フィジカル・レッスン

physical lesson

フィジカル・レッスン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌8
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
38
評価数
14件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877241537

あらすじ

耳年増で恋愛知識だけは豊富な「自称」モテ男子の井筒。周りにも若干引かれてる井筒に、恋愛指南を求めるクラスメイトが現れた。井筒が得意げにひけらかす知識を「うんうんそれで?」と嬉しそうに聞くそいつ・田中。どんだけウブな奴かと思いきや、田中は妙なフェロモンを発し続ける天然モテ男だった…! モテ男のオーラが俺に超ささってるんですけど! 指南役なのにめろめろとか、どうしよう!!
(出版社より)

表題作フィジカル・レッスン

天然モテ男・田中圭太(高三)
自称モテ男・井筒冬馬(高三)

同時収録作品君メロマンティック。

佐竹
紀明 リーマン

同時収録作品同じ角度で

長瀬 事故で足が不自由に
三野谷 介護師

同時収録作品片翅

斉藤伊織 高1
大場安輝 高1/優等生

その他の収録作品

  • フィジカル・コンタクト
  • ごたくのページ。
  • あとあがき

評価・レビューする

レビュー投稿数8

フィジカルかな?(笑)

可愛い~。
天然たらしが自称モテ男にホレてしまってフェロモンで自称が腰くだけになるお話ー。
めっちゃ可愛いーーー。
マニュアル男っていっちゃんモテないよね(笑)
そんな一生懸命なとこみてホレちゃうたらしはどこかずれてる・・・・・・。
きゅんLOVEです。

自分がモテ男だと思われてる!??と一生懸命本で得た知識を披露してる間に何人もの女の子に声を掛けられてるたらしがすすっともどってきてお話を聞いてるよ!アピールするところがなんとも自称があわれ(笑)


Hしちゃった後の二人が気まづくなるもきちんと気持ちをたしかめあう王道もGOOD
ノンケ×ノンケだよねこれ。
あー可愛かったー。
これ一冊でしてくれたらもっとよかったのにーーー。と思える作品です。

1

アホエロ♪でかわいい


私が持っている柚摩サトル先生の中では一番すきな本がコレです。
”自称”モテ男の井筒が”本物”のモテ男田中に恋のレッスン(笑)をするお話。
始終押されまくりな井筒がかわいくてかわいくてしゃあないです。それにしても男をも
虜にしてしまう田中のオーラがすごすぎる(笑)押し押しの田中も実は井筒のことが
とっても好きで、色々苦労してるところがまたかわいくってイイです。
最後の話で井筒を無視しちゃうところは「酷くない?!」と思ったのですが
彼も頭のかなでグルグルしてんだろうと思うと許せちゃいますね~実際
井筒をおいかけてきてますし!

表題作のほかには読みきりが3つ入っています。
『君メロマンティック』はアホエロ
『同じ角度で』は要介護者と介護師のお話
『片翅』は昔のJUNE系のお話
JUNEで痛い系は無理っ!という方もいらっしゃると思いますが、ラブハッピーエンドなので
私はそこまで痛くないと思えました!逆に2人だけの世界観で私は好きなほうでした。
JUNEからアホエロまで広~く描かれているこの一冊!オススメします。

1

タイトル通りのエロレッスン

モテル男を気取った童貞受け様がフェロモン垂れ流しの
本物のモテル男と知らずにモテルためのレッスンをするが
いつの間にやら攻め様のフィジカルフェロモンにやられて
しまっている受け様です。
そして不覚にも胸キュンしちゃった受け様。
攻め様に好きと言われ動揺しまくりで不安にも
モテル男の攻め様にこの先も愛される自信が・・・
でも既に攻め様の事が大好きになっていて
でもそんなパーフェクトな攻め様ですが実は1年も前から
受け様の事を見つめているのです。
受け様が感じる不安よりも思いは深いです。
先に愛した方が負け、恋愛した後に友達に戻れるなんて
ホントの恋愛じゃないって言葉は重いですね~
かなり切なくなりましたね。
受け様のちょっとした攻め様に対するコンプレックスなんて
その言葉で吹っ飛んじゃいますね。
受け様もエロ可愛くて良かったです。
表題以外の短編もそれぞれいい味だしてました。
作者の初期の作品のシリアスなお話も胸に来るものが
ありましたね。

0

自称モテ男受がかわうい!

表題作連作が良かったー!
自称モテ男井筒[受]は知識だけのデートマニュアル男なのにそれに気付いてなくって最初はちょっとイタいんですが、それが本物モテ男の田中[攻]に着実に落とされて行く内に段々可愛く思えてくるからあーら不思議!!
田中が何枚も上手で腹黒いとこがたまらんです、余裕ぶっこいてる様に見えて井筒にメロメロなとこも良いよ!
ともかく井筒が可愛い、ちょっと反撃しては撃沈したりと根が素直で単純で可愛い!
エロシーンでここぞとばかりに飛び交う薔薇がおもろいです。
描き下ろしで頑張ってみる井筒も最高でした、いやーー田中と井筒のカップルが素敵でかわいくておもろかったです、これはいいカップル。
絵的には鼻上にちょんと描いてる線がなんかツボ。

1

思っていたより

良かったですヾ(o゚ω゚o)ノ゙

「フィジカル・レッスン」
ストーリーはとっても好みww

自称モテ男(童貞)を楽しそうに
見ている天然モテ男(経験豊富)!!
執着まではいかないのですが、
愛を感じるっていうか、
「うんうん^^」
といった感じで受けを
ずっと見ててイイ感じでしたvv

最初は「ん~?」
と思ってた受けも
途中から可愛さ倍増!!
で好みの受けになり良かったww

最後の描き下ろしも
攻めの愛を感じる話で
良かったと思います^^

気軽に読んでみると良いかもw

1

今回は、小粒なイメージ

表題作はよかったのですが、他の作品は小粒で萌不足でした。
柚摩さんの漫画は、いつも新しい萌の発見があって大好きなのですが、今作は既刊を読んでいると似た展開と思ってしまいました。

「フィジカル・レッスン」
天然モテ男・田中圭太(高三)意地悪攻め×自称モテ男・井筒冬馬(高三)意地っ張り乙女受け
井筒は自称モテ男で、マニュアルに頼って彼女とつきあっても、振られるばかり。
それなのに、クラスの田中だけはモテ男として尊敬してくれるので、話を合わせている内に、モテ男として教授することに。
何故だか段々と天然モテ男の田中のフェロモンに井筒まで、やられてしまって。

モテ系男子と言いはって虚勢を張ってる井筒が、田中のフェロモンにやられてメロメロになってしまう様は、可愛くて萌えました。
田中は純粋な子なのかと思っていたら、自分から好きとは言った事がないだけで、大量に食っている熟練者。
そんな田中に、童貞でビギナーの井筒が敵うわけもなく、そこに悶々としちゃう井筒が可哀想なやら可愛いやらでした。

モテ男な田中だし、自分の替えなんていくらでもいるんじゃないかと思って不安になって続き、乙女なマイナス思考全開で受けがうるうるしている所に、衆人公開で攻めからのラブアピール。
そういう一人妄想で自虐的になる受けが好きなので萌えるといえば萌えるのですが、既刊でもよく見た展開だったので、この話ならではの新鮮さが感じられなかったです。
実は攻めの方もいっぱいいっぱいで余裕がなかったとわかる所は、凄くよかったです。
ラブラブ後の「フィジカル・コンタクト」で、心の中で井筒の下手なフェラを笑う田中に、越えられない壁を感じました(笑)
主導権を握ろうと頑張ってもやっぱり無理な井筒の弱々な所が、やっぱり可愛かったです。

「君メロマンティック」
リーマン同士で、シャイで照れ屋な恋人と今日こそHを!と迫る話。
受けとの行為が見えるように、鏡を用意しちゃう攻めが意地悪目でした。

「同じ角度で」
医者で介護者・長瀬×介護士・三野谷
受けの前で公開自慰と、受けも積極的なH。

「片翅」
斉藤依織(高三)トラウマ攻め×優等生・大場安輝(高三)クール受け
高校生の同級生同士で、たまにどっちのキャラか解らない事が。
強気だけどちょっとヘタレっぽい斉藤が受けだと思っていたのに!と、個人的に驚きました。
某雑誌の打ち切り終了漫画かと思う位、ぶつ切りなストーリーで話に入り込む事が出来なかったです。
シリアス漫画は、もう少し尺が欲しかったです。

2

自称もて男!?

モテる男を研究し、モテる男計画発動中のチェリーボーイ井筒。
今日も彼女に振られ意気消沈。「自称モテ男」高校生活もあと少しなのに・・・!?
そんなときに、相談を受けたのが、本当のモテ男子・田中。
さてさて、田中君の目的とは。。。。
狙いは最初っからバレバレでしたが、わりかし可愛くて面白かったんじゃないでしょうか。もてフェロモン!うらやましいw
にしても・・・メロメロにされちゃった井筒ww
チェリーで処女喪失。萌え
後半の、その後~でも、翻弄されちゃってまぁ可愛いw
■君メロマンティック
『小さい』あくまでも禁句なのですねwと思った作品。
ある意味でかすぎるのもいかがなもんかともおもいますがw
■同じ角度で
障害者と介助者な~
■片羽
最終的には幸せに~ちょっとシリアスめなお話

悪くは無い。が、まぁインパクトもないというのが雑感。
もうちょっとオバカなお子なお話がよみたいな~

2

天然モテ男×自称モテ男のラブコメ

可愛らしいお話でした。まぁエロはたっぷりでしたが。天然モテ男・田中×自称モテ男・井筒。井筒は女の子と付き合うのにマニュアルばかりに頼る男です。だからすぐフラレるし、いまだに童貞。焦る井筒に恋愛指南を求めてきたのが田中でした。

田中は奥手かと思いきやとんでもない。妙なフェロモンを垂れ流す天然のモテ男だったのです。そんな田中にレッスンをして欲しいと言われて家に招かれる井筒。試しにされたキスに井筒は骨抜き。田中は実はもう何番目かもわからないくらい女と付き合ってきた手練れでした。

一線は越えなかったものの、井筒を好きだという田中は井筒がしたくなるまで待つと言ってくれました。そんな田中に井筒は落ちてしまいました。初Hでは言葉責めに焦らしに超絶テクのフェラと、なかなかエロい田中でした。

翌朝、すっかり腰くだけの井筒は恥ずかしさで普通の態度がとれません。しかしそれでも余裕の田中に井筒は「自分達は対等になれない」と感じ、田中を思いっきり拒絶してしまいます。気まずくなった二人は距離を置きますが、そんな時井筒が元カノに遭遇。

何か雰囲気が変わった井筒に、元カノは「今ならうまくやれた続きのかも」と未練を匂わせる言葉を。しかしそれを近くで聞いていた田中は井筒の手を引き奪取。「対等にはなれない」と言う井筒と「そんな簡単に対等になれる恋愛関係なんてウソだ」と言う田中。

実は田中はずっと前から井筒に片想いをしていました。井筒の見栄っ張りなとこも意地っ張りなとこも全部可愛くて仕方がなかったそうです。自分がモテることを普通の事、何とも無い事だと思っている田中は与えられることに慣れすぎていて、失う怖さを知らない男でした。そんな田中が井筒を好きになってペースを乱されるのは読んでいて面白かったです。結局相手を多く愛した方が負けなのよ~ってお話。


他は読み切りが3本。会社員×会社員。足の不自由な元医師×介護師。不良高校生×優等生の幼なじみもの。最後の話だけ痛い系でした。でも最後はハッピーエンド。

描き下ろしは田中×井筒のラブラブH。田中のテクに翻弄されてる井筒が可愛いです。井筒も頑張ってお返しにフェラをするんですが、結局返り討ちにあって思いっきりイカされちゃいました。めでたしめでたし☆

次巻は『カウント0』の続編『カウントH』が出るみたいなので楽しみです!吾妻×美園にまた会える~☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ