あぶない俳句刑事

あぶない俳句刑事
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
道の句 <サークル>
ジャンル
ギャグマンガ日和(ジャンル)
発売日
ISBN
版型
B5

あらすじ

意気な部下とコンビを組んで早幾年 様々な事件に共にあたり乗り越え 気が付けば お互いなくてはならない相棒になって――

そんなある日とうとうチャンスがやってきた!狼になれるのか先輩!?
ツンデレ弟子曽良×ヘタレ師匠芭蕉の甘々ラブストーリー現代版。

表題作あぶない俳句刑事

河合曽良・後輩刑事・青年
松尾芭蕉・先輩刑事・オヤジ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ナニのサイズ萌えvvv

奥の細道の弟子×師匠現代バージョン。でもって二人の職業は刑事です。ちなみに俳句は詠んでませんしやってるコトは相変わらずですw

相棒になってから早数年。互いに想っていることは分かっているのに二人の間には今まで何も無く。いよいよチャンスが訪れるが…という初夜話。

師匠改め先輩刑事のヘタレっぷりが愛おしい!あとナニのサイズも愛おしい(笑)彼らしくてちょうど良い大きさだと思います…っ…かーわーいーいーw触りたいーーwww ←
個人的にそこが一番の見どころでした。えへへへ。しかしまだまだだな曽良くん!受の穴の造りによっちゃ却って小さい方が良かったりもするんだぞv ←

弟子改め後輩刑事の鬼畜さも相変わらず~♪しかも喰う気満々だし。
先輩から『ある言葉』を言われちゃって超アクセル踏み込むことになるんですがそこがイイ!踏み込み方も容赦なくてこれまたこっちの嗜虐心を揺さぶってくれます。いいぞ曽良くんもっとヤれ!!

そしてこの『ある言葉』ですがこれはこの作家さんの以前の作品でも使われていて…そこではずいぶん今回とは異なった感じの効果として使われていたので、そのあたりの対比も楽し続きく味わえました。今回の使い方は甘さが増えて痛さが和らいでいると思いました。

しっかりしたHシーンは即物的なエロを不自然に強調したりすることなく、漂う空気で色気を感じさせる。そんな描写のしかたが心地良いです。

それにしても布団のニオイの件、曽良くんってば寝たフリしながら内心かなーりムラムラしてたに違いない!そんな描写はひとつも無いですが勝手に脳内で補完されました。

ああー、甘かった!(大満足)

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ