フェアトラーク寓話 万聖節のラルフェ (新装版)

フェアトラーク寓話 万聖節のラルフェ (新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
2件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ゼロコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784862637017

あらすじ

悪魔との契約は、人にとって魅力的である。
ただそれには「幸運」と「恐ろしい結末」の両方がつきまとう。

ここに魔界の公爵・ヴァラファールがいる。
第一支配階級の上級悪魔ながら、人間界で暮らす変わり者の彼はワルプルギスの夜に孤独な少年・ラルフと契約を結ぶ。
不思議な『契約』の結末は無慈悲なものか、それとも……?

ミステリアスなオムニバス・ストーリー。
大幅な加筆と描き下ろしを加えた
『契約物語』新装版の鍵がついに―――――――。

(コミックスより)

表題作フェアトラーク寓話 万聖節のラルフェ (新装版)

その他の収録作品

  • フェアトラーク寓話
  • 万聖節のラルフェ
  • 黒髪のエックベルト
  • 賭の報酬
  • postskript

評価・レビューする

レビュー投稿数1

どうか作者さまの苦労が報われますように!!!!!

こちらがシリーズ1巻になります。
「コルマ城の執事」をお持ちの方もこちらからどうぞ。

何を隠そうもう14年も前に出されたシリーズの新装版なのですが。
ただの新装版ではないのです。
ただ描き下ろしが追加されただけのものではないのです。
大幅改稿されてて。
その苦労は作者さまのブログで切々と語られていたのですが。
何しろすごく古い原稿。
今のアナログかデジタルかの時代ではなく、トーンか手描きかな時代です。
その時代のものをよりよく魅せようとこの新装版にあたってかなり手を加えられています。
けれど、それは見てすぐにわかるような手の加え方ではなく。
たとえばトーンの削り方が変わってたり。
追加でトーンが貼られていたり。
セリフにしても同じ文章でも3行だったものが4行に割り振られたりと細かいものが多く。
中にはセリフが変わっているものやルビが変わっているものなんかもあって。
コマ割が微妙に変わってたりとか。
そういう場合とかは昔の原稿とかを切り貼りするような作業もあったようで。
時には昔の自分の絵を模写するところもあったと書かれてますし。
旧版を持っている続き身としてはどこが変わったのかしら?といろいろ見てみたのですが、本当に細かいところまで手が入れられてて。
それだけ格別の思い入れを持ってこの新装版に臨んで下さったことが嬉しくもあり。
それがしっかりと読者層へ伝わればいいのに、と思いました。
旧版も持っている方には是非見比べて頂きたい。
そして、作者さまの情熱を感じて頂きたい!
そういえばタイトルロゴもリニューアルされたそうで。
そういうところにも作者さまのこだわりがひしひしと感じられます。

こちらに収録されているのは旧版からは「フェアトラーク寓話」と「万聖節のラルフェ」のラルフ編。
そして、「黒髪のエックベルト」
「黒髪~」に至っては21年前の作品だしとても貴重な気が。

そして描き下ろしは「賭の報酬」
ベルタがとってもかわいいですvv

あと、以前からずっと思ってるんですがクレイグとレイスはデキていればいいと思う。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ