愛情仁義

aijo jingi

爱情仁义

愛情仁義
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
笠倉出版社
シリーズ
カルト・コミックス X-kidsセレクション(コミック・笠倉出版社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784773097115

あらすじ

関東龍円会の組長の息子・真斗が想いを寄せているのは若頭の刃。でも、幼い頃からそばにいるうえ、男同士なので胸に秘めたままだった。それに加え、真斗は組のために政略結婚をしなければならない身で・・・!?障害が多い二人の恋の行方は
(出版社より)

表題作愛情仁義

龍円組若頭 刃
坊っちゃん 龍円真斗

その他の収録作品

  • 恋仲なんです!
  • ひとめ逢ったその日から
  • バニラの恋
  • 御子柴君のヒミツ
  • あなたが欲しい

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ヤス!ヤス!ヤス!万歳!

やくざの息子真斗と若頭・刃のお話なんですが、とにかく真斗が刃に惚れこんじゃっているし、刃は真斗一筋なので、お話はそれだけだとちっとも面白くなくなっちゃいます。
そこで、真斗が苦悩するスパイスが入るのですが、彼の悩み相談の相手“ヤス”がすごい!もう、このお話の主人公はヤスだと言ってもいいんじゃないかと思っちゃうくらい、ヤスがいいキャラしています。
つるっぱげのデブな兄ちゃんですが、ヤスがいなかったら、評価はもっと下がっていたかもしれません・・・

他、4作品が入っていますが、基本コメディです。
んー、可も無く不可も無くっていった感じでした。

1

王道ラブコメです

何だかベタちっくで端正な絵に、大竹直子風をイメージしましたが、中身は全くのラブコメ。
何だか味があって、携帯配信の作品ということもあってわかりやすく面白いです。

表題作と「恋仲なんです!」は龍円会の息子・真斗と若頭の刃の物語。
真斗は高校生で、幼い頃から面倒を見てくれている刃が好きなんです。
授業中に刃とのエチシーンを夢見て、「僕は変態だ~!」と教室を飛び出し、悩んでいると、相談に乗ったのが子分のヤス。
これがハゲ・チビ・ヒゲのタコみたいなかわいいオッサンなんですが、奴こそ本物の変態!
ちょくちょく登場するのですが、彼がお笑い部分のキーを握っています。
上手く恋人同士になれた真斗に、見合い話が持ち上がると、刃に迫る時の予行演習させたシーンをビデオに撮って相手に見せては「もれなくオレが付いてきます、仲良く3Pで変態プレイしましょ~ん」って、、、
組長に二人の仲がバレても、組長始め組員まで皆で大歓迎で、「俺を離さないでー!」ってモテモテの刃なのです。
おい、真斗の立場は何処行った?
みたいなベタなラブコメですが、嫌味がなくて結構素直に受け入れられます。

あと面続き白かったのが「ひとめ逢ったその日から」
喧嘩の強い不良の湊に恋しちゃった生徒会長・船橋の密かな楽しみ。
手帳に湊に会ったことを逐一書いては、あげく妄想まで書きこんで、、お堅い会長のヘタレ具合が萌えます。

「御子柴くんのヒミツ」はリーマンもの
酒を飲むと酒乱になって記憶を失くす御子柴くん。
取引先の接待で、そこの若社長に頂かれてしまって、しかも気に入られてしまって、友人の黒滝に相談すると・・・
酒の種類によって変身パターンが変わると言う御子柴くん。
黒滝は実はそれを実践して、アレコレ体験済みでしたという・・・
「鬼軍曹」を呑むとドSの鬼軍曹に変身するという、何ともの解りやすさぶりと黒滝くん、若社長と、キャラがしっかりとたっているので、短い中で解りやすく展開していくコメディ。

どの作品もオチが明確できちんとオトしてあるので、ラブコメとしては良いできだとおもいます。
絵もベタだと思いきや、2008年の作品は結構こなれて、ふつうのキレイ系の絵になっているし、コマも大きめで読みやすいのがいいです。
コメディだけにエチまでに小難しいことは一切なく、過程が手軽に楽しめるコンビニエンスコメディな部分がいいです。
絵がちょっと~と躊躇されても中身を見てみないと、という典型のひとつです、是非挑戦を!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ