我慢しないで声出していいよ。 それとも、こういう演出?

とろけるように

torokeru youni

とろけるように
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
30
評価数
10件
平均
3.2 / 5
神率
10%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784862527554

あらすじ

魔性のゲイ・幸保は「狙った獲物は逃がさない」肉食系ハンター。 ある日、馴染みのバーでイケメン御曹司・東堂と出逢う。 カラダの相性も抜群で、久々のイイ男にウキウキの幸保だったが、東堂の態度はそっけないもので───。
(出版社より)

表題作とろけるように

東堂基 人間嫌いの御曹司
真木野幸保 魔性のゲイ

同時収録作品それでも奪ってちょうだい

政利
優吾

同時収録作品春なのに~オッサンたちの純愛~

英治 
健士 

その他の収録作品

  • とけあうように
  • とけあったの?

評価・レビューする

レビュー投稿数7

絵は割と好きなんですが…

このところ続けてこの作家さんの作品を読んでいるんですが、どうも私には余り合っていない気がしてきました…
今回収録されている作品どれも萌を感じるまでには至らず…といった印象です。
どうも物足りません。お話が薄っぺらく感じられて、登場人物を好きなる程の魅力が感じられませんでした。
表題作シリーズは、特に攻め様のラストの台詞で一気に萎えてしまいました…><
あれは将来結婚する時が来るまでは付き合ってあげるという意味なのだろうか??それとも私が意味を取り違えているのだろうか?
あるいはちょっとツンな態度に萌えろという所なのだろうか?イマイチ自信がありません。^^;

1

襲い受けなんだけど・・・

御曹司・東堂基×ゲイのリーマン・真木野幸保です。                              
思いっきり襲い受けでした( ゚ω゚;)
個人的に襲い受けとか誘い受けとかは苦手なんですが、
この話は面白かったです!ヾ(*'∀`*)ノ
ていうか男らしい受けだったので襲い受けとか、もう関係ないですね((´∀`*))
どちらかというと東堂の方がグルグルしてたみたいな・・・
でもそこまでグルグルしていたわけでもなく、大人な感じでしたね。
やっぱり、リーマンは好きだ!と再認識できた作品でした( *´艸`)

[春なのに~オッサンたちの純愛~]
独身・栄治×バツイチ・健士です。
中学生からの幼なじみものです。この作品の中で一番好きな作品でした!!
幼なじみものって、概ね大学生とか高校生とかが多いと思いますが、
38歳です!オッサンです!いいですよねぇ!オッサン!(*≧艸≦)
しかも、健士は離婚して実家に戻っていても居心地が悪いということで
栄治の家に入りびったっているとかマジ可愛いじゃねぇか!って思いましたね!

[それでも奪ってちょうだい]
政利×続き優吾です。
「奪ってちょうだい」の続編です。。。
ただ私は、前作を読んでいないので、「ヒゲが受けっ!?」
と、めちゃくちゃびっくりしました(((;'Д' )))
とりあえず、前作・・・読んでみようと思います!

1

手玉に取るってこーゆう…w(=ω=)

個人的に相性がよく、安定しているので贔屓にしてる作家さんです。なよっちい受けがいないのが最大のポイント。男同士、対等な一対一の関係を描いてくれるので、いつもキャラの会話を楽しんでます。

今回は3カップルのお話。

■とろけるように/とけあうように
表題作のふたり。自信家で負けず嫌いな受けがいい味出してます。「惚れた弱み」という言葉をしらないタイプ。全然劣勢じゃない。かといって無闇矢鱈と押しまくることもなく、口説き方は非常にスマートです。
駆け引き上手なんだろうけど、いうほど計算ずくって感じでもないので、『魔性のゲイ』ときいて、大いに納得しました。こーゆーのを魔性っていうのね。ノンケの御曹司はいいように手玉に取られ、手のひらの上でコロコロされてます。
『とろけるように』で身体を落とし、『とけあうように』で心まで美味しく頂いちゃう…という流れ。sexに抵抗ないオトナ同士の恋なので、そのカップルならではの絡みがみれて楽しかったですw(〃´∀`〃)

■春なのに~オッサンたちの純愛~
中学からの親友のオッサンふたり。独身とバツイチカップルですね。独身なのはずっとバツイチの続き方を恋い慕っていたからという純情っぷり。
この二人の醸しだす年相応に落ち着いた雰囲気がすんげー好きでした。話の展開も、短い作品なのにとてもよく収まってます。浮っついたときめきとかないのにキュンキュンしました。

■それでも奪ってちょうだい
大学生カップルの話。既刊の『奪ってちょうだい』の番外。へりくだることを知らない攻と意地っ張りな受。無愛想でほとんど笑わない攻めですが、受けを好きで好きで独占欲を隠しもしない態度がよろしい。
世の中のほとんどのツンデレが「ツンじゃない。ただのデレデレだ」と思っている私ですが、この受けの子に関しては久々に正しいツンデレを見た気がした。口喧嘩は耐えないけど末永く続きそう。そんなカップルですね。

■とけあったの?
『とろけるように』の描きおろし。価値観の違いと妥協点についてのエピソード。どっちもかわいい。

《個人的 好感度》
★★★★・ :ストーリー
★★★★・ :エロス
★★★★・ :キャラ
★★★★・ :設定/シチュ
★★★・・ :構成

1

カワイイML

表題作とその連作は魔性のゲイ×イケメン御曹司との話で、もう1作はオッサン同士、それに前作「奪ってちょうだい」の番外編がちょこっと。
オッサンカプで年齢が上がった事もあって、今回はカワイイML系。
エロシーンもエロいんですがエロ中心!!って程にエロな訳でもなく、恋愛もかけひきめいた話なのでちょっと落ち着いた感じの話を読みたい時には丁度いいかも。
オッサン同士はもうちょいどこかでオヤジ臭さを出しても良かったかな、まあ可愛かったですが。
御曹司の東堂[攻]が最初の素っ気なさからどんどんデレになっていくのが変わっていくのが微笑ましかったです、あとこの2人のバカップルぶりも。
カバー下のオッサン同士のじゃれあいは大変よろしいと思いますー。オッサンカプラブ!

1

なかなかよいエロ。オッサン達の純愛も必見!!

エロエロだからどうせ中身ないんだろうな~と思いつつ購入しましたが、これが案外よかった!
表題作の自由奔放なゲイも見てて楽しかったけど、同時収録のオッサン二人にはやられました!

『とろけるように』『とけあうように』
クーデレ御曹司×魔性の襲い受け
魔性のゲイ・幸保はバーで出会ったイケメン御曹司・東堂をターゲットにするが、
エッチはしたものの、東堂はそっけなくて…
魔性のゲイの名にかけて躍起になる幸保だが、東堂の男らしいところや、普段のクールなところと意外に子供っぽいところのギャップに本気で惹かれ初めて…
カラダから始まった関係なんで、もうヤってばかりですけど、案外幸保は本気で恋してますね。
幸保の告白の後ちょっとは進展したかのように思えた二人ですが、
東堂の見合い話が浮上します。
東堂の気持ちを一区切りつけさせるためにはいい機会となったんじゃないでしょうか。
普段クールで余裕な東堂が時折見せる切ない表情や子供っぽい言動がたまらなく可愛いです。
そして、余裕綽々の幸保様が怖い!!ww
実は腹の中では嫉妬が渦巻いているくせに!!
気持ちを表に出さない幸保は怖い続き、というか相当ひねくれてますね…
まんまと東堂をゲットできたかのように思えた幸保ですが、今後はどうなるんでしょうねー
なんせ二人とも素直じゃないから。
書き下ろしでは案外ラブラブな模様。
文句言いつつもちゃーんと愛し合っているようです。
…っていうか、お互いがお互いのカラダから抜け出せないような気がしますが…w

『春なのに~オッサン達の純愛~』
タイトル通り、オッサン達の純愛です。
最近離婚したばかりの健士は、中学からの親友・英治の家に転がり込んでいた。
しかし健士は実は英治のことが好きで――
どこからどう見ても、お互い友達としては不自然な気持ちを持っている二人。
微妙な空気感が生まれています。
そして、おそらくお互いそのことを気づいているんですよね。
おそらく20年くらいの付き合いの二人が、いきなり友人から恋人になれるわけもなく
微妙な距離感を持て余す二人ですが、ついに健士が告白を…?!
健士の離婚の真相、そして二人の今の想い。
そこからの怒涛のラブタイムは見物です!!!
これぞまさしく純愛!!オッサン達のガチンコ純愛はたまりませんね~!!
皺があったり、老けてたりしますが、この愛しいオッサン二人が中学生に見えてしまうほど、超純愛しています。
青春カムバック!!

『それでも奪ってちょうだい』
ケンカップル再び!!
ツンデレは困ったもんですな~ニヤニヤ

表題作とオッサンの話がとてもよかったです。
エロとしても、ラブストーリーとしてもよかったのでは?
エロエロっていうから、どんだけ中身のない作品やねん!と思っていましたが
案外ちゃんと中身がありましたね。
オッサン好きは、オッサンの純愛必見だと思いますよ!!

0

難しいことは考えずに、ただBLを読みたい初心者の方などにオススメです。

絵と設定に惹かれてお買い上げしました。
メインの話は、「イケメン御曹司×淫乱サラリーマン」という王道設定です。
こういう設定は、日々の疲れをBLで癒そうとする私のような読者にとっては有難いです。
ある種の安心感が持てるからです。

さて、以下、肝心の評価と感想を書きたいと思います。

■一言で言うと・・・
「絵のうまさとストーリーがうまく漫画としての相乗効果を生んでいない作品」
■絵:★★★★☆
好みはあるかと思いますが、あっさりした絵でお上手だと思います。
■ストーリー:★★☆☆☆
絵のあっさりさに似て、話が大変あっさりです。
話の構成要素である、御曹司の金持ちゆえの苦悩の精神描写もとってもあっさりしています。
御曹司が出てくる漫画にはよくある「お見合いイベント」の描写もとってもあっさりしています。
要は、中身があまりありません。
■読者として向いている方
「男と男の肉体的絡みが好物だ」というエロ重視の方。
難しいことは考えずに、ただBLを読みたい方。
■読者として向いていない方
「男と男の心理描写や駆け引きなどが好物だ」というストーリー重視の続き方。
以下の作家を好んでいる方。
(山田ユギさん、円陣闇丸さん、木原音瀬さん、榎田尤利さんなど)

3

ここまで軽くて淫乱だといっそ清々しい(笑)

ノンケのイケメン御曹司・東堂×魔性のゲイ・幸保。幸保は淫乱誘い受け。バーで出会った東堂に声をかけ、そのままお持ち帰りした幸保。彼はまさに肉食系です。狙った獲物は逃がさないそうです。ここまで軽くて淫乱だといっそのことスッキリしました(笑)

東堂は顔と家柄はいいけど、人間嫌いで性格は悪いです。幸保と寝た後は連絡先も聞かずに放置してさっさと帰っちゃいました。身体の相性は抜群だったのにと幸保はリベンジを誓います。

それから二人は度々会ってセックスをする関係に。人間嫌いの東堂ですが、彼は基本的に男らしく凛としていて純粋です。そんな東堂を本気で落としたいと思うようになった幸保は勝負を持ち掛けます。自分が東堂を諦めるのが早いか、東堂が自分に落ちるのが早いか。

第1話では駆け引きが始まった所で終了。続編では御曹司の東堂に見合い話が持ち上がります。それを幸保に告げたのですが、幸保は「すれば?」と余裕の様子。それが気に食わないらしい東堂はズルイ男です。自分は幸保に何も言わないのに、幸保にはもっと自分を愛せというのは卑怯です。そんな東堂を坊々扱いして手の上で転がしてる幸保はやはり魔性…。
続き

これからの二人がどうなっていくのか楽しみです。描き下ろし漫画ではなかなかラブラブしてたけど、喧嘩もします。東堂をキッチンで縛って上に乗っかって腰を振る幸保が最高。幸保には敵いません(´Д`)


同時収録1本目は38歳の幼なじみ同士の話。受の健士は離婚して家に戻ってきました。攻の英治は健士の実家の柔道場で師範をしています。英治は健士を甘やかしすぎ(笑)健士の離婚の理由とは…?オッサン×オッサンの恋愛模様です。

もう1本は前コミックス『奪ってちょうだい』の政利×優吾が再び登場。相変わらずの二人です。優吾の女の子好きは変わってません。そんな優吾を時には甘く時には厳しく仕付ける政利がカッコイイ(笑)しかし海辺でのHは砂がジャリジャリで痛そうだな…。


エロは全作品にまんべんなくあり、程好いです。私にとってはですが。色気もあってなかなかイイ。次回作も期待大です(´∀`)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ