できちゃった男子 ハーレム編

dekichatta danshi

学生奶爸

できちゃった男子 ハーレム編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神8
  • 萌×210
  • 萌10
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
13
得点
114
評価数
32件
平均
3.7 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862637055

あらすじ

相変わらずケンカップルでエロラブvな友二郎&飛翠。二人で育ててきた"子供(♂)"波留日も、イケメンに成長v ……が、なんと鈍感な飛翠を口説き始め、友二郎と対決に!? 「愛してるんだから、お前をいたわるのが先だろ?」十五年モノの夫婦愛は、ついに永遠へ……v 御景椿史上、最強エロくてラブくてアットホームv人気シリーズ、ノゾキ見H(!?)大量描き下ろし付!
(出版社より)

表題作できちゃった男子 ハーレム編

飛翠の旦那・羽鳥友二郎(32)
居酒屋「こびき」店長・小比企飛翠(32)

同時収録作品独占ジュエリー

三井 渉 越後屋商人
暁月 陰間茶屋 男娼

その他の収録作品

  • できちゃった男子がデキたヒストリー
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数13

夫婦度アップ(ネタバレ)

前作、「できちゃった男子」の続き編です。
赤ちゃんはる日は、15歳イケメン高校生に成長しました。友と飛翠の年齢も32歳になりましたが、正直前作の二人とあまり変わらないように思えますw。

はる日くんはかなりの飛翠大好きですね。いつもべたべたして友が嫉妬をします。もしや三角関係か!と思いきや、ただの家族愛のようでした。しかもはる日くんには彼氏が!・・・

友と飛翠の間ではもっともっと愛が深まっています。今回はなんとプロポーズもあります。

同時収録作の「独占ジュエリー」
越後屋商人×男娼
陰間茶屋でのお話です。
受けの暁月は長髪でポニーテールなので、とにかく可愛らしい少女に見えますね。対して攻めの三井渉は男前でかっこいいです。
話は王道で、あまりネタバレはしません。

読んでて楽しくなる一冊でした。

0

結婚とは

なんと、あっという間に飛翠も友も32歳!!
波留日は15歳!!
2札目にして15年の月日が経ってます(笑)
波留日が大きくなっているので、子育てというより飛翠と友のラブ話がメインでしょうか。

32歳になっているので結婚についての話が出てきます。
結婚はしたいけど…と、友が女友達と話しているのを聞いて、飛翠ほ友と別れなきゃ…と、苦しむ姿がかかれていますが、最後はやっぱり、ほらね。
飛翠と結婚したいけど、法律上無理だから、俺は一生お前のものだ。っていう友のプロポーズ、良かったです♪

そして、飛翠にぞっこんな波留日に彼氏ができました。隆介16歳。それはまた別の一冊(笑)

0

かわいいッス(笑)

できちゃった男子シリーズ第2弾!!
家が隣同士で幼馴染、顔を見れば言い合いをしてしまう飛翠と友二郎、今回はそこに大きくなった飛翠が加わり飛翠を口説こうとします。
強気なことを言いながらも実は繊細で弱い飛翠と、それを包み込む優しさと器をもった友二郎、この2人のバランスがすごく良いです。
エロシーンも結構ありますが、2人が想い合っているのが分かる大事な場面としても描かれており、温かさもあります。
飛翠はすぐに泣いちゃうようなところがあるので、受けとはいえそういうキャラが苦手な方には向かないかもしれません。
私は可愛くて大好きでしたが…(笑)

0

ラブ度が上がってます

家も隣りで幼馴染の高校生二人が、急に子育てに巻き込まれる、ドタバタラブコメディ第二弾です。前巻から15年たった男夫婦と息子ハルヒのお話です。

ハルヒがすっかり大きくなってるけど、飛翠にベッタリで友二郎と飛翠を取り合う様子や、友二郎と一緒に女を飛翠に近づけないようにするところでニヤニヤしてしまいます。でも、甥っ子と叔父さんで、行ってきますのチューはしないと思います(笑)

何と言っても嬉しいのは、飛翠の友二郎への態度です。友二郎が疲れてあまりかまってもらえない時は、拗ねてるけど友二郎の身体を気遣ってるし。友二郎の結婚を考えて離れようとするし。でも、どんな時も友二郎への愛情が感じられて嬉しくてニヤニヤしちゃいます。
そして、毎回飛翠を安心させる、大人な友二郎にも萌えます。
エッチでオモチャを使った時の、飛翠のセリフの可愛さには悶えます。
まさかのハルヒの彼氏登場に、ますます目が離せない飛翠一家です。

2

ごちゃごちゃしてきた

初回作が案外可愛かったため
いつかシリーズ読もうと思っていました

ハーレム編は赤ちゃんが成長して15歳になっています。
2人は32歳になっています。

子供はともかく、2人は全く老け感感じません

成長した子供は飛翠にべったりしまくる毎日です
友は相変わらず愛深く存在してます

盛り上がり部分はなんだろう。
子供に恋人ができた!
黒髪メガネ真面目なちょっとずれている男の子

飛翠が1番でも良い、2番で良いからつきあう。という関係だそうです

彼女ではなく彼氏が恋人だったことに、少なからず落胆する
ママ飛翠
普通に結婚して子供が産まれる
それが普通にできないことに
ぐるぐるする飛翠ママ

そんな話でした。

0

なにこれ素敵♡

この作品はドラマCDも出ているということで。
ですが金欠でCDは買えなかったのでマンガに脳内で声当てて読んでましたww
↓ちなみに声優陣はこちら。
羽鳥友二郎/鳥海浩輔
小比企飛翠/梶裕貴
小比企波留日[下野紘]
志賀隆介[島﨑信長]
田中健斗[興津和幸]

鳥海さんボイスであんなエロイこと言われたら堪りませんね←

あと声優さんを抜きにしてもキャラが素晴らしくて^^
特に攻めが大好きです♡
その中でも一番印象に残っているシーンは、
仕事で疲れて毎晩うつろな目で「ヤリてぇ…」←
疲れにより醸し出される色気が!エロスが!たまらなく素敵でしたhshs←←
あれは絶対フェロモンが出ている!絶対にだ!w

0

ん~最後はよかった!

主人公があまりにもツンツンツンデレでちょっと苦手だったんですが、
結局全巻購入して熟読満足(*´∀`*)♪笑

相変わらず素直になれない翡翠、
相変わらずでかい器で一家全員を受け止めている友二郎、
相変わらず育ての親翡翠が大好きな甥にして息子の波留日、
そんな夫婦の痴話喧嘩、幸せ喧嘩な今作。

波留日にもめでたいよーな素直のよーなピュアーな彼氏ができw
ますます幸せな空間になりつつある一家です。

やーっとお姉様も登場し(今までよくほんとほっといたな!!)
子供はみーんな翡翠に懐いて誰も付いていきませんが・・・(まあそりゃそーだ。)
幸せのレベルは格段に上がった一家最終巻(?)
笑顔で一読あれ(´∀`*)

番外編の時代物も、ハッピーエンドでとってもキュンキュンしました^^☆

0

かあいい!!!!!

私は「できちゃった男子」より先にこちらの本を買ったのですが、話が分からなくなることや、疑問に持つことがなかったのでとても読みやすかったです!

そして、波留日がメチャクチャかわいくなっていましたw
「できちゃった男子」のキャラが崩壊せずに成長していたので違和感は全然なかったです。(後で「できちゃった男子」を買って読んで思ったこと)


最初、波留日は飛翠にベタ惚れのまま終わるのかなー・・と思ったら波留日に彼氏が!!!
その彼氏との掛け合いがまたとても可愛かったです^^


『独占ジュエリー』は、陰間の話で面白かったです^^
受けの方がとても可愛かった・・・w


0

結婚(?)15周年、おめでとぉ~

姉の子である波留日を2人で育て始めて、早15年…
波留日は、飛翠とまるで双子のように瓜二つとなりました。
友二郎とも相変わらず、イチャコラです。

そして、波留日にもまじめで優しそうなカレシが出来ました^^
カレシくん、なんだか、友二郎に性格が似ている気もします。
やはり、飛翠達を見て育ったからでしょうかねぇ~。

本編書き下ろしでの、玩具使用を廻っての友二郎が、飛翠へのジェラシー全開で、可愛いです^^

読み切りの「独占ジュエリー」、攻めの渉がスーツ着用で短髪なのに、将軍が存在するということは、時代設定はいつなのかなぁ?江戸時代末期か?
身請け先のサドオヤジが、ちゃんと(?)暁月をいたぶっているシーンがあるからこそ、渉に救い出される展開にカタルシスを覚えました。
船上の甲板エチですが、あの船は渉の持ち物なのかな?


1

もうりっぱな両親ですね!

休みの日に友がだらけてる加減とかはるひが「友邪魔だぁ」って騒いでるとことか、もうしっかり家族ですね。
翡翠はますます母親らしくなってvv
はるひに彼氏ができたぁって泣いてるとこでは、可愛くて笑ってしまいました♪
はるひの彼氏の隆介くんもイイキャラしてましたね(笑)
いつかはるひと隆介くんの話も読んでみたいです!!

読んでるときにはるひが翡翠に似すぎててたまに見分けがつかなくなるのは私だけでしょうか?(笑)
翡翠が前より友に対して素直になってるのが可愛くてたまりませんでした!
友のプロポーズもかっこよくて思わず胸がきゅんとしちゃいましたよ。(プリンちゃんのお面かぶってるとこは笑っちゃいましたが・・・)
結婚できなくったってこの二人はもうしっかり夫婦ですよねvv
にしても今回はエロが満載だったvv今回も大変満足させていただきました!

同時収録されていたお話も可愛くかっこよく、とてもイイお話でしたね。
今回ので、御景先生の作品にはまってしまいそうです!

2

第二巻

これはもうメロメロにかわいくてイイ。*ヾ(´∀`o)+。
表紙だけみると、ぜったい手を出さない感じなんですが、前回思わず手に取ったこの作品がかわいかったので、本屋さんでソッコー拉致いたしましたw
ご近所さんで、エッチしちゃう仲な二人。そんな二人に赤ん坊が授かった(姉のだけど)!?なお話からの続編。
結局姉ちゃんが15年たっても子供迎えに来ないことに一番ビックリだゎw
年齢的にも、二人とも30歳をすぎまして、ちょうど食べごろというところですね。ラブラブっぷりにこっちが照れました。
受である、飛翠。この子の性格。女の子が大好きで大好きで大好きなのに、男であり、幼馴染な男に抱かれ~な矛盾具合がすごくいい。好きな女の子みたいにあえがされる姿がなんとも興奮をwwハァハァww
もちろん、好きがいっぱいあふれてるってのも良なんですけどねww
玩具プレイ!プレイという名のプレイ!!←意味不明
ある意味初々しくてよかった。
それにしても、息子もホモですか・・・orz
やっちゃった・・・。あ、でもあれかな?息子も受なのかな?しかたないのかな・・・
★独占ジュエリー
陰間~の、身請け続きもの。
これまたかわいいのです。絵柄がかわいいのが一番ではあるんですが、ちゃんと気持ち悪いオジサンにやられているところがいい!!←そこ!?
なんか、惚れちゃうの早いな~と思うんですが、ページの都合でしょうか
そこをのぞけば個人的には上手くまとまってたかなと思います

2

エロ大量描き下ろし~☆

前作の『できちゃった男子』より今回の方が私は好きでした。波留日がおっきくなって飛翠を取り合うのが見たかったからたいへん満足です(o・v・o)波留日が予想以上に育ってたのにはびっくり。

友二郎がいい男になってて素敵☆飛翠になつく波留日に妬くとこがいいよな~。こういうのを待ってたんですよ!(>д<)子どもがいない時にHとかいいよね!声出せないとか私的に最高のシチュです。

飛翠は相変わらず女の子大好きなんですね…。でも友とはラブラブ。友はなかなか肉食系。仕事で疲れてうつろな目で「ヤリてぇ…」とか迫られたら飛翠は抵抗できませんわ~。でも友は疲れて寝てしまうか飛翠はちょい欲求不満気味。

っていうか波留日!飛翠に似すぎじゃないか?途中どっちがどっちか分からなくなるときが…(´Д`)
おまけに波留日のお相手も男でしたか…。黒ぶち眼鏡の真面目くん?波留日のことが好きすぎて「二番目でも良い」そうです…。

描き下ろしがたっぷりあって嬉しかった~☆友達にもらったバイブを隠してたことがバレた飛翠。女と使うと勘違いされ、嫉妬で友にそのバイブを使われてしまいます。飛翠はその後5日間口をき続きいてくれませんでした。友ガンバ☆エロエロで大満足~☆やっぱ描き下ろしの醍醐味はエロですね!(え?)

『独占ジュエリー』は陰間茶屋のお話。ひどい客に身請けされるところを救ってもらいました~…というストーリー。私はなかなか好きだったな。陰子の暁月が髪を切ってちゃんと男の子の恰好してるのが可愛かった。

たいへん満足な1冊でした☆

2

見事なまでの、男夫婦っぷり!

前作できちゃった男子から十数年。
ただのセフレだった幼馴染二人が恋人同士になり、今作では立派な男夫婦です♪
二人の子供(実際には翡翠の姉の子供)波留日も立派な中学生に育ち、
小さいころから翡翠を狙っていた彼も、見事に頭角をのぞかせていますw
友二郎と翡翠を取り合ったりしますが、翡翠と友二郎はそれにも負けぬラブラブっぷりだったんです。
私、三角関係は実はちょっと苦手だったりします。
自分のお気に入りキャラがあぶれたら悲しいじゃないですか!
今回も波留日の逆襲で、もしかしたら翡翠一回くらいヤられちゃうんじゃ…?!とハラハラしていましたが、
もー波留日もイヤになるくらい、この夫婦はいつまでもラブラブなんです。
エッチなことばかりしてるww
前作ではすれ違ってばっかりだったのに、今作では痴話喧嘩まみれwww
すごいですよ、すごいラブラブ本ですww
前作のレビュでは「もっとラブを!」みたいなことを書きましたが、
見事にそれがこの本ではかなえられております。満足。
波留日にもお相手が現れたことだし、さらなる続きも見てみたいなー
波留日は大人しく身を引きすぎ!とも思われ続きるかもしれませんが、
私はあんなもんでいいです!ヒヤヒヤするので!w

同時収録は陰間の話。
どーしても受が女の子にしか見えなくてガッカリ・・・
ラストでは男の子の姿に見えますが・・・
いくら陰間といえど、男特有の色気を見てみたかったなー

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ