ぼくがきみのすべて

ぼくがきみのすべて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
チニタ〈サークル〉
ジャンル
コードギアス(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
36ページ
版型
B5

あらすじ

スザルルが偽アッシュフォード学園大学部在学中です。
二人ともいーとこのご子息です。

という捏造設定でおおくりします、南野ましろのギアスワールド!

※R18※

表題作ぼくがきみのすべて

枢木スザク
ルルーシュ・ランペルージ

その他の収録作品

  • 学生らしくin学食
  • おとうさんのところへごあいさつにうかがいました
  • 引っ越し
  • そんなこんなで新婚な毎日で若奥さんはお疲れです

評価・レビューする

レビュー投稿数1

わー!ましろさんでもここまで描くことあるんだ。

南野ましろさんのギアス本です。
表紙になんの表記もなかったのでスルリと読んでいたら実はR18でしたー。
「あれ、そんなのどこにも書いてなかったぞ?最近厳しいのに表記なしでいいのか?」とぐるぐる探してみると裏表紙のタイトルに隠れるようにロゴのようにR18がデザインされておりました。

今回はお金持ちのボンボン設定のスザクとルルーシュが結婚しましょうというお話(もちろんパラレル)
その話を聞いてお約束に自分のことだと気付いてないルルが気付いた瞬間からのテンパリ具合が実にかわいらしかったです。
そして、それまでのルルの「はー」についての解釈が実にましろさんらしいと思ったのでした。

そして。
Rはついているものの、ましろさんだし。
前回読んだギアス本でももちろんRでえちシーンはありましたが、いつも商業誌で描かれてる感じの上半身中心というか直接的な部分が絵になってないのが常で。
常なのに。
わー!
今回はがっつりモロ見えな部分がありまして。
修正とか入ってて、正直、ましろさんがそういうの描かれるとは思ってなかったのでドビックリしてしまいました(私が知らないだけで同人続きとかだと描かれてるんだろうか…)
いや、ステキだったんですが。
なんだかちょっぴりカルチャーショックというか(笑)

あとはロロが実に黒くてロロらしかったです(笑)


今回、この本を買った時に別ジャンルの本も売られてたのですが売り切れてて。
こうして、ましろさんのRを読んでみて余計読みたくなってしまいました!!(その本も欲しかったのですよ)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ