ボクのおじさま

ボクのおじさま
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥876(税抜)  ¥946(税込)
ISBN
9784905965831

あらすじ

僕は20歳も年下の男の子・春樹に恋をしている。春樹は亡くなった兄の息子で、今は僕が引き取って面倒をみているのだが、僕に対してあまりにも無防備で……ムラムラさせられて困っちゃうんです!! ついつい可愛い春樹にイケナイことばかり教えてしまって……!?
可愛い男の子とラブラブH三昧のボーイズラブコミック!!

表題作ボクのおじさま

麻生夏彦、叔父で義理の父
春樹麻生、小学6年生

同時収録作品レモンの勇気

伊藤誠、義兄、高校生
伊藤多良、義弟、小学生

同時収録作品駅へ

浩一、隣りに住むお兄ちゃん
健太、小学生

同時収録作品我が愛しのダルメシアン

ダルメシアン・犬、満月の夜に人間に変身する犬
村上一樹、小学5年生

その他の収録作品

  • 誕生日には花を買って

評価・レビューする

レビュー投稿数1

叔父×甥

表紙といい、タイトルといい、今ではもう出せないかな?と思うようなショタ作品集。ショタアンソロジーを一冊にまとめたものでした。
絵柄はとてもかわいらしいです。

表題作品は一緒に暮らすおじさまと甥のラブストーリー。
おじさまがとても若くてハンサムでした。
えろ度はそこまでではなくて、表現はソフトなのですが、いけないことをしているという感じはひしひし感じます。
良くも悪くも、一昔前の作風という雰囲気。
でも需要のありそうな希少な作品だと思います。

絵柄はかわいらしいけど、不思議と女の子に見えるということもなく、男の子だなあという感じが出てるのがよかったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ