独占欲 vol.1

独占欲 vol.1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
CLUB DOLL&ZX <サークル>
ジャンル
キャプテン翼(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
330ページ
版型
B6

あらすじ

尾崎南の同人作品の内、若島津健×日向小次郎作品
収録に特化した再録集。三度版を重ねた後の決定版。

表題作独占欲 vol.1

若島津健
日向小次郎

その他の収録作品

  • 透視図面下の乱反射【1987年5月4日初版】
  • DOLL【1987年8月8日初版】
  • 残酷に告白【1987年9月27日初版】
  • だからさよならなんかいわせない【1987年8月8日初版】

評価・レビューする

レビュー投稿数1

冷静に読めない熱さ

多分これは評者の勝手な思い込みですが、
キャプテン翼同人誌に触れた方の中で
尾崎南さんの作品に触れた事のない方、と
言うのは多分居ない様な気がします。
評者も彼女の作品に洗礼を受けてしまった
一人です。

粗筋にある様にこの「独占欲」と言う再録
シリーズはこの版に至るまでに二回版が
重ねられています。
筆者が触れたのはこの版になる前、二回目の
版だった筈です。
もしこのシリーズがその版のまま部数を
重ねていたとしたら、尾崎南と言う名前は
数多いる同人作家の中に埋もれ、やがては
忘れられたでしょう。
この版が刊行されるにあたり、若島津健と
日向小次郎の関係を冷やかす様な要素は
徹底的に排除されました。
その純化は、彼女の商業作家としての仕事にも
影響を与えたと筆者は愚考します。
このシリーズはいわば、『絶愛』のB面に当たる
のでしょう。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ