発展途上恋愛

発展途上恋愛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
33.3%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344818040

あらすじ

七海と付き合っている神崎は、七海の双子の兄・鳴海とはケンカばかり。なぜなら神崎には鳴海と仲良くできない事情があって…!?
(出版社より)

表題作発展途上恋愛

神崎晃生(高校生)
菊池鳴海(彼女の双子の兄)

その他の収録作品

  • 発展途上恋愛
  • 発展途上恋愛~ある日の土曜日~
  • 発展途上恋愛~冬の帰り道~
  • マグダラク ハピネス
  • 明けない夜はないからさ
  • ダッチロール
  • 夜明けの発展途上ハピネスエンドロール

評価・レビューする

レビュー投稿数2

萌えではない……

けど、中立……もしっくりこない;
ので、「神」をつけさせていただきました!!
ですが、難しいところだと思います。
私は、この作品の雰囲気が大好きです>< 何度も読み返してしまいました。読むたびに、しっとりとしたエロさに浸れます(〃△〃)

表題作ももちろんいいのですが、私は、「マグダラハピネス」とか「ダッチロール」とかも、好きです。
どっちも、かなり痛い話です。DV男と監禁男。
でも、なぜか読めてしまう; 特に、痛い話が好というわけではないのですが、絵の、しっとりとした雰囲気のせいでしょうか?なんか、好いんです。
あと、本編のキャラ総出演の書き下ろしがとっても楽しかったです。にやにやしちゃいました( ´艸`)

絵柄のことですが、目とか、表情がすごく印象的です。惹きつけられます。

しっとりとした雰囲気のある作品だと思います。オススメです。

2

結局何がしたいのか分かんない

発展途上恋愛という表題の意味は、これから恋愛に発展していく2人のお話だからなのねと読み終えてから納得…。
う~ん…でもいくら発展前だからといったって「友達でいよう」で終了はBL的にはどうなんだ?と…(苦笑
そもそも神崎の彼女七海(鳴海の双子の妹)の存在からして私には微妙だったんですよね…。2人のストッパー的役割を担ってんのは分かるんだけど、その割にはインパクト弱過ぎで説得力ないし、互いに好きだと自覚してからも七海の為に現状維持を選ぶという煮え切らない展開がもう私には無理でした…
最初はSっぽかった神崎がだんだんヘタレてったのも何だかな~。切羽詰まった感じは凄く雰囲気出てていいと思うんですけど。
あと書き下ろしで4年後の彼らがチラッと出てきましたが未だにお友達関係を続けてる現状に唖然…(゚Д゚;)
七海はとっくに彼氏を作ってたというのに君ら4年も一体なにしてたの?!
何だかとっても消化不良なお話でした…


他に短編が3つ。

幼なじみものや、監禁・鬼畜系とバラエティには富んでましたが、今ひとつ萌えの域には到達せず…
特に「マグダラク ハピネス」のSMカップルに至ってはもは続きや範疇外といいますか…受けを自分のツレにヤラせるなんて私の攻めの辞書には絶対有り得ないから!!(苦笑


ホントごめんなさい…

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ