してみて。

してみて。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌10
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
45
評価数
15件
平均
3.1 / 5
神率
6.7%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877241612

あらすじ

体育会系まじめっ子のコタは、だるだるでゆる~い生徒会書記の理生先輩のお手伝いをしてる。ある日、大事な約束をすっかり忘れて、理生先輩を待ちぼうけさせてしまう!「どんな罰も受ける覚悟っす><」「帳消しにしてあげるから、俺にキスしてみて?」って言われたので、かなりがんばってちゅーしてみた。そしたら口開かされて押し倒されて。叱られ中のはずなのに、なんで下、脱がされてるんだ?

表題作してみて。

生徒会書記・杉下理生
体育会系真面目っ子な佐々木虎太郎(コタ)

その他の収録作品

  • してしてみてみて。

評価・レビューする

レビュー投稿数7

コタくん可愛いー!

か、可愛い・:*:・(●´Д`●)・:*:・
何この子、めちゃくちゃ可愛いんですけど!!!
主人に従順な小型ワンコみたい。
一生懸命で本当に可愛い
ぶんぶかしっぽ振ってそう。
元気に走り回っているのがとても似合う子です。
そして上の人間は立てて、下の人間の面倒はしっかり見る子。
だから先輩に嘘つかれたと思った時も責めるんじゃなくて…笑いながら我慢するんですよね。
その時の表情が痛々しくて…。・゚・(´□`*)。・゚・

理生先輩は普段はゆる~い人だけど、本当は「出来る人」なんですよね。
そういうのって格好良いですよね(*´ェ`*)ポッ

各話の合間にある4コマもプリチー(*´Д`*)

※アレな場面はチラ見せ程度。

0

先輩は大丈夫だったが・・・・

コタの髪型顔がとにかく無理でした
いや、それは掲載時からわかっていた

それでも、コタ自身はかわいいと思っている
先輩も綺麗
だからこそ、きっとコタの外見にはなれるはずだと
信じで手にしコミック
結局なれなかった

イラストが無理な作家さんは、多いのですが作品に
入り込めればそれは、かなり薄まるし
むしろ、イラストが苦手でも大丈夫になる
場合もある


が無理もあると、痛感した作品となりました
コタかわいいのに、好きになれずごめん

0

素直で真面目でとても可愛い受けさまです

ほんとにこの先生の受け様の絵はなんて可愛いのかしら。
この甘い感じのお顔が可愛くて内容は二の次です(笑)
ちょっとヘタレ気味の攻め様とそんな攻め様に愛されてる
でも、受け様は無自覚で好きの温度差に違いがある二人。
足の古傷が原因で大好きなサッカーが出来なくなって
しまった受け様に、別の居場所を作ってくれた攻め様は
受け様にとってとても大好きでお世話のしがいがある先輩。
事ある事にスキンシップをしてくるちょっぴり困った
先輩だけど先輩のお手伝いをする事が受け様の楽しみに

高校生の先輩後輩の生徒会でのお仕事を背景に
徐々に近づいていく二人のラブロマンス。
前半は単に好きな先輩だったのが次第にいつも一緒に
いたいくらい気持ちが育っていくピュアなお話でした。
受け様が可愛くて初めから好意を口にも態度にも出してる
攻め様だけど、意外に臆病なところもあったりと萌えます。
全体的に甘くてほんわかしたお話でした。

0

ほのぼの高校生編

二面性のある先輩・理生と生徒会書記のお手伝いコタの高校生活、理生先輩の卒業までの話の高校生編です。
いや、面白かった。
ほのぼのしていて、可愛くて、何も嫌な事件が起きない。ふたりがにこにこ~としていて、ちょっとの嫉妬とすれ違いと勘違いが起こるぐらい。
意外に腹黒くコタを落とす為に画策する策士な理生と、先輩後輩の上下関係を大事にする体育会系のコタの天然スキルの高さがまた絶妙で。
理生も強引になりきれない甘く弱い部分があり、色っぽい雰囲気に誘導しようとコタにアプローチしてはスルーされ、上手くいかずに「チ」とか舌打ちする。
心もせまくって、コタのことが好きで堪らないっ!コタは俺のだよ!という光線をばんばん発していて、心身ともにくっついてからは生徒会室で他の役員がいてもべったりと懐いて離れない。
こういう所が年上なのに、可愛いなぁと思わせられると同時に非常に「残念」な先輩だなぁとも思わせられます。

しかし、この残念な先輩というのはその実、本気半分、ポーズ半分という気がしないでもない。
やればできるけど、しない。残念な先輩であり続けることでコタに構ってもらえるという打算的な部続き分も感じる訳で。
これが理生がコタにしかける恋の駆け引きってやつなのかもしれませんね。

コタもそんな甘えてくる理生に対して、どうしようと戸惑っても結局は理生のしたいがままに懐かせて、生徒会長に「甘やかすな」と言われたりして。生徒会の皆さんも、慣れたもので寛容に受け入れている所が素晴らしい。

ふたりは猛烈に両思い勝手にやってろ!状態です。

波風が立たずに、このまま進むのかと思いきや後半には理生の弟の真生がコタに横恋慕というか懐いてきて、兄の邪魔をする横恋慕キャラとして登場しますが、嫌味もあまりなく引き際もあっさりしていて、しつこくはなかった。

みろくことこさんの絵は本当に和みます。
可愛くて、可愛い絵柄なのに腹黒いキャラはすご~く腹黒く見えるところもツボ。
合間に挿入される4コマ漫画も愛らしく、理生先輩の残念なところ、苦労している所が見れて美味しいです。
私の大好きな体格差もあり、そう!コタは理生の腕の中にスポッと収まるサイズなのです。
これは私にとって何よりも大好きなベスト・オブ体格差!なので終始萌えを補給できる作品でした。

1

ねだられたらイヤとは言えません

今回はほのぼのな容姿に反して策略家な生徒会書記と
彼のお手伝いで生徒会入りする元サッカー少年カプで。

二人の出会いから恋人になった先輩が卒業するまで。

受様は
ジュニアでも活躍したサッカー小僧ですが、
中学時代に大怪我で膝を痛め、
高校で入ったサッカー部では不調子が続き、
治療に専念する為に退部を決意します。

受様の退部は5月早々。
早すぎる退部は内申書に響くとの事で
生徒会役員が事情を聴きに来るのですが
その彼が今回の攻様になります♪

事情を知った攻様は
生徒会の手伝いをしないかと
受様に持ちかけます。

受様は話しかけられた時から
大人びて見えた攻様にドキドキで
彼に誘われるまま、
生徒会のお手伝いをする事に。

攻様は一つ上の二年生。
一年の時から生徒会で書記を務める程
出来る人のはずなのですが、
見た目も言動もおっとりさん。

受様が下に入ってからは
受様を何かと頼りにしている様子で
受様もそんな攻様の役に立とうと
日々頑張っています。

しかし
同級生の出たサッカーの試合と
生徒会の会議がバッテ続きングした雨の土曜日。

夢中になって試合を応援していた受様は
攻様との待合せばかりか
会議にも大遅刻してしまいます!

その上、焦って向かった学校でも
受様は雨がたたって倒れてしまい、
受様は攻様に謝り続けるばかり。

呆れた攻様が許す条件として提示したのは
受様からのキス?!

しかも覚悟をしてキスしたら
なぜか全身触られまくりで?!

本作は雑誌でパラ見して面白かったので
私にしては珍しく予約購入した本でして
ワクワクして読み始めた期待作。

キュートな絵柄に負けない可愛いお話で
とっても面白かったで~す♪

成績優秀なばかりか見た目も素敵な先輩に
生徒会という居場所をもらった受様。

常に受様を気遣ってくれる攻様は
体育会系育ちでパシリ慣れした受様にとって
パシリがいのある先輩なのでもう懐きまくり。

攻様も初対面で一目惚れだったので
受様の何気ない言動にも一喜一憂するほど
もうメロメロ。

そんな二人なのできっかけさえあれば
ラブラブな関係に一直線なのはお約束♪

天然な受様が
攻様に手を出されても全く危機感がないのも
天然ゆえのストレートな言葉に
策士な攻様が一瞬詰まったりするのも
私の萌ツボを刺激して止みませんでした!!

読んだ直後に雑誌で大学生編が始まり、
早くも次巻が楽しみです♪

今回は本作同様、
みろくことこさんの本の中から高校生カプで一作、
『運命は僕の隣』をご紹介としますね。
CDにもなってるので耳からでもおススメ。

1

兄弟っていいなぁ

だら~んとしてる先輩ですが
かなり焼餅焼きで独占が強くコタに構って貰いたい症候群って感じ。
コタって呼び方がいいなあ、と思う。
コタの面倒見が良く、ストレートな性格と
よくマッチしてていいカップルでした。
コタが主人の3歩後ろを歩く大和撫子な表現がぴったりで吹いた。
女房って感じでもあるし、「コタ」呼びから主人大好きな犬っぽくもある。
犬に例えたら柴だ。絶対。

今回は高校1年~先輩の卒業までのお話ですが
学年が上がると先輩の弟の真生も入学してきてまた楽しくなります。
当て馬なんだろうけどコタが先輩一筋で
その辺りぶれないのでちょっと可哀相。
むしろ、コタはぶれないのに先輩がひとりで悶々としてて
そんな先輩に不安になるコタが可愛かった。
それに先輩がかなり警戒するから
どんな裏設定・腹黒なのかと思ってたら…www
この兄弟、嫌い嫌いと言ってるけど実は仲良いよね。
そういう兄弟での絡みがBLとか関係なく普通に微笑ましかった。
お兄ちゃんを「理生!」って呼び捨てたり
理生のちょっと理不尽な真生の扱いとか
それで兄弟喧嘩に発展したりとか
そういう普続き通の兄弟っぽいのになんか萌えた。
その後コタとイイ先輩・後輩の間柄になっててそこも微笑ましい。

続編も連載されてるようで4コマで
ちょこっと出てきたコタのお兄ちゃんも本編で出るといいなぁ。
弟を可愛がるお兄ちゃんってのがすごくツボなので。

1

コタに、萌え!!!

ショタっぽい見かけですが、体育会系の真面目な性格の子でちゃんと男の子している受けです。
見た目は優しそうなのに、その本性は腹黒だという理生先輩のコタへの独占欲がたまらなかったです。

生徒会書記・杉下理生(高三)腹黒攻め×体育会系真面目っ子な佐々木虎太郎(コタ)真面目天然受け
コタは中学の時の怪我が原因でサッカー部を辞めることになって、先輩の理生から「かわりに、うちの子にならないかなあ」と誘われて、生徒会のお手伝いをすることに。
コタに居場所をくれた理生先輩は、ぐうたらだけど、実は出来る先輩で、コタには凄く優しい。
先輩との待ち合わせ時間を忘れてサッカーの応援に夢中になっていたコタは、先輩から叱られる事になって。

理生先輩のコタ大好きっぷりがたまらなくて、どんだけ好きなの!と悶える感じです。
最初の出会いからして、うちの子発言といい、2人の身長差といい、とにかく全てが萌えに繋がります。
コタは真面目なので、キスとかそれ以上をされかかっているのに、全く自分の危機に気付いていないというド天然振りで、可愛くてしょうがなかったです。
ただ、天然ってだけではなく、仕事はし続きっかりという体育会系の真面目っ子なので、仕事をサボってしまったケジメに髪を切っちゃったりと、すっきりさっぱりした性格です。
その可愛い見た目を裏切るしっかりした性格が、いいアクセントでした。
攻めの方が受けを好きすぎて、もやもやしています。
策をねったつもりが、コタのストレートな言葉にやられちゃっている攻めが、また可愛かったです。
二面性がある攻めが好きなので、時折出てくる理生先輩の黒い所がたまらなくツボでした。

理生の弟の真生(高1)も出てくるのですが、コタを気にいるポイントも性格もそっくりで、理生が嫉妬しているのが誰の目にも見えるというのに、全く気付かないコタ。
これは、是非にも3Pな展開が見てみたかったです(笑)

眼鏡姿の理生先輩もカッコ良かったし、後半の弟君登場、理生先輩が卒業でいなくなるかも編、コタモテ期到来等、エピソードのバランスが良かったです。
どの話も理生先輩の腹黒度を楽しみつつ、コタの天然に癒されました。

GUSH 2010年2月号(1月7日発売)
現在、発売中の2月号で、大学生編もスタートしています。
コミックを読んだ後すぐの時系列なので、気になる方はチェックです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ