KEEP OUT

keep out

KEEP OUT
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
20
評価数
6件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥800(税抜)  ¥864(税込)
ISBN
9784344818293

あらすじ

美貌のボディカード・冬姫が守るのは、KAGAMIグループの御曹司・各務。セレブとの毎日には、いろんな危険が潜んでいて…。
(出版社より)

表題作KEEP OUT

各務 クライアント
冬姫虎之助 ボディガード

同時収録作品Beauty and Beast

門倉 冬姫の上司 
シェンイー・李 各務の秘書

同時収録作品Holiday

同時収録作品Amour du Chocolat(SS・ひちわゆか)

各務
冬姫

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

美人なツン

いつのお話ですが、2つのカップルのストーリーが
入っていま~す。

どちらも受け様が、ものすご~~~~く強気!
とっても美人の睨みが見られますw

冬姫はボディーガードをしているので
各務を守るというか支えているような印象を受けますが、
実は、過去や生い立ちを含め冬姫の丸ごとを
各務が支えているんですよねー。
そう言った事に気づくまでの冬姫の心の揺れなんかもキチンと表現されてます^^

もうひとつのカップル、冬姫の上司である門倉さんと各務の秘書のシェンイー。
どこぞのシーンで、シェンイーが冬姫を睨みつけているシーンが
あったのですが、てっきり冬姫と同じように勘違いをしたワタクシでしたけど、
実は・・・クライアントに叱られる部下を、優しく包み込んだりしている恋人の様を見て
嫉妬で睨んでいたのですねぇw
シェンイーにもカワイイところがww

しっかりしたストーリーで絵もキレイでとても楽しめました♪

0

(●´Ψ`●)/

遅れながら、お友達に借りて読みました。
読んでいる最中、顔のニヤけが止まりませんでしたw

メインカップルもなかなか良かったですが、
私的にはサブの門倉×シェンイーが最高でした(´У`)
普段はしっかり者の秘書:シェンイーですが・・
門倉がこれぞと言わんばかりに、シェンイーを甘やかします。
結果、そのギャップと甘甘な2人に萌えてしまったわけです。

久しぶりにおなかいっぱいになりました!←
甘甘・・むしろ極甘だと思いますv

1

めちゃくちゃ、良かったです~

絵も内容もめちゃめちゃ良かったですね~・・結構シリアス系かと思いきや全然ひちわさん原作らしい笑いがいっぱいで、最高でした~・・値段が840円とがっつり取られましたが、結構本も分厚くって、がっつり読めました~最後に2ページほど書き下ろしの小説も付いていてお得、お得です~

今回はネタバレは無しで行こうかと・・思ってるんですが・・最初の方は各務が冬姫にちょっかいかけて~・・って軽めの乗りで進んで行きますね~プンプン怒ってる冬姫は可愛かったですね~
でも、軽いのはそこまでで、結構冬姫にヘヴィーな事態が起きてしまいます~ちょっとウルッときましたが・・・かなり落ち込む冬姫を慰めようと・・各務君がんばりますが・・結構空振りですね~っていうか、冬姫に辿り付けない~みたいな感じですが・・・そこは秘書のシェンイーが上手く頑張って?・・・日頃かなり冷たいシェンイーですが・・何故か冬姫にはもっと冷たいんですね~・・このシェンイーと冬姫の上司の門倉は出来てるんですね~このカップルは大人な感じですっごくいいです~ツンデレで、可愛いですよ~

このお話はルチル文庫さんで続きが小説で出る予定なんで続きすが・・今の所発売延期なんですね~何時出るのやら?
待て!!の状態でずっと待たなくっちゃ~・・・今後のこの2カップルが楽しみな1冊でした~ひちわさんの原作らしさもでてて大変満足した1冊です~

2

小説版は2月発売予定

生い立ちの影響からセキュリティ会社に入り、テロ対策を専門としてきた冬姫。
所属の異動により、大財閥の若き当主・各務の護衛をすることとなる。
しかしそれは冬姫にホレた各務によって仕組まれたことだった。
冗談のようなノリで冬姫を口説こうとする各務。

冬姫は美形ですが気が強く、相手は依頼人だからと怒りを抑えます。
生まれ、容姿、能力等全てにおいて申し分がないような各務には、運動音痴という弱点が・・・。
冬姫への想いは一途で、本気すぎてチャンスがあっても強引に迫ることができません。
コメディータッチで進んでいく一方で、各務の情の深い面や仕事に対して理解を示してくれる態度に、冬姫は次第に心を許していきます。


もう一組、冬姫の上司・門倉×各務の秘書・シェンイーの大人カップルが登場。
同時収録の『Beauty and Beast』と『Amour du Chocolat』(小説)は、シェンイーの先回りによって引き起こされた、結果オーライなサービス的お話です。
嫉妬する門倉がいいですよ。
この『Beauty and Beast』は全サでドラマCD化されるようです。

続き
各務が冬姫を見初めたいきさつとか冬姫の過去の記憶とか、コミックス版ではほとんど触れられていないので、小説版で明かされるといいな。

3

トオコさん、こんばんは!
ご返答ありがとうごいました!(´∀`)

実は門倉とシェンイーのカップルが超~気になる。
チャラ設定もツボです。
全サCDはこのカップルだけの話になるのがいいな……?
うわー!応募したい。。。(;;゚ー゚)

>>この『Beauty and Beast』は全サでドラマCD化されるようです。

トオコさんこんにちは~ (^∀^)
失礼ですが、上の情報はどこで見たでしょうか?
私はてっきりその話は二枚組みに収録されるだと思いました…(,,゚Д゚)

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ