ラブプリズム-愛蔵版-

love prism

爱情三棱镜

ラブプリズム-愛蔵版-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
4
評価数
3件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
発売日
価格
¥1,429(税抜)  ¥1,543(税込)
ISBN
9784904468838

あらすじ

「ラブ プリズム」には続きがありました…

外科医の兄・伝(つとう)の執拗な愛に溺れながらも、必死に逃れようとしている弟・啓(ひらく)。最初は嫌いだったが、伝と啓の禁断の行為を見てしまったが為に、啓への想いが抑えきれなくなってしまった同級生の折田。そして、伝を盲目的に崇拝する麻酔科医の真壁。それぞれの愛と欲望が交錯し、兄と弟の秘密の関係がさらにエスカレートしていく…。
前回コミックスでは未収録だった、「ラブプリズム」第6話ネーム草案を収録。その他、鉛筆ラフ絵、カバー下絵、さらには東城麻美の初期のお宝カラーイラスト、当時の担当編集との「ラブプリズム」制作舞台裏秘話なども掲載。あの名作が装いも新たに大迫力のB5サイズで甦ります。

表題作ラブプリズム-愛蔵版-

夏野伝 医者の兄/折田行雄 啓の同級生
夏野啓 高校生

その他の収録作品

  • まえがき
  • Illustrations-Love Prism-
  • Illustrations-Original-
  • 「ラブプリズム」解体新書
  • ドラマCDレポート愛蔵版
  • 「ラブプリズム」幻の第6話
  • Love Prism Back Stage
  • 珠玉の作品リスト
  • 「ラブプリズム」へ贈るラブレター

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ハードエロに驚きΣ(゚д゚lll)

評価も良くって購入しましたが、かなり落ち込みました。
私の完全なる地雷作品。
別にハードなエロもガチ兄弟も問題ない自分ですが、この作品は受け入れられませんでした。
_| ̄|○
ストーリーが駄目だったんですよね。
東城先生が急逝されてその後は分からないままですが、こうなるであろう的な事が書かれてあり、それがまた私の嫌いなパターンで…。
兄の執着ぶり、ハードなエロにはかなり衝撃的でした。
自分的にはもう兄と関係持ってるんだし、そのまま兄とくっついちゃえば良いのにと思ったけど、同級生の折田が…。
あまりにこの兄の存在が大きすぎました。
_| ̄|○

1

永遠に救われぬ登場人物たち。

こうやって漫画描いてるのか~とネーム草案見てひとつ賢くなりました。
未完結のため、この話、救いがなさすぎます。
しかも、幻の第6話は一番重いんじゃないかと思いました。ふたりとも監禁してるし…
私としては、啓くんと折田くんが幸せになってほしかったなぁ。
そして、兄が変態な件について。

東城麻美さまは、この作品が完成できないほど、追い詰められてしまってたんでしょうか。感受性が豊かだったせいか、言葉の重みに耐えられなかったのか…ファンが支えててくれてる事、もう少し、信じてくれても良かったんじゃないかな。

2

んー…

これは…愛蔵版にした意味があったのかな?と疑問を感じてしまいました。幻の6話をみれると心躍らせて買いに行ったのがバカみたいです。話の流れはつかめましたが…イマイチです。やはりちゃんとした漫画にしてもらえないとよみにくいです。1500円払ってこれを読むならば、通常サイズのものの購入をオススメいたします。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ