少年舞妓・千代菊がゆく!/突然のプロポーズ

少年舞妓・千代菊がゆく!/突然のプロポーズ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥438(税抜)  ¥473(税込)
ISBN
9784086013642

あらすじ

いよいよ、正体を明かすときがきた!?
祇園の売れっ子舞妓・千代菊。一番の客である楡崎が、千代菊に惚れ込んでいるのは周知の事実だ。楡崎の父は、本気で息子と結婚する気があるのかと千代菊を問い詰める。本当は男だと言うべき…!?
(出版社より)

表題作少年舞妓・千代菊がゆく!/突然のプロポーズ

楡崎慎一郎
千代菊(岡村美希也)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

果たしてこの作品をBLと認識してる方は何人いらっしゃるのか…

果たしてこれをBLと言ってもいいのかどうか。何故なら攻めの楡崎慎一郎は受けの岡村美希也(千代菊)を女の子だと思ってるし。まだ正体バレてないし。キスまででHはナシだし。そもそも「攻」「受」っていうのもなぁ…。
しかし初心者には適したBL小説かもしれません。ここから入っていって深みにハマったのがこの私。軽くて本当に読みやすいシリーズだと思います。

この『少年舞妓・千代菊がゆく!』シリーズは京都が舞台の舞妓もの。主人公は岡村美希也・14歳。家はお茶屋(舞妓さんがいる所)で、とある事情から美希也は千代菊という名前でお座敷に出なくてはならなくなりました。
男が舞妓をしてはならないという規則はないため、美希也は1日だけ千代菊としてお客様の前に出ることになるのですが、その夜出会った楡崎慎一郎という男に見初められ舞妓を続けることに。これがシリーズ通してのあらすじです。

本作品は、以前から想いを寄せられていた楡崎慎一郎から千代菊がプロポーズされるお話。しかし千代菊(美希也)は本当は男なので受け入れられず断ります。楡崎慎一郎は楡崎グループの総帥。まだ30代。バツイチ。舞妓は嫌いだったはずが続き今では千代菊にぞっこん。14歳の千代菊(美希也)にマジで惚れてていずれは結婚したいと考えています。

千代菊(美希也)は楡崎のことを男として尊敬しているし大好きではあるけれども、自分は男で子供も産めるわけがないから楡崎を受け入れることはできないといたって冷静に分析。別に悲観するわけでもなく、声変わりの時期が来たら舞妓を止めると決めています。

このシリーズは楡崎が千代菊に言い寄るものの、十数歳年下の子供に上手にあしらわれて「あなたには敵いませんね」とますます惚れ込む…というのが繰り返されてる話です。いつ千代菊の正体がバレるのか。千代菊が男の子だとわかったらどういう反応をするのか。楡崎は男もイケるのか。ホント先の見えないシリーズです…。

今回の話は、千代菊にプロポーズを断られた楡崎が自棄になって(?)他の女性とお見合いをして再婚してしまうのか?というストーリー。千代菊は残酷にも(?)楡崎が本物の女性と結婚して楡崎グループを継ぐ子供ができることを願ってます。だって千代菊(美希也)には好きな男・紫堂がいるので。それはまた別の巻ですが。

も~このシリーズ正直言っていい加減終わっていいと思う!長すぎ!早く正体バレろとか思ってます。
しかしお座敷や舞妓さんのしきたりとか京都のことや日本の「粋」と「伝統・文化」がたいへん詳しく書かれており、これはこれで面白い。着物とか簪とか京都のことにえらい詳しくなりますよ。この作品を読んで実際に舞妓さんになった子がいると作者が言ってました。さて…いつまで続くのか…。

4

ヒオリク

楡崎が父親・・・それはちょっとヒドいポジションv
作者さんもあの手この手でって感じですね。
それはそれで面白いかも・・
さすがに長くて買えない、けれど気になる作品。
新刊出たら水青さんのレビュー期待してます(^^)

水青

こんばんはヒオリクさん。コメントありがとうございます。

千代菊シリーズ、ホントいつまで続くんでしょうね…。まぁ面白いのは面白いんですが一体何冊集めればいいのか…。
作者もそろそろネタが無くなってきたのか、この前の話なんか「実は楡崎は美希也の父親だった!?」とか「幕末編」とかになってました。おいおいヾ(-.-)

とか言いつつ新刊が出たらついつい買ってしまうのでした…。

ヒオリク

プロポーズなんてホイホイタイトル出しておいてまだ続くんですか~!?

こんにちは。
このシリーズ最初の5、6冊までは読んで追いかけるのあきらめてしまいました。
でもなんとなく続き気になっていたので、近況がわかって良かったですw
紫堂のことなんかもすっかり忘れてました。楡崎の印象が強かったもので。

お話聞くと千代菊・・楡崎に対して本気でつれなそうで同情します。
作者さん最終的にどう決着つけるかまだまだ悩んで続きそうなストーリーですよね・・・
ほんとに長いシリーズです。

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ