男の色気を「毛」で決まる!

GUSHmaniaEX 特集 体毛(アンソロジー著者等複数)

GUSHmaniaEX 特集 体毛(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
発売日
価格
¥933(税抜)  ¥1,008(税込)
ISBN
9784877241704

あらすじ

「毛」まつわるエトセトラ。
剃ってもいですか?

表題作GUSHmaniaEX 特集 体毛(アンソロジー著者等複数)

アンソロジーのため割愛
アンソロジーのため割愛

その他の収録作品

  • 園長先生のしつけ方 / 天城れの
  • 癒しの保健室 剃毛ver / 千歳ぴよこ
  • 妄想アレルギー / 文月あつよ
  • 恋愛小説家 / 羽柴紀子
  • ドエステティシャン / 青山あると
  • 無人島で凄く最高の一ヶ月 / 徳丸佳貴
  • 早乙女学園の受難 / 安南友香子
  • 言えないカラダ / 西原ケイタ
  • 見えない境界線 / 青樹總
  • 私とあなたの馴染みの関係 / 腰乃

評価・レビューする

レビュー投稿数3

エロの底力のあるメンバーが実力発揮って感じ

天城さんに千歳さん、青山さんに腰乃さん。
とにかくガッツリエロの描写力に長けたBL作家さんの競演です。悪くないわけがない。天城さんのだけはすでに単行本で読んでたんですけどね。

そのなかでエロ漫画ゆえに毛=陰毛OR尻毛と直結するのがごく自然の中、
まつげや頭髪に注目したものがあり、驚かされました。そういえば、毛だわ。
まさか睫毛フェチについて描かれた漫画を読むとは思わなかった。
あと、どっちかというとエロ描写に強いのにエロ控えめなコミックスでの出版が多い腰乃さんのGushManiaxという「エロ全開レーベル」での作品もやっぱり大きいですね。
こういうものばっかり集めた本もいつかは読んでみたい・・・。

普段はそんなに体毛フェチではないのですが、10冊に1冊くらいはこういうガッツリもえーなぁとは思います。

0

やっぱり気になるよね

「体毛」だもん、体毛!
やっぱり気になりすぎる特集でしょ。
買うか買わないかかなりの月日を迷ったあげく
やっぱり買っちゃった。
わくわくしてた本でして、
その期待が大きすぎたためか、いまひとつ毛にまみれ切れなかった。。
内容が薄いってわけでは、決してありませんので!
あくまで、期待が大きすぎた自分が悪いってだけで。

やっぱり「体毛」ってことになると、「毛深い」とか「剃毛」が書きやすいんですかね。
そのテーマなお話が多かったです。
そんな中で「睫毛フェチ」は意表を突かれた展開でした。
まさかそんなオチが来るとはね。
オシリ周りの毛は、やはり腰乃さんが絶品でした。
最後にガツンとね。
妙に生々しく、説得力のあるコトになってます。
かるーい感じで、ああいぅコト始めるように持ってくのは、腰乃さんならでは。

結果、トータル的には濃い内容にはなってたかなー。





1

この世に無駄な毛などない!

衝撃の一冊ですね…!BLならではだと思います。女の子はやはりどうしても、ムダ毛はムダ毛ですからねぇ…。
キーワードはもちろん 「毛」。というか…剃毛ですか!
エチも絡めるとなると、テーマを組み込むにはやはりそれが一番分かりやすい。最後の方は 「もう剃らなくてよくない?モッサモッサのままユッサユッサしちゃいなYO☆」 と思えてきますが、徳丸先生・文月先生のは維持タイプでしたね。このお二方、もっとエチシーンが欲しかったです~!
文月先生のは、毛深い攻めにもっとビーストモード全開で来て欲しかったし、徳丸先生は毛深い受けがもっと攻め立てられるのを見たかった…っ ←
BLって、アソコの問題と同じように体毛を無視する方向にありますが、それを敢えて特集にした海王社さんはほんとうに恐ろしいですね!おかげであらたなフェチができてしまっ……た気がします、どうしてくれようww

私自身がいちばんたぎったのは、やはり最近セルフ株価急上昇中の腰乃先生。
腰乃先生はこちら以外の作品でも体毛を欠かさずにお描きになることが多いと思うので、そのいつも通りの魅力+剃毛という美味しいことこの上ない作品でしたョ続き…!
剃ったアソコの部分にシャワーを当てるとか…っ!卑猥この上ないです。いつも当たらない部分に当たるとか…そういう描写やめてください、鼻から赤いものが出ちゃいますからっ
エロスに慣れていらっしゃる方なら鼻血どまり、まだウブなお嬢さんは鼻を粉砕骨折してしまう勢いでたぎります!いやぁ………(噛み締め

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ