ROSARIUM vol.9

ROSARIUM vol.9
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説(同人)
サークル
ローザリウム <サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
138ページ
版型
A5

あらすじ

川原つばさ(藤村紫)さんのファンクラブ「ローザリウム」の会誌。
特集は「プラトニック・ダンス」

表題作ROSARIUM vol.9

鷲尾カイ/サルヴィーニ
穐谷絹一/ギルバート

その他の収録作品

  • INTRODUCTION
  • ☆特集☆プラトニック・ダンス
  • キャラクター関係図
  • キャラクター紹介
  • 鷲尾カイ思い出の店
  • 鷲尾&絹一Map
  • 一人暮らしミニミニ・ガイド
  • 《ゴールドパーム潜入取材》新宿の夜はしっとりとふけてゆく
  • 鷲尾と絹一の告白
  • 『プラトニック・ダンス』でパラレル・ワールド もしも、絹一が今の職業に就いていなかったら…?
  • 直也描き下ろし漫画 戦いすんで日が暮れて…それでも人の不幸は蜜の味
  • 鷲尾とデートできるとしたら…
  • NOVEL グランド・ダンス

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ある意味ファンブックで読みごたえたっぷりvサルギルの蜜月時代もvv

川原さんのファンクラブ会誌です。
でも、一般売りもされてた模様。

今回は「プラトニック・ダンス」の特集ということでプラダンに関することが満載。
まずはそれぞれのキャラクターのプロフィールやらの紹介からはじまり。
カイが客とかと行ったステキな店がその時の思い出と共に店内写真なんかと一緒に紹介されてたり(地図とか載ってるところを見ると実在する店なんでしょうか)
絹一の1人暮らし講座とか。
これ、フツーに1人暮らし始めるのに役立ちそうな気がしました。
不動産屋に提示する条件の優先順位とか。

あとはファンクラブのアンケート調査を基にした絹一が別の職業に就いていたら?
これは川原さんの琴線に触れたものはSS付き。
オチがあったりシリアスがあったり5本載ってました。
どれも面白かったです。
そして、カイはホストということで彼と契約を結んだらどんなことをしたいかとか。

最後は川原さんの長編小説「グランド・ダンス」
イートン校時代のサルヴィーニとギルバートのお話です。
ぎゃん!!
ギルがかわいいんですよー。
ギルがかわいい。
真っ直ぐな感じというかお子様続きな感じというか…。
それに引き換え、サルはもうどんどん帝王の貫禄が出てくるというか。
最初のうちはわりとフツーにかわいらしい恋愛になるのかと思ったんだけれども。
そこはサル。
やることが違ってました。
蜜月の後のそれだったのでギル同様に「えっ…」となってしまいました。
サルの歪んだというか尋常でないやり方を平然とやってのける感じとか今のサルに繋がる恐ろしさのようなものを感じました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ