エピキュリアン-美貌の誘惑II-

エピキュリアン-美貌の誘惑II-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784862636959

あらすじ

私はいつでもどこでもこうしてきみを乱れさせたいんだ」 愛を確かめ合い、豪奢で甘い逃避行を愉しむファイサルと響のもとに届いた、秘密のパーティーへの誘い。淫らに性を貪り解放する淫靡な会場に飾られた一枚の浮世絵に、怪盗を趣味とするファイサルは目を留めて!? セクシーなアラブの王族に、あらゆる場所で、手法で、快感に素直な身体を暴かれる……快楽主義者たちの華麗なる第二幕!
(出版社より)

表題作エピキュリアン-美貌の誘惑II-

アラブ元首の4男で大富豪 ファイサル・アルブライカ
元情報局の恋人 伊勢原響

その他の収録作品

  • クリスマスのエピキュリアン

評価・レビューする

レビュー投稿数1

快楽主義だけに365日24時間いつでもどこでもです・・・ってコンビニエンスですか?

まったくもって、アラブだけに油田を掘り当てただけで当人仕事もしないで毎日遊んで暮らせて、秘密の道楽が盗みだったりとか、毎日恋人と処かまわずいちゃついて、ロマンの極みいってます。
でも嫌味がないのは、自分に少しでも乙女なところが残っているから?それともただのエロ好きだから?・・・悩むところではありますが・・・
現実味がない分、割り切れて清々するからだとも思います。

一作目でファイサルの兄・アブドラを出し抜いたために、その報復を避けるため”逃避行”という名の世界一周ハネムーンに出た ファイサルと響のカップルのその滞在先でのお話です。
今回は、ファイサルが受けだった時の過去の恋人デビッド、ファイサルの友人で同じ快楽主義者のユージーンが登場。
滞在国の有力者で変態・東洋趣向のあるサンディジェという男の持つ鈴木秋信の陰間春画を巡って、最後のファイサルの盗みと、サンディジェに気に入られてしまった響の危機一髪が話の盛り上がりを見せます。

話の中に、ユージーンの国を訪れた時に、ユージーン・デビッド・ファイサル・響の4Pプレイがあったという逸話が出て(ファイサルが響を飽きさせないよう続きにとの配慮らしい!?さすがエピキュリアン!)いるのですが、これ、読みたいですよね~ひょっとして同人とかで書いてないですかね?
それにファイサルが学生時代、デビッドと恋人だった時のファイサルの受け姿も見てみたいような・・・これも同人とかで書いてないか?
こんな箇所にすごく興味をもったのであります。

このカプはいつもラブラブで、ファイサルは響にメロメロであまあまで、「ごちそうさまです」っていうくらい満腹なんです。
前回は響がFBIのオトリとして活躍したので、ちょっと天然風ではありますが、さほどお人形さんみたいではありませんでしたが、今回はファイサルがメインで活躍しているので響が飾り物っぽく見えてしまいます。
しかし天然ぽいところは相変わらずで、そのせいでトラブルに巻き込まれて危うく変態にやられちゃうところでしたので、まあ、貴重な役どころではありましょう。

それにしても、ベタな糖尿病になりそうなほどの甘い作品ですが、何故か惹かれてしまします。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ