熱砂の罠に囚われて

熱砂の罠に囚われて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784062866286

あらすじ

灼けるようなアラブの王子とラブ、第2弾!
アラブの小国、バルファードの王子ナイジェルが日本に。たじろぐ弓槻芳人。過去の思いをひきずる二人の恋のゆくえは果たして・・・・・?

表題作熱砂の罠に囚われて

ナイジェル 観光親善大使として来日したアラブの王子
弓槻芳人 広告代理店社員

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ナイジェルの考えてることが・・・分からない

期待していただけに・・。ちょっといまいちでしたね~・・。芳人が怒りすぎ~後ろ向きすぎです~!そして、ナイジェル~何考えてるかわからない~・・と私が想うように、芳人も思ってたみたいですが・・
そして、一番はアリの挿絵が見てみたい~次回は是非アリなんか主役にしてみては・・
かなり、芳人がグルグル一人で回ってて、ナイジェルは何の弁明もしないで、芳人をほったらかし~みたいな感じなんで、そりゃ~芳人も怒るだろう・・とは思いましたね~でも、せっかく8年の歳月を経て恋人同士に戻ったのに・・芳人は自分の事ばかりだった様な気がする~だから、簡単に、別れを切り出せたのでしょうね~ナイジェルが、何考えてるか解らない~と思いながら読み終わって、佐々木さんのあとがきを読むと「ナイジェルは砂漠の民で、大自然とつきあって生きている人なので、待つのはきっと、得意!!自然はときどき「待つ」「耐える」以外の選択肢を人に与えてくれない事がある。なので、王子は機が熟する事を待つのは慣れている」と書かれてあって・・なるほど!!と関心してしまいました~あとがきから、先に読めば良かった~と思った次第ですが、これを踏まえてナ続きイジェルの態度、言動を見れば少しは納得できるかも~

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ