百日の薔薇 第二話「宸華の者」

hyakujitsu no bara

百日の薔薇 第二話「宸華の者」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
作品演出・監督
高城秀文
音楽
森正明
脚本
江夏由結
原画・イラスト
中野繭子
オリジナル媒体
コミック
DVD発売会社
ゑにっく
収録時間
30 分
枚数
ふろく
初回限定特典 稲荷屋房之介描き下ろし特製収納BOX仕様 ・稲荷屋房之介描き下ろしイラストカード ・特製ブックレット ・おまけアニメ「仁義なき肉球編」
特典映像
別ディスクであり
発売日

あらすじ

留学先でクラウスの想いを受け入れたはずのタキだったが、帰国後は頑なに冷たい態度を取り続けていた。そんなタキの態度に苛つき、激情のままタキを酷く傷つけてしまったクラウス。
気を失ってしまったタキを強く抱きしめて苦くつぶやく。
「…こんなことをするために俺はこの国へ来たんじゃない」

そんな折クラウスが前夜の戦闘中に破棄したカバンの中から、敵国西方連合とのつながりを匂わせる機密文書が発見される。
それを見つけた軍憲兵隊はクラウスを間謀容疑で尋問にかける。

スパイ行為は事実だったのか?そしてタキのとる行動とは?
タキに隠された秘密を知ったクラウスは?
次第にすれ違ってゆく二人の想いは――

表題作 百日の薔薇

クラウス・フォン・ヴォルフシュタtット → 井上和彦

タキ・レイゼン → 千葉進歩

その他キャラ
スグリ[秋元羊介]/ ハセベ[広瀬正志]/ ウエムラ[加藤亮夫]/ クラウスの祖父[宝亀克寿]/ ハルキ[重松朋]/ モリヤ[フルヤミツアキ]/ 学生A[下妻由幸]/ 学生B[林和良]/ アズサ[山中真尋]/ 看護師[許綾香]/ 少年A[金田アキ]/ 店主[蓮岳大]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ん~☆展開として好きです!!

いいですね~このお話☆
1巻が、えーっ!というところで終っていたので、気になって見ずにはいられません!!

タキに乱暴してしまったことを、責められるクラウス!このシチュ好きです!!
肉体関係は禁忌!!なのに受け入れるタキの健気な想い。
萌えます~~~☆(>_<)

原作を読んでないと理解できない部分が多いので、
そこがもったいない。。。
そしてこの巻ではエチシーンが回想のみで、、、
エチシーンはエロくてすっごいよかったんですが、ちょと物足りない感じ。
今の二人が情を交わすところが見たい!!と強く思いました。

でもエロさでちょっとカバーwww
千葉さまの喘ぎがセクシ~♪(>_<)清いタキのイメージぴったりすぎて名演技でした!!!井上さまの強引なしゃべり口調とか、吐息を入れながらの囁きが……たまらんww
二人が寄りそうところや、愛撫のシーンが繊細に描かれていました(*^_^*)

BGMのピアノの曲が結構私好みで、耳心地でした!
いいなぁ~この作品好きです!!面白かったぁ☆
続きも出してほしいです!!
先が気になるので原作いってきまーす!!!!!

3

回想が多く、ちょっともったいないですね。

第二巻は、原作コミック一巻の2話と4~5話です。
1巻より短い話で回想シーンがほとんどなので、ちょっとこれだけでこの値段は・・・という感じがなきにしもあらず。
元々原作自体も回想が多いので進行は遅いのですがね、DVDが先走ってしまうと原作が追いつかない?

タキを抱き潰してしまったクラウスがあわててスグリ大尉の元へ運ぶこむ。
そこでタキの身体を見て、タキの存在は汚してはいけない神格化されたもので、それはこの師団を支えるよりどころとなるものだと明かされクラウスは愕然とする。
スパイ容疑で拷問を受けるクラウス。

このメインになる5話にはエチはないので、2話の国外退去を言い渡された軍事学校での初めての身体を重ねるシーンが唯一のエチシーン。
ちくび、ちくびが・・・ハァハァハァ・・・
前の巻の時に書き忘れましたが、クラウスの顔が長いのは原作通りですが、タキも顔が長くなって大人っぽくなってます。

初回特典の『仁義なき肉球編』はコミック第二巻のものがまるっと動いてます♪
犬の食べ物は猫と違うのでクラウスは栄養失調に・・・タキにゃんこの懸命な料理で元気を取り戻した狼クラウ続きスは、タキもいただきま~す!?
やっぱり”シュポン!”の音がよいのです☆

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ