対価交換はキケンな香り

対価交換はキケンな香り
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784592876168

あらすじ

旅行中に船から転落し、ガイドの三船に助けられた純。無人島に漂着し、ろくな食料もない過酷なサバイバル生活を送る中、突然三船に「果物をわけて欲しければ、身体を触らせろ」と迫られて……!?

表題作対価交換はキケンな香り

三船たけし
純(サラリーマン)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

おいおい。。

最初、こうじま奈月さんの絵プラス無人島というシチュエーションを読んだことがなく、期待して読みましたが。。
まず、Hがきゅんとこない。「果実一個でキス一個」さてさてと楽しみにしてましたが何か足りない。もっと濃いのが欲しかったです!!それに2回目の純が自分からHを誘うきっかけがうーんと私は不完全燃焼でした。
それと、三船(攻)の思考が分からない。行間を読むなんてできません。
最後、良介(三船が前好きだったノンケで純の生き写し)の身代わりで抱いたのは謝りましたが、もっともっと欲しかった。再開があっさりしすぎてとても浅く感じてしまいました。
でも、こうじま奈月さんの絵が大好きなので中立です。

0

失恋して南の島でリフレッシュのつもりが・・・

恋人に南の島に行きたいとねだられたサラリーマンの純。お金のかかる旅行の前に失恋。
1人で南の島にやってきた。言葉の通じない純は、島に移り住んだ三船に助けられる。
波にさらわれた純を助けたが、無人島に漂着。
サバイバル生活をしながら、三船に迫られる!

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ