真赤に流れる僕らの血潮

真赤に流れる僕らの血潮
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
2件
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877751647

あらすじ

お金持ちの“お坊ちゃま”と、専属運転手として出会った年の差カップル、類と佐倉。
2人の恋は、激しすぎる愛ゆえに、デンジャラスに熱い血潮がたぎるヴァーニング・ラブ
求め合い、むさぼり合い、大暴走するパッションはもう誰にも止められない!!
大人気★佐倉×類シリーズ4話+読み切り2話、さらに、描き下ろし新作ストーリーも収録!
虎丸、待望のBOYSシリーズ第4弾!!

表題作真赤に流れる僕らの血潮

佐倉(専属運転手)
類(お坊ちゃま)

その他の収録作品

  • color pinup
  • [能面男]佐倉の憂鬱
  • [甘ったれ男]類の疑惑
  • 真赤に流れる僕らの血潮
  • ヴァーニング・ラブ
  • デンジャラス・ドライバー
  • 本の虫くん
  • 艶出しマイダーリン
  • FINAL ECSTASY X

評価・レビューする

レビュー投稿数1

だって、佐倉は俺んでしょ?

虎丸作品を好きになったきっかけの一冊です。
この作品ちょっと血なまぐさいシーンもありますが、好きなんですよね。
表題作『真赤に流れる僕の血潮』主人公は、お金持ちのお坊ちゃんと、その専属運転手の2人。出会いは、類がまだ保育園に通っているような頃だった。大きくなった類が、男と遊びまくり、「薬くれよ」とケツに薬をぬらせます。あんなに可愛かったのに・・・と思わず、幼いころの画が出ると涙ぐんでしまいました(ノД`)・゜・。
それもこれも、佐倉の気が引きたかったための行為とおもえば、可愛くもあるんですけどね。なんとも。
初めての2人のプレイがちょっと危ないので注意。血液って潤滑油代わりになるのかしら?冷静に考えた私もどうよと。
俺様何様なお坊ちゃまと、そのお坊ちゃまが、なんだかんだ可愛くて仕方ない佐倉。いいんじゃないでしょうか。ちょっとアホなネタも織り交ぜつつ。テンポの良い作品です。
佐倉受~のリバ展開も見もの。個人的には佐倉さん受なのでなおかつwwなおかつwwきっとケツがうずいてるに仕方ないぉ(*´∀`)クスクス
■艶出しマイダーリング
カップル。ラブラブで、順調なんだけども続き、受である恋人の表情が鉄火面。本当に感じてくれてるのか心配でしかたない。相談を受けた友人は、これでもかとラブグッズ。媚薬大量に盛ってみたらさぁたいへん!?
実はバリ攻でしたwというオチなんですが、表情の変化具合は乙。
リバリバな2人なので苦手な方は注意ですが、バカップルってすばらしいと思わせてくれる1作。表情ってやっぱり大事なんだよね
■ファイナル~
親友の2人。受は何気に男のストーカーにあってて、本日ついに決行されてしまう・・?!抱かせてくれという友人に「助けてくれたお礼な」と頬を染めながらなしぐさが可愛い。ガッツリ愛をはぐくむ流れの作品ではないんですが、これはこれでバカップル。オチが相変わらずうまい!
父親の顔がwwwwなんとも。気のせいじゃないのですパパ上!!
まじめとコミカルのバランスがすごくうまい!!

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ