花嫁は十七歳―ハネムーンは豪華客船で

花嫁は十七歳―ハネムーンは豪華客船で
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
5件
平均
2.2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
プリズム文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784775514924

あらすじ

女子高生で新妻の桜子の正体は──実は男! 母親の陰謀によって、女の子として生活しているのだ。高校最後の夏休み、夫の和彦とともに豪華客船でのハネムーンに出かけた桜子は、ヨーロッパの小国の王子であるアルフレッドに出会う。見るからに『ヤマトナデシコ』な桜子だけに、人妻でありながらも王子のターゲットになってしまい? シリーズ第3弾v
(出版社より)

表題作花嫁は十七歳―ハネムーンは豪華客船で

神津和彦(小説家)28歳
神津桜子(女子高生)17歳

その他の収録作品

  • ハネムーンは邪魔者なしで
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

甘々でした~

シリーズ三冊目。

今回は桜子の夏休みに、豪華客船にハネムーンに行くことになります。
しかし、豪華客船で桜子は小国の王子に目をつけられターゲットにされてしまいます。
それを見ていた和彦は、完全に面白がっていて・・・。
桜子はバカ王子に悩まされながらも、ハネムーンを楽しむことになるのですが・・・。


甘々のお話でした。
事件といえば事件の王子が襲われた?な話で、和彦はその犯人として疑われるのですが、和彦本人はネタだ、ネタだと大喜びして面白がっていました♪
何か事態が動くたびに、面白がっていて、桜子が若干不憫なぐらいでした。
事件の顛末はマヌケなオチなので、面白がるのが正解かもです(笑)

特に何も起こらず二人はラブラブなので、甘々な展開で、何も考えずに読めます。
そこが、このシリーズの良い所だと思います♪

1

寝る前の愛読書

まだ寝るには早いし、でもがっつりしたものを読むには時間と気力が・・・・
というような時にお薦めです!
このシリーズ題名で大体内容はお解かりになると思いますが、今回は
ハネムーンです。
旦那様の攻様が小説家なのでつい忘れてしまうのですが、両方の実家が資産家なんですよね。
なので豪華客船で1ヶ月の旅です。
外見は見目麗しい女子高校生の受様・桜子。豪華客船に同乗していたどこぞの国の
王子様に気に入られ、楽しいハネムーンにも影が・・・
しかし、変人でどこまでも前向きな旦那はそんな状況を楽しむ始末で・・・
挙句の果てに怪我をした王子が攻様・和彦に殴られたと大騒ぎになり・・・
と、こんな話はどうでもいいって感じです。
とにかく、文章が軽いのでなんかすっごい早く読めます!
速読術でもマスターしたかと勘違いしてしまいます。
個人的にこちらの読みどころは、王子のせいでストレスのたまった桜子が
王子を排除してからテンションがあがりシャンパンをあおるんですが
お酒にすこぶる弱い。
酔うと、エロ可愛く素直になってしまう桜子と楽しくイチャイチャする旦那
というシチュエーション続きをお楽しみください。

2

脱力

イラストがきれいだったので、シリーズ三冊まとめて手に入れて読んだんですが、これほど脱力させてくれる本もなかったです。

ほとんど話に盛り上がりもなく、受け攻めの雑談、たわいもない会話で進んでいくので、そういうのが好きな人にはいいんでしょうか。
わたしは無理でしたが。

イラストも、この巻はデジタルになったのか、それまでの繊細な感じがなくなっちゃって、かなり残念になってしまいました。

三冊とりあえず目を通して、どこを楽しめばいいのか、まったくわかりませんでした。すごく負けた気分です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ