ジュテーム・スキャンダル

ジュテーム・スキャンダル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
発売日
価格
¥381(税抜)  ¥411(税込)
ISBN
9784049245660

あらすじ

無邪気に近づいてくる賢吾に戸惑う深雪だったが、やがてそれは恋心へと変わっていった・・・。
恋と友情の危うい季節・・・ふたりの出会いの物語!
ラブ・テロリスト・スペシャル編。(裏表紙より)

表題作ジュテーム・スキャンダル

高見沢深雪・中学生~大学生
藤井賢吾・中学生~大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

後書きでは「忘れたころにまた描きたい」とおっしゃっていましたが・・・

匂い系なら『須臾楼閣』がオススメです。
避けられなかった裏切り。
一人長らえる孤独。
とても切ないお話です。
そしてラブコメ系なら『ラブ・テロリスト』の番外編である『ジュテーム・スキャンダル』が好きですね。
本編主人公のユリのあこがれの人・藤井さんと、藤井さんを取り合った恋敵・深雪ちゃんの、中学生時代から大学生時代までのお話です。

帰国子女である転校生の深雪に、人懐っこく近づいてきた人気者のクラスメート・賢吾(藤井さん)。
素直で明るい賢吾は単純で鈍感でお人好しな面もあり、深雪は次第に彼がほっておけなくなっていく。
その気持ちはどんどんと強くなり、彼のためなら何でもしてやりたいと思うように・・・。

ライダーとなった賢吾に元全日本チャンプの佐倉が近づいてきた。
ゲイである佐倉はやたらと賢吾に触れてくるが、実は彼が狙っていたのは深雪の方だった・・・!


賢吾のことが可愛くて、自分なしではいられないようにしたかった深雪。
世話を焼き、悪いムシは追い払い、甘やかし続けた。
こういう設定、いいですよね。
大好きなんです。

深雪からキスされても帰国子続き女だからあいさつだと、全く気持ちに気付かなかった賢吾。
深雪ちゃんが長年の想いをようやく告白できるのは本編でのことなので、番外編では二人の進展はありません。
しかし本編では頑張って押し倒すところまでいってます。
さらに深雪ちゃんの一人勝ちを匂わせて終了。(主人公はユリなのに)
この続きを読ませて~。

4
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ