可愛いひと。(7)

kawaii hito

可愛いひと。(7)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784344818217

あらすじ

年上の恋人・各務との甘く大切な日々。
悠紀也という高校生の友人も得て楽しく暮らしていた春だったが、
ある日、各務が自分に隠れて悠紀也と会っているらしいことを知る。
不安に駆られつつも各務を信じて健気に振る舞うが、
各務のマンションへ連れ立って消えてゆくふたりを目の当たりにして…!?

表題作可愛いひと。(7)

エリートサラリーマン 各務瑛司
大学生 都村春

同時収録作品可愛いひと。(7)

高根千尋 瑛司の友人・開業医
高根絢一 春の友人・千尋の病院の受付

同時収録作品プレゼント

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

シリーズ7巻目。

今回は瑛司×春サイドです。

今回の脇キャラクターは、悠紀也という18歳の高校生。コイツの言動がね~、いかにも『(BLに限らず)CPに横から入り込むイヤ~な勘違い女キャラクター』そのままでうんざりしました。

私は瑛司(攻)は結構好きなんですが、それはあくまでも千尋に比べればなんですよね。掴みどころがない・よくわからないのは確かですし、決して好みのタイプではありません。

今回は、どうしようもなく瑛司のやり方がマズイと思いました。正直、オチは最初の顔合わせの時から読めてたんですが、そういう問題ではなく、なぜ瑛司が春にきちんと話さなかったのかがどうも納得行かないんですよ。

まあ瑛司にしてみれば、『春だけを愛する』という気持ちは決まっていて、揺らぐことはないと自信を持っているから、春の不安には思いも及ばなかったってことなんでしょうか。

書き下ろしの『プレゼント 』は、あ~やっぱりそのネタで来たか!でしたね。絢一、ホントに千尋のためなら何でもありなんだな~。

あと残り2巻ですね。

1

誰も2人の邪魔すんなよな!!

懐かしい~っ、そういえばこんな内容だったな~うんうん

(;`Д´)ノんっ、もうっ何なのこの子(悠紀也)!!
最初読んでた時はそんな感じで読んでいったわ。

車にチョーカーわざと落してたり、春くんに宣戦布告したり
むかつくヤツメっ。
悠紀也ーっ、確かに各務さんはカッコいいけど、
春くんのなんだぞーっ!!てね。

だんだんと読んでいって、なるほどそういう事かと知ると、
悠紀也もいい恋してほしいな~と思えました。

各務さんも各務さんでっ…って思いもしましたが、
春くんしか見えてないんだよね各務さんもvv
いいカップルですこの2人(#^-^#)


懐かしくなってラキアノベルズの⑧⑨巻を探しまくって
読んじゃいましたよ((´~`*))ノ
そうか⑧巻もこんなにイライラする内容だったと…
またしても邪魔者登場!!
文庫でしか読んでない人はお楽しみですわ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ