豪華客船でときめきは始まる

豪華客船でときめきは始まる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
作品演出・監督
阿部信行
音楽
宮澤謙
脚本
青井一葉
原画・イラスト
蓮川愛
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リブレ出版〈CD〉
収録時間
153 分
枚数
2 枚
ふろく
初回ピクチャーレーベル、b-boy通販特典書きおろしノベルブックレット、アニメイト差し替えジャケット
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

最強メガヒットラブ「豪華客船で恋は始まる」番外編が、ついにドラマCD化!
豪華客船の二等航海士・ジブラルとコンシェルジェのフランツの恋v
そしてコンシェルジェのホアンと海軍警察のリンとの恋v
ジブラル&フランツ編、リン&ホアン編、2つのときめきな恋をDISC2枚組にたっぷり収録!
ジャケットは、蓮川 愛描き下ろしv
b-boyショッピング特典「水上ルイ書き下ろしノベルブックレット」のタイトルは、『ハニー達のプライベート日誌』
CDに収録されているミニドラマ『バルジーニ船長のプライベート航海日誌』の続編ですv
(販売元より)

表題作 豪華客船でときめきは始まる

リン → 一条和矢

ホァン → 宮田幸季

ジブラル → 檜山修之

フランツ → 岸尾だいすけ

エンツォ → 子安武人

倉原湊 → 櫻井孝宏

その他キャラ
セルジオ[若本規夫]/ カーチス[遠近孝一]/ シュルツ[逢坂力]/ ジョージ・メイスン[小室正幸]/ キングストン公爵夫人[中島佳葉]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

おいおいおいおいー

豪華客船シリーズではジブラルとフランツのカップルを応援してる自分としてはこの番外編は願ったりかなったりで、わーいわーいで買いました。
フランツは真面目な少年で好きなんですが、好きなんですが、ですがー、ええい子供じゃないんだからキス位でガタガタ言うなー!!
しかもファーストキスって何だ、セックスならともかくファーストキスって!
どこの中学生だお前はーーーー!
そこまで行くとこっ恥ずかしさを通り越して、イライラするわっ!!
いやまあ可愛いんですけどね、フランツ。
岸尾さんの可愛い演技も可愛いし、ジブラルの檜山さんもかっちょいい声だし助けてくれるしお似合いカップルなんですけどね。
ファーストキスを後生大事に守る男なんてやっぱイラつくーー!!
キスされて怒るのはいいけど、ファーストキスにこだわるなと!
リンとホァンの方が先行ってますなー。
いやこの不器用なジブラルとフランツが好きなんですが!
普段、メインのエンツォと湊の出番はちょこっとなので子安さん、櫻井さん目当てだったら要注意。

中立にしよーか迷ったんですが2枚組で4200円と安めだったし、リンとホァン編は普通に続き面白かったんで萌にしておきます。
んでもファーストキスを守る男は無いよーーー(まだ言っている)

0

役職萌え・・・

待ってました~ やっと脇キャラのカラミが聴けた♪

【Disk1】 豪華客船で恋は始まる・番外編
<豪華客船でときめきは始まる ジブラル&フランツ>
檜山さん(ジブラル/二等航海士)×岸尾さん(フランツ/コンシェルジェ)
恋に奥手で初々しいって感じの岸尾さん(フランツ)と
柔和で穏やかな王子様って感じの檜山さん(ジブラル)
この2人の会話は、耳に優しく、ほんわりほのぼの~って気分に。
まるで、中学生で初めてお付き合いしたカップルのよう・・・
プラトニックも新鮮で胸きゅんv こういのも、なんか照れるな~

遠近さん(カーチス)が、「いやっ」って泣いてるフランツを・・・・というところで、ジブラルが助けにきて。
フランツの「助けて、ジブラル航海士!」(なぜに役職名まで?笑)もヨかったし、ボタンがバチバチ飛んだのにも萌えた♪

フランツも優しいっていうより、かなりのお人よし。これじゃ~ジブラルもヤキモキしてるんじゃないかな~のんびりしてていいの?って感じ。
これで、2人の仲も進展かな?って普通思うけど、キス止まり!!
しかも「息継ぎができなくてっ」って・・・フラ続きンツ、どんだけ純情!?

<バルジーニ船長のプライベート航海日誌>
櫻井さん(湊)につれなくされて、避けられてる?もしかして嫌われた?ってちょっと落ち込むエンツォの話(笑)
子安さん(エンツォ)の「あっ」「はぁ~」「えっ」っていう短いセリフが、エンツォらしくなくて、意外な一面って感じ。

<フリートーク> テーマ「ときめき」
宮田さんの冬の布団、あと30分っていうの、わかる!けど、ときめきっていうより、ぬくもり?ささいな幸せって感じだよね~
子安さんの危ない発言に笑えた!子安さんお酒飲んでる?コワレてるよ?

【Disk2】 <豪華客船でときめきは始まる リン&ホアン>
一条さん(リン/海軍警察)×宮田さん(ホアン/コンシェルジェ)
恋に不慣れで、きゅーとな子猫って感じの宮田さん(ホアン)と
ちょっと渋めで、凛々しく甘い感じの一条さん(リン)。
リンが撫でようとするけど、びっくりして逃げちゃう子猫なんだけど、少しずつ近づいてきて、ようやく甘えてきたかな~ってところで、また逃げられてしまう・・・そんな感じかな~

誕生日には君を・・・っていうベタなプレゼントをご所望のリンだけど、ホアンは身を引いちゃって。すれ違う2人は、かなり切ない・・・。
また、岸尾さん(フランツ)の「地上では違う時間が流れてるのかな?」っていう言葉にジーンときた。リンのこともなんだけど、ジブラルとの恋も暗示してて、ちょっぴり切なかったvv

そして2人のHは、どちらの喘ぎもヨくて、一条さん(リン)はエロく腰にクる感じで、宮田さん(ホアン)も色っぽく、特に、鼻から抜けるような(文字にできない)独特の喘ぎは絶品☆
最中に「愛してます、リン中尉!」というホアン。
だからなぜ役職名?って思ったけど・・・水上先生の作品って役職名で呼ばさせるプレイが結構あった!だからか~
「リン中尉」は言い易いけど「ジブラル航海士」は長いから岸尾さんが大変w
エンツォは船長だけど、こちらはナシ。「エンツォ船長」って言いにくいからやめたのかな?ていうか、コレは絶対笑っちゃうよね!?

エンツォ&ミナト、リン&ホアンのような遠距離CPは、恋の炎が一気に燃え上がるんだろうね~強火になったり中火になったりしながら続く恋。
で、ジブラル&フランツはいつでも会えるから、とろ火でゆっくりって感じ?
こっちもそろそろ温度を上げてほしいな~そしたら、檜山さん×岸尾さんの喘ぎが聴ける♪
この番外編は、遠距離・近距離CP両方の温度が楽しめる作品v

1

王子様とお姫様ばかりv

2枚組v
フランツ(岸尾)は、ほんとファーストキスにこだわるシナリオで
お前はどこの中学生だよオイオイ・・ (;´д`)ノ
おまえらどんだけプラトニックよwww
ジブラル(檜山)は、やっぱり王子様v
私、1番好きなんだよね。
だから絡みを楽しみにしてたのにキスだけぇええええええ(゚ロ゚;)
プリンセス・オブ・ヴェネツィアⅡの乗船客に
女流脚本家と俳優が乗り込んできてと、いうお話なんだけど
映画の脚本に自分の好みの男と自分の恋物語を妄想して・・・と
いうくだりが、まんま水上ルイ先生の今、やってることでしょwww
この女流脚本家が水上ルイ先生にかぶった。
しかしほんとに、ファーストキスで右往左往する主人公に萌える世代が
このCDを聴いているのかというと絶対聴いてないと思われwww
聴いてるの(自分を含め)おばちゃんだよね?
おばちゃんが少女期に読んでた漫画がちょうどこんな展開で
こんな主人公がいっぱいいたんだよなw
きっとその世代が、童心にかえって聴いて萌え~vってなってると思われる(俺含む☆)

書き下ろしミニドラマとして
『バルジーニ船長のプライ続きベート航海日誌』で
エンツォ(子安)と湊(櫻井)の話はちょろっと。
「プレゼントに俺をリクエストしてもいいよv」
なんつってる湊(櫻井)のプッ●ーぶりにびっくりだよ。
フランツ(岸尾)にも、その手管教えておやりっw

そんでホァン(宮田)も、恋をするのがはじめてとかっ!!
受けは、処女。
攻めは、経験豊富。
全員このパターンかよっ( ▽|||)
“は・じ・め・て”にこだわりすぎーっ!!!
1CPぐらいオトナな受けがいてもよくね?

たっく!どいつもこいつも姫のように
大切にされる受けどもめwww
・・・嫌いじゃないけど☆

---------------------------------------------------------
フリト (子安、櫻井、宮田、一条、檜山、岸尾)
---------------------------------------------------------
宮田さん司会です。
お題「ときめきについて」
一条さんは綺麗にまとめていたが
子安さんはゲームのCGキャラのお尻にときめくらしいw

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ