志水ゆき全集3 LOVE MODE 3(表題作 MY DEAREST)

shimizu yuki zenshuu

志水ゆき全集3 LOVE MODE 3(表題作 MY DEAREST)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神11
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
67
評価数
15件
平均
4.5 / 5
神率
73.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥950(税抜)  ¥1,026(税込)
ISBN
9784403619557

あらすじ

ゆっくりと時間をかけ蒼江と直也は心を近づけていた。そんな時、天涯孤独のはずの直也に、祖父の迎えがやってくる。「一緒にいたい」強くお互いを想うふたりはー。
最初だったり、最後、だったり。たった一度の忘れられない『夜』を描き、一番泣けるBLとして名を馳せた「LOVE MODE」完全版第三弾!
(出版社より)

表題作志水ゆき全集3 LOVE MODE 3(表題作 MY DEAREST)

蒼江怜二 B&Bオーナー
白河直也 天涯孤独の少年 16歳

同時収録作品すばらしき日曜日/すばらしき金曜日

蒼江怜二 B&Bオーナー
白河直也

同時収録作品すばらしき日曜日/病ミ上ガリノ夜空ニ

鹿島晴臣 蒼江家のハウスキーパー
蒼江葵一 医師

同時収録作品FLY ME TO THE HEAVEN 

誠一 B&BのNo.1
鷺沼朋樹 わけありの少年

その他の収録作品

  • PROFILE

評価・レビューする

レビュー投稿数5

感動の、直也編

大好きで、何度も読み返してる作品です。絵は古いけど、お話が素晴らしくて、帯にある「BL界の金字塔」の言葉に偽りなしと実感します。3巻は、ほとんど直也と蒼江の二人のお話になっていて嬉しいです。

なんと、天涯孤独だと思っていた直也に、祖父と名乗る人物が現れます。でも、直也は蒼江の傍を離れたくなくて…。

何としても直也を手に入れたい祖父は、蒼江をスキャンダルから守る代わりに家に来いと持ちかけます。
そして、離れ離れになってしまう二人。一体いつになったら二人が結ばれて幸せになれるのかと、ヤキモキします。
でも、直也を取られて黙っている蒼江ではありません。やっぱり、本気を出した蒼江はカッコイイですね。

離れることで、お互いの大切さと、存在の不確かさを実感した二人は、やっとやっと結ばれます。
二人の幸せそうな様子に、キュンキュンします。
そして、二人をからかう葵一も、微笑ましいです。

もう一つのお話は、No1ホストと死期が近い客とのラブストーリーです。ハッピーエンドだと信じたいけど、涙無くして読むことができません。ホント、切なすぎます(泣)

0

涙なしでは読めません 本当に泣けます

第3巻です。【蒼江×直也篇】&【晴臣×葵一篇】&【誠一×朋樹篇】と描き下ろしはカバーイラスト&キャラクタープロフィールが収録されています。今回も読み応え十分でした。カバーイラストに至っては、三人描いて下さった先生のお心に感動です。

【蒼江×直也篇】2人の関係が劇的に進展したお話になります。やっと平穏な日々が送れるのかと思いきや、今度は大手企業灰谷開発の会長の孫である事が発覚した直也。蒼江の名を盾に脅され直也は蒼江さんの元を去ることを決め、祖父のうちで生活し始めます。本当に次々と波瀾万丈な2人なんです。ただの手駒としてしか見ていない祖父と、後継ぎの為養子に入っている亘という少年との確執。でも直也はじっと我慢するんです。蒼江さんというたった一つの大切な存在を得た事で、直也自身も強く成長したんだなあと思いました。これも蒼江さんの愛情のたまものです。祖父の余命が近い事が明らかになり、直也を引き取ろうとした祖父なりの愛情と、亘への想いも分かります。この時の「俺には蒼江さんだけが正義」、「いつもいつも、なぜ無くすギリギリでないと、大事なものに触れ合えないんだろう・・・」という直也の言葉が心に続きしみます。無くす直前であっても、直也にとって触れ会えた事は意味があるんだとここでも涙でした。大きな波乱に翻弄されながらも、「ずっとこのままでいることができないかもしれない」という状況が生まれた事から、2人の関係が変化していくのも見所でした。直也は蒼江に二度と会えないかもしれないと思い。蒼江さんは、直也を失うかもしれないとお互いせつない気持ちで一杯になるんです。でも、お互いを思いやるが故に気持ちが微妙にすれ違い、お互い素直な気持ちを言葉にする迄に時間がかかるんです。離れてみて蒼江さんの存在の大きさに改めて気づいた直也。蒼江さん自身も大切な人を失う淋しさ辛さを知っている分、直也を離さない決意をかためます。やっと一緒にいる大切さに改めて気がついた2人。一緒にいるために自らの意志でお互いの手をとった2人…本当に良かった。おめでとうと涙でした。最後の2人の為に動いた亘の行動にも感動でした。

『すばらしき日曜日』では、【蒼江×直也】、【晴臣×葵一】、新登場でこの先鍵を握ってくる【天雷×一星】のお話になります。ここで、やっと蒼江と直也のお初が…ゆっくり時間をかけて距離を縮めてきた2人が、本当の恋人同士になります。いつも葵一が焦れったい×2という気持ちに同感だったので(笑)苦難を乗り越えてきた2人なだけに、悦びは大きいですね。感動的なハッピーエンドで萌大でした。
どんどん素直になって、蒼江さんにも大分甘えるようになってきた直也。その蒼江さんに向ける甘々な表情がエロくて照れます。最初に比べて前髪も伸びて美人さんになったなあと…先生の絵柄も変化してきたのもあるかもしれませんが。

【晴臣×葵一篇】やっと、影の主役であろう(笑)葵一様の登場です。なんといっても女王様本領発揮でした。晴臣との主従関係いいんですよね…しかも誘い受です。萌です(笑)

【誠一×朋樹篇】涙なくしては語れないおはなしでした。
某大物女優の隠し子である朋樹は、自分の命に限りがあることを知り、主治医・葵一の手を借り、B&BのNO.1ホスト・誠一に「恋人になって欲しい」と客になります。この朋樹が凄く健気なんです。その健気さに惚れてしまった誠一は、仕事を投げ出し、朋樹と残された時間を一緒にすごそうと決めて…はっきりしたラストは描かれていなくて、昔最初に読んだ時、なんとなく納得がいかないお話でした。でも、今回の描き下ろしのプロフィールのところに、「このお話はハッピーエンドです」と書いてあるんです。限られた少ない時間でも、精一杯愛し合い幸せな時を過ごした2人にとってはハッピーエンドであって欲しいと思っていたので。この後の巻で、ホストに復帰した誠一さんが登場してするんですけど、後悔なく幸せそうなので、こういう恋の形もあるんだなあと当時は思ったものでした。

志水先生はドラマの作り方が本当に上手です。泣かせ処を知ってますよね。この巻は涙なしでは本当に読めませんでした。いろんな愛の形がつまった作品でした。オススメです。

2

涙腺直撃

涙腺直撃な全集3巻。
蒼江×直也編のまとめと、この後の癸一の話への前振りと、誠一×朋樹編。

この『FLY ME TO THE HEAVEN』が好きすぎる。
一週間だけの偽りの恋人。
最初で最後の恋の話が切なくて、とても美しいです。
読者まかせのラストはちゃんとハッピーエンドだと信じている。というか、そうあって欲しいというのが素直な気持ちです。

1

葵一が最高。裏でも表でも活躍してます

LOVE MODE完全版第3弾。今回の描き下ろしは表紙とプロフィールのみ。雨宮誠一と鷺沼朋樹と陣内国明のプロフィールが載ってます。…こう書いても「誰?」と思われるかもしれませんのでこれ以上は深く述べません(笑)

今回作品に収められているのは、蒼江×直也と晴臣×葵一と誠一×朋樹のお話。この中でも注目はやはり、ようやく結ばれた蒼江と直也でしょう。Hまでたどり着くの長かったな~。しかしだからこそこの回は価値があったと思いました。

晴臣×葵一もよかったです。っていうか今回葵一出過ぎ(笑)裏で暗躍(?)もすれば、直也を助けるために強盗犯とも渡り合う葵一に惚れるしかない。晴臣と葵一の過去の話はまた後からあると思うのでここでは触れませんが、今から楽しみだなぁ。

誠一×朋樹は2話しか出てこないカップル。誠一は蒼江がオーナーをしているホストクラブのNo.1ホスト。朋樹はそのお客。そして脳に腫瘍がある病気にかかっています。その朋樹の担当の医師が葵一みたいです。この話の終わり方は…どうだろう。作者はハッピーエンドだと思っている、ということでした。私もそうであってほしい。

今回は伏線が続きちらほら。強盗犯に撃たれた葵一を助けた男・天雷とか、そして蒼江と高宮の話の中に出てきた「史貴」という青年。来月も4巻を買ってしまうなこれは。

2

読者を代弁する葵一、蒼江と直也はとうとう!?

志水ゆき全集の三冊目、今回も分厚くボリュームたっぷりですが、一つのストーリーの流れを一冊で読み切れるのがこのいいところですね。
今回はいよいよ、蒼江と直也が・・・!
そして思わず涙してしまった一本が、、、感動の一冊でした。

前の回で、蒼江との同居が始まり幸せの一歩を踏み出したかの直也でしたが、今回は亡くなった母の父=祖父が登場し、また直也にとても厳しい運命を突きつけます。
蒼江と離れて、彼への愛しさが募る直也。
祖父の養子として育てられている小学生の亘との確執。
でも、ドン底を経験している直也は拗ねることも、諦めることもなく、ひたすら蒼江への愛で全ての運命と対峙しようと、自分を貫きとおす姿が凛をしています。
その中で着実に蒼江との仲は進展し、「すばらしき日曜日」でとうとう結ばれますー!
やっと、やっと、ですぅ~待ったよ、、君たち!!

でも、その「すばらしき日曜日」では葵一と直也が強盗事件に巻き込まれ、直也を助けようとして葵一が大けがを負うことに!
葵一は、早く蒼江と直也がくっつかないか、まるで読者を代弁しているような言動を作品中でところどころ披露してくれてい続きて、こんなにヒョウキンな面もあったのだと思わせましたが、本当はものすごくキレものでブラックで女王様なんですよね~
ということで「病ミ上ガリノ夜空ニ」で女王様誘い受けでございました♪
葵一が怪我をした原因の謎の中国人ペア・天雷と一星は、また次に登場してくるのかな?

そして、もう涙なくして読めなかったのが「フライミートゥザヘブン」でした。
スペシャルVIPとして、一週間ホテルで恋人になるB&Bの№1ホスト誠一と、その客・朋樹
「もし明日世界が終るとしたら?」それは”もしも”の話ではなくて、朋樹には現実だったのだと言うことが余りに悲しく・・・
たった一週間に満たない二人の時間が運命になる。
ラストは、どうともとれる曖昧な結末。
読者まかせだとは言いますが、ネガ自分はBADをどうしても・・・

次の4も目が離せません!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ