某月某日、縁側にて。

某月某日、縁側にて。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
壱百萬恋人 <サークル>
ジャンル
銀魂(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
40ページ
版型
B5

あらすじ

真選組の10年後は一体みんなどうなっているのかな?

表題作某月某日、縁側にて。

真選組長 近藤勲
真選組副長 土方十四郎

その他の収録作品

  • 一笑懸命
  • いい歳した男共がプリンつっついてたら可愛くね?ってだけの話

評価・レビューする

レビュー投稿数1

えっ!?真選組解散?

作者HPでも話題になった本作品。
「解散か?」の他にも、むくわれなかったキュンな思いが詰め込まれてちょっとメランコリックです。
それぞれの外見の変化(特に土方)がちょっと見もの?

屯所の看板が降ろされて、それぞれの灌漑にふける面々。
土方前髪伸びて、こめかみに傷?何か大きな戦でもあったか?
近藤は結婚して(お妙さん?)子供もいるらしい。
十四郎に、オレの娘と結婚して、その子供(孫)は総吾と結婚して、3人また家族になって、縁側で過ごすという近藤。
土方の「あんたのこと好きだった」というなにげない言葉が切ないよ~!
この英さんの表現するプラトニックな部分ってすごくピュアというか切なさが奥に隠れている部分、好きだーーー!!!

同時収録は09年2月のコピー本の再収録
トッシーと近藤さんのお別れシーン。
ほんの数ページのものだけど、泣かせます、、、

プリンは、土方・沖田・近藤・山崎のそれぞれの性格が出ていて大変に興味深いっす♪

英さんの作品は、他の作家さんより”愛”を感じるんですよね。
それぞれのキャラが愛おしくてたまらないっていう、、それが感じられる続きから、本当神ですぅ!

3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ