満員御礼 上巻

満員御礼 上巻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
25
評価数
7件
平均
3.6 / 5
神率
28.6%
原作
作画
作品演出・監督
菅原三穂
音楽
川本比佐志
脚本
沙藤いつき
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
70 分
枚数
1 枚
ふろく
メーカー通販特典おしゃべりCD(野島健児、三木眞一郎)
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

粋でいなせな角界ロマンス!?の魅力にハマること間違いなし!
土俵舞台に青春をかける青年たちが住んでいる下町・両国。いなせで粋な名人目指す、藤ヶ崎部屋の序二段呼出し・鈴木誉。そんな誉に恋したのは、でっかい会社のドラ息子で藤ヶ崎部屋のタニマチ・久保田梶之助。ある日、失敗して落ち込んでいた誉は、梶之助に突然キスされて――!? お気楽御曹司・梶之助×ストイックで不器用な呼出し・誉――土俵にかける恋と青春のグラフィティがついにドラマCD化!
(販売元より)

表題作 満員御礼

久保田梶之助 → 三木眞一郎

鈴木誉 → 野島健児

その他キャラ
テツ[安元洋貴]/ ヨーナス[野島裕史]/ ヤス[金光宣明]/ 黒沢瀬里[恒松あゆみ]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

原作のコミックスと是非セットでお楽しみ下さい!!

…とはいえ、いまだに上巻しか出ていない上に、
ムービックさんが9月いっぱいでBLCD撤退との事…。
下巻は!?更にCDは!?ともやもやした気持ちがありながら
やっぱりキャストが三木さんと野島弟さんという事で
うっとりする作品でした!

相撲にはあまり興味が無いのですが、
神に捧げる儀式なんだと誉の爺ちゃんの話を聞くと「なるほど…」と納得させられます。
三木さんは大人の気だるさ&色気が最大の魅力かと思いきや、
こちらではチャラチャラしていそうで実はそうでは無い、
爽やかなキャラを演じていらっしゃいました!
なのに、誉に「ね キスしていい?」はざっくり来ちゃいましたYO!!!
もう、この破壊力!!三木さん、さすがです…。

野島弟さん、実は私、お兄さんのお声の方が好きなんですが、
受け受けしていないキリッとした感じの演技で良かったです!
呼出しの役なんて、そうそう無いと思いますが、きっとお勉強なさった事でしょう。

攻めと受け、コミックスの印象と逆でしたが、私はかえってそれが良かった♪
コミックスだけだとちょっと物足りない、CDだけだとわかりづらい。
続き
ですので是非お手元にご用意してお聴きくださいませ。

テツ役の安元さん、相変わらず低音でセクシーボイス!!
こんなんで囁かれたらイチコロだろうと思いながらも、
安元さんは、いつでも安元さんなのでした…。どの役でも…。それが残念。
ヨーナス役の野島兄さん!!!大好きー!!!
片言が異常にテンション上がります!可愛すぎだろ!!!!
絡みなんて何ひとつなかったですが、聴けて嬉しかったです。

はー…、なんか勿体無いなぁ。下巻の分は聴けないんだろうか。
わりとBLCDってこういう事多いので(めちゃくちゃ人気ある作品だとしても!)、
どうにかしてくれないだろうかと思ってしまいます。
ため息。

2

スローラブ大好き!

舞台が角界、そして馴染みのない呼び出しさんという職業の受け、にタニマチ攻め。(+お相撲さんカップルつき)
どんなもんかと思いましたが、原作もCDも楽しかったです。

誉(受)の部屋のおかみさんや他の部屋の呼び出しさんたちのキャラも適度に存在感があり、知らない世界のことながら十二分に楽しめてしまいました。
正直、原作で読んだときは誉が攻めであって欲しい派(だって、そう見えたんだもん~!)でしたので、キャスト発表では驚愕しました。
まさか梶之助に三木さんがくるとは…ほんとこれっぽっちも思ってませんでしたよ。
コミックスでも「どっちが受けかきかれます」と作者さまがお書きでしたので、私みたいな人が一定以上いたのだと思います…。(先生、すみません…)
ああ、カプは本当に逆であって欲しかった!…のに、CDはそれとは別ものとして充分楽しめてしまったので(評価甘めだと思いながらも)神にしてしまいました。

野島弟さんの呼び出しは本当に一聴の価値ありです。素敵でした。

1

次が出ないことには・・・

コミックスではお相撲さんの視覚的インパクトを感じることができましたが、音声だけとなるとその部分は表せなくても仕方が無いですよね。
しかしその分、主人公の二人の行動、特に梶之助(CV.三木眞一郎)に振り回される誉(CV.野島健児)の気持ちはよくわかった気がします。

呼び出しさんのお仕事などは端折られちゃうのかな?と思っていたのですが、ちゃんとわかりやすく話されていたし。

・・・しかし、「ひがーーぁしぃー」という呼び出し一つ取っても、意外と難しそうですね。お疲れ様ですのじけんくん。

テツ(CV.安元洋貴)とヨーナス(CV.野島裕史)の件は、コミックスで読んでいたときより、よりヨーナスのラブ度が上がっていた気がします。

で、コミックスでもラブまで行かない二人なので、早くこの先が知りたいです。
とにかく、コミックスでもCDでも、早く次を出してください。
忘れないうちにお願いします。

1

寺●似のあの力士が安元さんで、琴欧●みたいな外国人力士が野島兄なんですよおおおおおv

原作既読組。
『満員御礼 上巻』は、角界を舞台にしたボーイズラブ。

メインCPは・・・
タニマチ梶之助(三木)と呼び出しの誉(健児)

“呼び出し”という職業。
これコミックで読むよりも音で聴けると
より楽しいですね!
野島健児さんの呼び出しの声の美しさにびっくりしました。


もうひとCPいるんですよ!
インテリ美形眼鏡力士テツ(安元)と
リトアニアからやってきた外国人力士ヨーナス(裕史)

原作を読んでるときから、このCPが気になってたー!!
声がついたら、安元さんと裕史さんなんですよおおおおおおv
あまりの神キャスティングに、飛び跳ねましたよv
力士な安元さん素敵すぎるっv
あの声で力士!知的でやさしい力士なんですよ。ぴったり。
そして野島兄!兄起用ですよO(≧∇≦)O
なんかちょっと日本語なまってるのとかもよかったv

どちらのCPも、エロなしですが
キャスティングがツボすぎてテンションあがりました。

テツ(安元)とヨーナス(裕史)の絡みがすごく聴きたいです。
力士同士の絡みってどんなんだろう(///o///)

続き収録内容は、原作とほぼ一緒。
こぼれ話、書き下ろしエピソードなどもないです><

まったなし!ハッケヨイのこった!!!で
次巻へ続く。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ