDのブックレットに載ってたやつみたいです。高宮×和泉のラブエロ。

キャラクタープロフィールでは現在の志水ゆき先生が描いた和泉と高宮と蒼江と直也が見れます。…しかしなんていうか…高宮が『是』の和記に見える…かも。蒼江が若い頃の玄間に…いやいや気のせいです。私の思い込みです。でも和泉はどうかすると幼い隆成に見え…直也は髪の短い琴葉に…いやいやいや!私の錯覚です。

今月は2巻同時発売なのでめっちゃ散財しました~。来年の4月まで志水ゆきデビュー15周年企画は続くみたいです。

2

水青

ホモ子・アンドリューさんへ

参考にしていただけたら嬉しいです(o・v・o)私も旧ビブロス版で全巻持っていたのですが、描き下ろしにつられて購入してしまいました。表紙が素敵だったし…(´∀`)
あと、帯についてる応募券を集めると『是』のプレミアムドラマCDが貰えるそうなのでこれにもつられました。商売上手ですね~。でもやっぱり全巻揃えちゃうんだろうなぁ(´Д`)

私もどっちかというと『是』より『ラブモ』の方が泣けるので好きです。たとえ描き下ろしが少なかろうと、未収録作品が8ページ程度だろうと買い続けてやろうと思います(笑)

ホモ子・アンドリュー

水青さん、はじめましてこんにちは。
描き下ろし情報をありがとうございます!!旧ビブロス版で全部持っており、完全版購入をためらっていたので参考にさせていただきます。
しかしほんとに志水さん、絵が変わりましたよね。今描くと『是』のキャラに見えちゃうんだろうなあということも想像に難くないです。

ラブモは私にとってBLのバイブル的存在です。個人的には『是』よりラブモのほうが好きなので、今回の完全版でたくさんの人が読むといいな~と思ってますw

懐かしい匂いのするお話です

志水さんのビブロス時代の本というのは見ていないので、何だか新鮮に思うとともに、ストーリーの作り方の基本はもうこのころからあるんだなと、つくづくその才能に感心させられます。
ファッションとか髪型とか、古さを感じるけど、根本に流れるBLの魂はこのころから不変の形をとっているんだなと思いました。
やはり不幸を背負うキャラというのは魅力だし、子供を包み込む大人とのカプというところが、ちょっとイイですよね。

高宮×和泉 編
たまたま名前が同じだったことから、デートクラブの子と間違えられて、お互い勘違いで犯られてしまった和泉。
間違えた高宮は、翻訳の仕事をしているというのですが、何だかすごくお金持ち。
子供らしくて素直で、ふつうの高校生に、どうして高宮みたいな大人が一生懸命になって愛していると言うのか?
まだ巻が続くので、きっとそのこだわりには何かあると思うのですが・・・
ツンデレ高校生と、腹グロ王子様キャラという組み合わせのラブラブ&あまあまカップルです。

蒼江×直也 編
自分的にはこれが好みですね~
もう、これでもかっていうくらいに今時ありえないよ~という不幸のス続きパイラルに巻き込まれる直也が、全てのよりどころを失って蒼江に拾われて、そして少しずつ暖かさを知って、、、
こういう話、結構好きなんですよ。
蒼江は、高宮編でも出てきて、いじわるだと和泉に嫌われてましたが、本当はすごく面倒見がよくて、強くて、見せない優しさがあって、よい男ですわ。
このカプはまだキスどまりだけど、いつ結ばれるのかしら?

それにしても、和泉が間違われた”いずみ”は蒼江が好きみたいなんですが、体も弱いみたいだし、彼に幸せが訪れるのは次の巻ですね。

この一冊、ものすごい厚みがあり、この調子で6巻までいくのか?と不安に思いましたが、なんと!スルスルと読めて、とっても読みやすいです。
厚みに惑わされないようにね~!

2

ラブモ、初体験です!

これが伝説のラブモ…
さすがにめっちゃおもろいです!
この完全版1巻には2組のカプが登場して、両カプとも大人×高校生なんです。

◆和泉×高宮◆
和泉は女との待ち合わせ中、自分をデートクラブのコールボーイと間違えた高宮と成り行きでデートしてしまう。
まぁこの設定も無茶苦茶なんですが、それさえも運命だったんじゃないかと思うようなそんな物語です。
そしてデートの最後、侵されてしまう和泉ですが、誤解は解け、高宮は和泉のことを本気で好きになってしまいます。
そして和泉も優しい高宮にいつしか惹かれ…
高宮の家に泊まったり、生殺しのような状態が続きますが、和泉はもともとノンケだし、
すぐさま高宮を受け入れることができないのも当然ですよね。
で、高宮の友人の蒼江には曖昧な態度を咎められるのですが、当の高宮は優しく和泉のことを待ちます。
高宮がめっちゃいい男なんですよねー
最初に無理やり強姦した男とは思えない!
1巻では和泉の気持ちを中心に綴られ、二人が結ばれるまでの物語です。

◆蒼江×直也◆
両親と兄を事故で亡くし、天涯孤独になってしまった直也をある日拾った蒼江。続き
警戒心丸出しで、他人は誰も信じない直也を家に招き入れ、世話をする蒼江。
不器用だけど優しい彼に次第に心を開く直也。
最初は信頼していただけの彼に、徐々に恋心を抱くようになります。
一方蒼江も傷つきながらも一生懸命生きる直也を愛しく思うようになって…
高宮&和泉には随分ひどい扱いをした蒼江の、直也に向ける無償の愛情がすっごく愛しいんです!!
この二人の場合、恋愛という前に“家族愛”のようなものが芽生えているように思うので、
二人の恋愛がどのように進行していくのか今後が楽しみです!

1巻はまだまだ導入というカンジで・・・
2巻からカプも増えるので、それぞれの恋愛模様に注目です!!
絵柄は古いので今とイメージが全然違いますが、ストーリーはやはり最高です。
「是」しかイメージのない志水ゆきさんでしたが、やっぱりすごい作家さんなんだと再認識しました。
ますます好きになりそうです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ