I.D.

I.D.
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
3件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
作品演出・監督
音響監督→田中英行
音楽
田中英行
脚本
酒井克彦
原画・イラスト
かんべあきら
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
71 分
枚数
1 枚
ふろく
フィフスアベニュー通販特典フリートークCD
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

警視庁捜査一課に配属された新人刑事の陽也。先輩刑事に用事を言いつけられ、やって来たのは庁内にある科捜研。
そこで八十島という研究員と出会った陽也は、八十島の眼鏡の奥の瞳に、初恋の人だった優しい警察官の面影を見出す。
かっこいい…と思ったのも束の間、八十島は鑑識レクチャーにかこつけて陽也に手を出すセクハラ魔人だった!
大嫌いだと思うのに、翻弄される心と身体は、陽也を今日も科捜研へと向かわせて……!?

コミックス収録作品に加え、現在「GUSH」本誌で好評連載中の第2シリーズ3話までを収録した豪華な一枚です!
(販売元より)

表題作 I.D.

八十島史郎 → 遊佐浩二

香原陽也 → 寺島拓篤

その他キャラ
石川健二[楠大典]/ 東郷薫[樋口智透]/ 平木光彦[高橋研二]/ 客[箭内仁]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ストーリーが陳腐すぎる

陳腐なストーリーでした。
どこにもパンチがない!
デジャブ感が半端ない!
どこかで読んだことのある設定、キャラ、事件、話の展開…いくらなんでもこれはヒネリがなさすぎだろうと思いました。
ぬるい。ぺらい。

検視官みたいな仕事をしてる変人攻めと新米刑事受けの話です。
起きる事件の陳腐な展開ときたらもう。
無理やり感動ぽいストーリー運びにはしてるけど、プロットをなぞってるだけのような。
ご都合主義すぎる心理テストは寒すぎるしさ。
主役カップルにもさっぱり萌えず。
受けが「まだ最後までしてないから付き合ってない」と思ってるのとか、あれだけ好き好き攻撃されてるのに「攻めは自分に恋してない」と思ってるのとか、まったく意味が分からなかったです。

主役二人の演技は良かったんですけどね~。
原作選びを失敗してるぞ、と思いました。

2

浅い

鑑識の八十島(遊佐)と新人刑事の陽也(寺島)との恋のお話。
陽也(寺島)は警察官であるため自分がゲイであることを隠してるんですが
八十島(遊佐)に見初められ、ぐいぐい落とされてしまう。

刑事モノなので、事件も絡んでくるのですが・・・浅いOTZ

八十島(遊佐)がどーして陽也(寺島)に惹かれるのか
このCDだけではわかりにくいです。

聴き所といえば八十島(遊佐)が陽也(寺島)の身体を触るとき
一挙一動きちんと言葉攻めしてくれるところかな。
絡みだけは、けっこうきっちりv
そこだけはおススメできますが、ここまでにいたる経緯とか
気持ちの推移が浅いので萌え薄な感じです。

それとBGMが少々古いです。バタ臭いというか・・・。

------------------------------------------------
フリト 約2分 (遊佐、寺島、大典、高橋)
------------------------------------------------
寺島「久しぶりに遊佐さんとやらしいことをしたなv気持ちよかったですv」
大典「普通の続きさわやかな刑事でしたw」←そう、ほんとに普通の役でした。がっかりw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ