キャリア・ゲート

キャリア・ゲート
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
15
評価数
5件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
ミリオンコミックス HertZ Series(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784813052388

あらすじ

「ゴールドカード」それは、特権階級のみが「キャリアゲート」を超えることを許された証。
尾崎は同僚の篠田とそのパスを手にするため仕事に邁進していた。
地味で目立たないが、仕事ができて優しい篠田のことを尾崎は密かに想っていた。
そんな折、篠田のためにと尾崎は上司から身体を使った接待を強要される。
危ういところを篠田に助けられたが、実は篠田はゴールドキャリアで未来の取締役候補だった!!

表題作キャリア・ゲート

未来の取締役候補・篠田
キャリアゲートを目指すリーマン・尾崎直人

その他の収録作品

  • あなたのためなら…

評価・レビューする

レビュー投稿数4

地味で目立たないはずの男に秘密がっー…!?

キャリアゲート…選ばれた者だけが手に入るカード。
そのパスの中でもゴールドラインが最も階級が高いとされている。


キャリアゲートを目指すサラリーマンは多い。
その中でリーマンとして頑張っている尾崎直人もその1人だ。


その後輩にあたる地味で目立たない
優しい篠田が…意外にも意外にゴールドカードを持っていた!!


その秘密を尾崎直人にバラすと共に…
カードの特権を利用し…「傍に居させる」事になった。


そのせいで…
色々な事が2人を巻き込みながら進んでいく。。。

0

地味だけど、優しくて仕事の出来る篠田の正体は?

表紙のイメージから、眼鏡鬼畜攻めを想像していると裏切られます。
実際の攻めは、受け一途で頼れる男です。
リーマンの立身出世をテーマに王道BLと言った感じです。
よく受けが貞操の危機にあったりするので、そういうのが苦手な方もご注意。

未来の取締役候補・篠田 一途眼鏡攻め×キャリアゲートを目指すリーマン・尾崎直人 天然真面目健気受け
尾崎はゴールドカードを目指して、地味だけど優しい篠田と共に日々仕事に邁進していた。
上司から身体を使った接待を強要されるが、篠田の出世の為に耐えようとする。
尾崎のピンチを知った篠田が助けに来た上に、篠田の本当の身分と正体を知らされて。

会社の中でも特権階級しか入れない場所へ行くにはゴールドカードが必要で、 その為には出世しなくてはいけない。
社内では、特定のカードを持つ者は尊敬されたり、社員が目指す目的となっています。
ご多分にもれず、尾崎も目指していて、篠田と一緒に出世していきたいと思っています。
篠田の正体がわかってからが、恋愛関係を含めて急展開に。

篠田の為を思ってなのですが、天然で思考が真っ直ぐな尾崎なのでかなり続き間違った方向に全速力でいきます。
間違ってはいるのですが、その一生懸命さがたまらなく好きです。
1話につき1回は、尾崎が裸になってHな危機があったかのように思います(笑)
カワイイとか美人という子ではなく、愛嬌や真面目さが愛されるタイプの受けでした。
攻めが受けを好きで好きで仕方ないので、表に裏に助けにまわり、カッコ良かったです。
尾崎には見せない少し裏の顔があるのも、ギャップがある攻めが好きには嬉しい所でした。

受けが攻め以外と絡むシーンが大好きなので、レオとの絡みが個人的萌にヒットして美味しかったです。
なんとなくはわかりますが、篠田と尾崎と出会いの最初のシーンや惚れた瞬間等の2人の直接的なエピソードが読んでみたかったです。

特典ペーパー
ランチタイムの4コマが2つと、作品の裏話が載っていました。
今回の作品のキャラは、キャラ立ちが抜群だったので、4コマでもいい味を出していました。

0

面白いが、少し・・・

選ばれたものだけが手にすることが出来るゲートパス。
そのパスがあればキャリアゲートをくぐることができ、
中でもゴールドラインをもつものは最上級に位置する。
自分に密かに思いをよせていた地味で目立たなかったはずの後輩が
ゴールドを持っており特権を利用し。。
「そばにいて下さい」


しゅうこさんファンで購入いたしました。
期待通り、私の好みをぐっととらえていらっしゃり
身分差、受けへの執着心と王道で心地よかったです。
ですので、個人的には神!!としたいところですが。。

ストーリーは同じようなことの繰り返しです。。
しゅうこさんらしいと言えばらしいのですが、
受けが攻めのために身を悪に捧げる
     ↓
強姦されそうになる(いや、合意か)
     ↓
攻めが助けに来る
     ↓
もうこんなことはしないと誓う
     ↓
最初に戻る。


大まかに言えばこんな感じです。
内容の設定、キャラの設定自体はとても良かったので
もっとそれを活かせれば面白かったような。。
長く描かれたようなのでそうなったのかもしれませんが。。。
続き
あと受けの考え方が「ちょっと違うような。。。」という感じで
攻めのためとは言え、わざわざ自分から危険な目に会いに行き
結局一番最悪な形で攻めに迷惑をかける。。。
せめて拉致られるならともかく。。

まぁこれでもかっというぐらい王道なので
私と趣味が合う方には果てしなくオススメですww

0

篠田の表裏の違いが楽しい。

尾崎の勤める会社は、優れたプロジェクトプランナーにのみ、上層階のフロアに行けるゲートパスを発行しているのです。
そこで、同僚の篠田(実はゴールドカードのキャリア)と案を練ったのですが・・・

会社を立て直したキャリア集団だったり、頭の硬い年寄りの重役だったり、取引先のエロ親父だったりドラ息子だったりに振り回される尾崎と篠田のお話なのですが、ある意味王道な展開と言ってもいいと思います。

健気で真面目な尾崎と、その尾崎にベタ惚れなキャリア篠田がお互いを守りあうような展開になっています。
いったいどういう仕事をしている会社なんだという突っ込みは置いておいて、まだまだ奥が深そうなエリート集団とそのトップと思われる聡一郎さん、なかなかいいキャラの黒田くんのお話がもっと読みたいです。

ちなみに、エロエロシーンはタップリあります。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ