SEXドランカー 6

SEXドランカー 6
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784790123378

あらすじ

穂高広志(ほだかひろし)との邂逅、つかの間の愛の時間を過ごす棚田喬(たなだたかし)。
しかし、そこに現れた「ティマイオス」福沢省一によって、またも引き離される二人だった。
後日、穂高の前に姿を現わすのは「ティマイオス」系列会社の新社長となった“福沢”喬であった――!
畢生(ひっせい)且つ感動のBLハード大河SMロマンス巨編、ここに完結!!

収録作「氷霜」「宴の時」「宴の後」「後の楽園・前」「後の楽園・完」ほか、描き下ろし「あとがき」を含む全6話を収録。

表題作SEXドランカー 6

穂高広志
棚田喬

その他の収録作品

  • 氷霜
  • 宴の時
  • 宴の後
  • 後の楽園

評価・レビューする

レビュー投稿数1

完結

無事完結!!5巻で終わり~wとか思っていたので、あれ?と思いつつ。
まぁ、なんだかんだでなんかモヤモヤするな~とは思っていたんですが。
お話は、棚田くんと穂高がどうなるかというところです。
穂高と付き合いながらも、休みの日はさまざまな男達にカラダを売ってきた棚田くん。セックスなしではいられないからだを慰めるために。
そんな棚田ですが、例のインポ爺に捕らえられて~が今回のお話。
黒須っさんww今回もがんばっております。
爺も、勃たないで、他の男に抱かせるのに~な心理がちょっとわからんですね。
まぁ、、好きな子に入れたくても入れられないなら・・というところなの釜知れませんが。
チン子のピアスはちょっと痛い。苦手な方は要注意です。
このシリーズを読み進めてきたかたにならイマサラかもしれませんが。
そしてハッピーエンド。
さまざまな男を欲し、SM調教プレイ。何でもあり。
ビデオにも出たり、そういうショーに出たり。
なんでもアリだった棚田が一人の男を愛し~な最後は思わずキュンと来てしまいました。
爺も爺で、やっぱりなぁというオチではあったものの、ラストの笑顔がほのぼの続きとしてて好きです。
せっかくなので1から読み直そうかな~

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ