時の迷子を探して!

toki no maigo wo sagashite

時の迷子を探して!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌6
  • 中立5
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
40
評価数
15件
平均
3 / 5
神率
6.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862637321

あらすじ

親友の秋人のことをずっと想い続けていた功。しかし、突然記憶を失った秋人は、功のことも忘れてしまっていて…!?

表題作時の迷子を探して!

許されない恋に悩む幼馴染・吉沢功。大学生
記憶喪失の男・橘秋人

同時収録作品sweet2week

中屋
野仲

その他の収録作品

  • 時の迷子を探して~After Story~
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数7

堂々巡りさを感じる


南月先生は絵が綺麗で好きなので、よく読む作家さんなのですが、今回の作品は良くも悪くも普通な印象でした。

幼馴染・記憶喪失という設定、攻めはずっと受けに片思いをしている。でも実は、受けも攻めのことが好きで…という話の流れ的にも王道な作品。
ただ、中々二人の仲が進展しないことにもどかしさを感じたり、攻めが受けへの想いが爆発してキスをする、というシーンも何回か出てきて堂々巡りな感じがしました。

連載作品だからこその話の長さを上手く扱いきれてない印象。でも、連載作品が初めてだと南月先生も仰っているので、仕方のないことかも。

個人的には描き下ろしのその後の二人のコミカルなタッチの方が好きだったので、くっついてからの二人にページ数をもっと割いても良かったんじゃないかなぁと思いました。

0

記憶喪失 と元彼女

記憶喪失ものも、定番ではありますが
嫌いではなく、むしろ読みたい
ただ、記憶喪失における前後というのが
どうなのかにより、作品はの好き嫌いが
わかれます

今回は普通。でした
絵も綺麗ですし、お兄さんも優しく
良かった面もあったのですが
記憶喪失をつかうほどの内容だったのかな
と疑問に思いました

元彼女がぐいぐいからんでくるのも
苦手でした。

blにおけるノンケ、女性とつきあえる
これはなくならない部分ですが

blストーリーに元彼女が出てきてほしくない
と勝手に思ってしまいます

同時収録の話の方が
キュートでした。

急な感じは否めなかったですが

小さな子供を面倒みる男の子っていう
状態が好きでした

0

なんか普通すぎて・・・

[時の迷子を探して]
(秋人の事が好きで苦悩する)吉澤功×(それが原因で記憶喪失になった)橘秋人の幼なじみものです。
なんか、いいように言えば王道。悪く言えば普通すぎです。(スミマセン)
最後はちゃんと秋人の記憶も戻って、2人は結ばれますが、やっぱり最初から最後まで普通って感じでした。南月さんの絵は好きなんだけどなぁ・・・。しかし、兄ちゃんはいい人だ。
まぁ萌えよりの中立って感じですね。
[sweet 2 week]
中屋士朗×野中正輝のバイト先の同僚の話です。大学生で疑似家族ものです。
これまた普通すぎて・・・よくある話ですよねぇって感じの話でした。
中屋の姉の子供を預かる事になって結構むりやり野中の家に押しかけてきたという話です。
しかし、南月さんの子供が可愛くてしょうがないです。ほんとに可愛いです。


1

「sweet2week」がとっても気に入りました~

題名を見た時は不思議系?と思ってのですが・・違った・・
記憶喪失ものですね~・・私の南月さんのイメージは高校生同士っていうのがあるので、今回は大人な?二人?って大学生か・・・絵的には大学生って感じはしないですが・・

面白くて功の気持ちがよくわかるちょっぴり切ないお話でしたね~・・

けどちょっと引っ掛かりが・・・そこが嫌っていう訳ではないんですが・・
元々同居している二人・・で、秋人をずっと想っている功・・で、気持ちが抑えられなくて・・キス・・
これは別に「記憶喪失」にする、必要はなかったのでは?・・普通に日常生活の上でのお話でも、良かったような気がするんですが・・
記憶喪失になったから、抑えられなくなったのか?記憶喪失にならなかったら抑えれたのか?って事になるような・・
ならないような・・
お話は面白かったんですけどね・・ちょっと引っ掛かってしまった・・・

同時収録の「sweet2week」
これはとっても可愛かった~短編なんですけど、野仲の可愛らしさがなんかたっぷり詰め込んであってとっても気に入りましたね~
なんだかんだと文句を続き言ってますが・・気に入りました!!と言う事です~・・

でも私の中の南月さんの一番は「恋マテ」なんですよね~あの不思議系とっても笑えて面白かったので大好きなんですよね~・・これを超える作品を期待しつつ・・次を楽しみに待ったます~・・・

1

記憶喪失もの

絵柄がずーーっと気になっていた作家さん。初読みです。
表紙はいまひとつなんですが、中は期待よりも可愛くてウマ(*´Д`*)キュン
お話。お話としては記憶喪失モノ。
ずっとスキだった相手。想いつづけてきた相手がすべての記憶を失ってしまう。何も覚えていない相手にどうしていいのか戸惑い、まだ目で追ってしまう自分がいる。
そして葛藤と~なお話。
どうせつめいしていいのかが難しいところではありますが、
ハジマリから両思い~までのストーリーはうまくわっかになっていて面白いと思いました。
攻が不器用に葛藤する具合はみていてちょっと面白いww
見た目、クールで大人~に見えるんだけど、それに反して~な行動も多いというかなんというかw
最終的には尻に敷かれればいいとおもぅ。

■Swwt 2 Week
密かに想いを寄せていた相手が、赤ん坊をつれて家にやってきた!?
実は、逆に、気を引きたくて赤ん坊を連れてきた~な攻。
これが可愛かった。やっぱり一途な子って可愛いんだゎ

1

記憶喪失ネタに釣られて

大好物の設定の一つです^^
でもあえて言うなら受より攻が記憶をなくす設定の方が私は好みなんですけど。まぁそれは置いといて(笑

南月さんの本は何冊か持っててどちらかというとちょっとクセのあるラブコメ作家様というイメージがあったんですが、今回は設定が記憶喪失モノとゆうのもありシリアスタッチ?というか地味めなお話でございました^^いつもの南月さんを期待して読んだら少し肩すかしを食らう可能性もあるかもしれませんが私はかえって新鮮な気持ちで読めました。王道胸きゅん好きな方にはオススメだと思いますよ^^

内容は同居している親友・秋人が事故?(原因は後々判明)で突然記憶をなくす所から始まり、秋人に想いを寄せてる功は今は記憶をなくした秋人の支えになりたいとその気持ちを押し殺している。でも秋人の元カノの出現や無邪気な秋人の言動で衝動的にキスをしてしまったりと自分の行動を抑えきれなくつつもあり…根が真面目なだけにいつか秋人を裏切り傷付けてしまうのではと思い悩んだ功は家を出る決心をするのだけど…

融通がきかないと言ってしまえばおしまいなんですが、とにかく功は自分一人で全部しょい込んじゃう思い込みタイプ続きなんですね。だから肝心の秋人ほったかしでどんどん自己完結に向かっちゃう、内容としては結構じれじれ展開だったんですけど今回は攻視点で功の気持ちが分かるだけに彼の葛藤がすごく胸にきゅんきゅんキました。
でも何も事情を知らない秋人からすれば功の不可解な行動が気にならない筈もなく…
功の事をもっと知りたいと詰め寄る秋人に対して抑えきれなくなった自分の気持ちを吐露してしまう佳境のくだりは私的に名シーンでした(≧∇≦)
切羽詰まった男の子はどんなシチュでも美味しく頂けます(笑
終盤になると何故秋人が記憶喪失になってしまったのか原因も明らかになり、その意外な展開にちょっと意表をつかれました。短いですが書き下ろしも面白かったです^^

そして短編がもう一つ。
こちらは可愛い子守りのラブコメでした^^でも男の子2人で2週間も赤ちゃんの面倒見るのは意外と大変だぞ~みたいな(笑
うたた寝してた横で「ママは疲れて寝てるから一緒におねんねしようね」と子供をあやす攻を見てきゅんとする受。ママと呼ばれた所は普通にスルーしちゃうんだとちょっと可笑しかったです^^

内容的には全く正反対の2作品でしたが私はどちらも満足出来るお話でした。
次回作も期待してま~す!

1

まさかのシリアス展開。うじうじ…な攻がちょっと・・・

うう~ん。南月ゆうさん好きなんですけどねぇ…
この作品は今までの中で一番萌えなかったかな。

幼馴染の秋人が記憶喪失になってしまった。
秋人にずっと片想いをしていた功は、秋人を見守る決意をするけれど…。
かなりシリアスな展開です。
記憶を失った秋人の前に、元カノ・森井が現れます。
森井と別れたホントの理由を知らない秋人は、森井とどんどん距離を縮めていきますが
実は森井の浮気のせいで二人が別れたことを知っている功は、
森井と秋人を極力近付けないようにするのですが、
功は「秋人をこれ以上傷つけないでくれ…!」とか言ってますが
結局功は森井に秋人を獲られるのがいやなんじゃねーか!!とツッコミたくなりました。
それよりも嫉妬に駆られて秋人に無理矢理迫るくらいの男気見せてくれたほうが、私としては萌えます(笑)
功は秋人のことが好きで好きでたまらないくせに、自分の気持ちを押し殺してるんですよね。
そして自分一人で自問自答して事故解決。
それじゃぁ相手に伝わるものも伝わりませんよ。
逆に秋人のほうは、記憶を失ったというのに前向きで明るくて好印象。
しかし彼がそうやっ続きて自然体でいられるのは、功のおかげなのかもしれませんよね。
そう考えると、功が自分の気持ちを押し殺してでも秋人を気遣ってあげてるおかげ…とも言えるんでしょうか。
しかし、衝動に駆られてキスしてしまったり、時々あふれ出てしまう功の気持ち。
ついには秋人自身に伝わって…
結局は功を引っ張っていくのも秋人なんだなぁ。
この二人は正反対の二人だから、一緒にいられるのかもしれないですね。
ある意味、ベストカップルなのかも。

同時収録『sweet 2 week』
は子育てBLならぬ、子守りBL(笑)
姉の子供の世話を頼まれた中屋に、一緒に子守りを頼まれた野仲は
2週間彼らとともに生活することになるが…?!
こっちは打って変わって爽やかラブコメ。
こっちのほうが私としては好み♪
片想いをしていた中屋と一緒に生活することにより、ますます彼に惹かれていく野仲。
しかし「子供がほしい」という彼の一言で現実を見て…
甘酸っぱい恋に対して夢見気分だった野仲が、男同士であるということにハッと気づいてからの葛藤がいいですね。
野仲も中屋も素敵な男の子でした♪
二人と一緒に暮らす赤ちゃん・智也も可愛くて和みました~

南月ゆうさんは、やはり甘~いラブコメが好きです!
次は丸々一冊そんなカンジでお願いしたい!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ