ドラマチック・マエストロ 2

ドラマチック・マエストロ 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
23
評価数
8件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784862637024

あらすじ

学園で有名な“達人集団”のオモチャv超平凡なマオを、口説いて甘やかす色男・ナツ。強烈に惹かれながらも素直になれないマオだったが、頼まれて"弱み"を探るうちに、ナツの独占欲に触れてしまって…!? 一方、忠犬・みどりは心もセックスも全て女王様な篠先生に捧げ尽くしていたが…? 恋し過ぎたイケメン、暴走開始の第2巻!
(出版社より)

表題作ドラマチック・マエストロ 2

みどり・学生・高二
篠先生・国語教諭・27歳

その他の収録作品

  • ドラマチック・マエストロ Capitoli 1~6
  • 予鈴が鳴るまで(書き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数4

風雲急を告げる中巻

いかにも3巻でまとめることを本当に意図してたんではないだろうかと思うくらい
2巻では1巻のキャラ設定をさらに逆転して一見なんの問題もなさそうなお付き合いに実は裏に大問題・・・な展開を多く盛り込んでいる印象です。

その中でも一番目立つのはみどり×篠。
みどりが体育会系だなぁ・・・と思うくらいがむしゃら一途に篠先生を想い、彼の「やりたい」要求にこたえ続けるのは彼があまりにも刹那すぎで、すぐに自分をいじめてしまうから。
そして、どうしてもまだ若いがゆえに(でも彼は年の割にはすごく大人だと思う・・・)力及ばない所があったり、当たり前の嫉妬心にさいなまれ、悩んでしまう。
しまいには突き放してしまったりなんかしちゃう。

逆に篠の方も「自分みたいなのに本気でつき合せちゃいけない」とあくまでもセフレ!という姿勢を崩そうとせず(そこで快楽におぼれて完全に切らないのもこの人らしい)それでいて、徐々にみどりに取り込まれていくのをいけない、と思ってたりなんかするわけで。

・・・みどりのほうが遥かに大人だよなぁ。

なんにせよ3巻に向けて大風呂敷をばーっと広げる巻と思うので、2巻を続き買うなら絶対3巻は買うべきで、この本だけだともやもや!が絶対とれずに終わってしまうでしょう。

2

続きが・・・

『一途なしかめっつら』から好きになった作家さん。
絵に色気があるな~って思います。

2巻で完結のお話だと思い込んで買ったら続きものでした。
だから、続きが気になってしょうがない。
完結するまで待てばよかったと後悔してます。
裏を返せば一気に読みたいほど面白かったという事。

1巻はナツとマオがメインで今回はみどりと篠先生のお話。
個人的にはナツとマオが好き。
篠先生の徹底した快楽主義はちょっと・・・みどりが可哀想過ぎて。

1巻はただただ可哀想なみどりでしたが、やっと明るい方向へ向かいそうな予感がする今巻。続きが楽しみです。欲を言えばもう少しナツとマオを見たかった。みどり・篠先生と同時進行で進んでくので、どっちも気になってしょうがない。

面白かったです。どうか早く3巻が出ますように。

1

実は・・・

1巻まだ読んでません。
どこ探しても見つけられないんです…2巻はたくさん売ってるんですが。
てことで我慢できず2巻を買ってしまいました。

この作品は、連載雑誌「JUNKBOY」のふゆやすみ号で初めて読んだんですが、ナツとマオのカップルの話が読みたくて、集めようと思ったんです。
やっぱりナツとマオのカプよかった!!
絶対ナツのこと好きなのになかなか素直になれないマオ、素直になれたかと思えば、拒絶してしまうナツ。
なかなかうまくいかないふたりの今後が気になります。

この作品ギャグ満載なんですが、なんか読ませてもらえるマンガですよね。
みどりの「好きです」キリッには笑わせてもらいました(笑)

みどりと篠先生もなんかうまくいかないんですね…
みどりは先生との関係に悩み、「もう抱かない」と言って先生のそばを離れます。
みどりを失ったとき、篠先生は自分の気持ちに気づくんですが、みどりの決心と篠先生の気持ちに涙してしまいました。
すごく続きが気になる作品ですね。
続きの前に1巻買わなきゃな…

1

ドラマチック・マエストロ シリーズ2作目★サガミワカさん


 今回は 篠先生とみどりクンの事が多く書いてあり★”よかったです!!
 でも すれ違いがおーーーくて もやもや・・・
 マオは十分ナツの事がスキになってるのにナツが壁を作ってしまい・・・
 
 篠先生は みどりの事にだんだん惹かれていくが・・・
 みどりクンは 自分の篠先生に対する 嫉妬心や憎悪という感情に振り回されてしまう事に
 嫌悪感を抱き その感情から逃げれないまっすぐに立ち向かう自分に悩みます。 みどりは
 篠先生に「俺はもうあなたを抱かない」と宣言 そして 教師をやめようとする篠先生・・・」」
 
 「逃げても逃げなくても逃げずに悩んでも 大切なのはどちらを選ぶかではなくて
   後悔しない選択をすること」のセリフ よかったです★☆

 途中から姫は元コスプレの達人と記載されているし 変わりつつある マエストロ達
 次回気になります。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ