ロイヤル・フィアンセ -黒の王子-

ロイヤル・フィアンセ -黒の王子-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×28
  • 萌9
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
12
得点
71
評価数
21件
平均
3.5 / 5
神率
9.5%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862637413

あらすじ

掃除好きの貧乏高校生・海里は、ある日突然エクラタン国の王子・礁の婚約者として迎え入れられる! でも海里を「お金目当て」と誤解した礁の態度は冷たくて…!! 美形揃いの王族に嫁ぐ掟は「入内まで清い体でいる事」なのに…貞操の危機の連続!?
豪華コラボで話題沸騰のシンデレラロマンス、あまあま新婚生活漫画描き下ろし
(出版社より)

表題作ロイヤル・フィアンセ -黒の王子-

王子・礁
貧乏高校生・海里

その他の収録作品

  • ロイヤル・フィアンセ 第一話 ビュタージュ ―土寄せ―
  • ロイヤル・フィアンセ 第二話 モーントル ―蕾―
  • ロイヤル・フィアンセ 第三話 フロレゾン ―開花―
  • ロイヤル・フィアンセ 第四話 ヴェレゾン ―色着き―
  • ロイヤル・フィナンセ 第五話 ヴァンダンジュ ―収穫―
  • 新婚生活って難しい?
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数12

シンデレラストーリー

自分の大好物な設定だったもので・・・

受け様が貧乏で天涯孤独。
そしての健気で一生懸命とくれば飛びついてしまいます(;^ω^)
そして攻め様は王子様で、受け様の事を誤解で最初は嫌っていて
酷い仕打ちをしてくれますw

今回の作品を先に読んで小説の方も読ませていただきました

もうなんだかやっぱり受け様の健気で
攻め様に嫌われていてもそれでも攻め様の為になるならと
頑張っています
自己犠牲といえばそれはそれなのですが
その気持ちが凄く切なくて苦しくて
その苦しみの先に甘い一時が待っているのがまた感動的でした!

こちらの漫画帆の方を先読みしたので、他のに出てくる方々が気になって・・・
こちらを読まれたら小説を読むことをお勧めします

0

王道シンデレラストーリー

あすま理彩さん原作のコミカライズです。このお話の主人公、礁のお兄さんの小説も既読です。どちらのお話も、切なくて萌えれて好きです。

一人のおじいさんを助けたことから始まる、この物語。
思い切りシンデレラストーリーだけど、結ばれるまで、なかなか素直にならない王子様(礁)に、胸が苦しくなります。
一生懸命で健気な海里が可哀想で。自分が大変な目に合ってるのに、礁の境遇を思って礁に寄り添おうとします。本当にイイコですね。

王位継承の掟とか、伝説の木の話とか、これでもかというやり過ぎ感があるんだけど、疲れた時に読みたくなる不思議な魅力がある1冊です。礁の叔父さんや書記官の美船も、イイ人で好きです。

2

王道いちばん!!

あまりBL玉の輿的な本は読まないので、言い切れはしないのですが、王道だと思います。
貧乏な受と金持ちの攻が出会い、いつしか互いに惹かれあっていく…しかし、それに立ちはだかる困難、そして生まれる愛…。王道です。
そこかーらーの-、「今日は何もしない さっさと寝ろ」で、後ろから抱きしめて就寝とか。もう完全に攻の心は受のものですよ!!
そして、最後に敵を倒し、真実の愛を告げる攻…!!良かった、2人の想いが重なって、本当に良かった…!!
うん、面白かった!!

2

男版のシンデレラストーリー

ある老人を助けたことから王子の婚約者になるストーリー。

初めは王子である礁は最初は冷たい態度だったけれど、だんだん海里に惹かれていくストーリー。

せつない感じがしてよかったです。
この本はずっと前に買ったのですが、本棚を整理していたところもう一回読み直しました。
最初は政略結婚なので、二人はすれ違ってましたが、徐々に惹かれあっているところはいい感じでした。

最初は礁は海里がお金目的で婚約者になったと思い込んでいたので、海里に辛く当っていましたが、食事を残しているのを見つけたら心配したり、礁の叔父が海里と一緒の所を見たら嫉妬したりしちゃってます。

3

ザ・ロイヤル☆彡

なかなかのシンデレラロマンスでした(笑)
貧乏高校生・海里がある日、エクラタン国の王子・礁の婚約者になることに。
しかし、住み込みの家政夫と聞いていた海里と礁の仲はなかなか噛み合わない。
擦れ違いに次ぐ擦れ違いの連続。
このあたりはまあ王道的擦れ違いではあるものの焦れったくて嫌いじゃないんですが。
焦れったいといってもマンガなので、おそらく小説よりはサクサクとお話が進んでいるようにも見えますし。
最後のベタベタの再会もまあ想定内ですしいいんだ。
そこで海里が告白するのもいいんだ。
ただ、それを受けての礁の語りの展開が早いような気がするのは私だけでしょうか?
いや、今まで素直に言えなかっただけでずっと貯めてたのかもしれないけど。
ここだけがちょっとひっかかりました。
もう1ページくらいつらつら言い訳してくれてもよかったのになー(笑)

あとはもう本編よりも断然気になるのが現国王と書記官の愛人関係ですよね。
婚前から続いて、そのままいるなんてもうせつなくて。
是非、この2人のお話も!

0

王家に嫁入り

BLとしては王道だけど二人のすれ違いが切なくてかなり萌えました。
寮を出て家政婦として働く事になったのに、いつの間にかエクラタン国王子・礁の元へ嫁入りする事になった海里。
叔母さんの手術代を払うために前払いしてもらったお金の事で金目当てだと思われて冷たくされるのが切ない。
入院した叔母さんの事を知って海里への過去の態度を後悔する礁だけど、他の男と一緒にいる海里を見ると嫉妬でどうしても辛く当たってしまう。
叔母さんに海里貰う宣言したのに、今までの態度をいきなり改めて優しくもできないんですよね。
海里は礁に愛されていないと思っているから、礁が好きな人ができるまで一緒にいる、って言っちゃうのがとても健気です。
それを聞いてたまらなくなった礁がやっと素直になってめでたし。いやー素直になるまで長かった。
あとエロシーンの海里の表情が凄くエロかった。

2

政略結婚

こんなん出てたんだなぁ(・∀・)イイ
うっかり見落としてましたwww
今回は金髪の王子に嫁入り!?なお話。
お世話になった叔母さんの入院費と手術費用を払うために前払いで頂いたお金。
住み込みの家政婦になるという条件だったはずなのに・・・・
え?!花嫁っていったい!?な今回であります。

全体的に絵柄含め可愛かったのもありますが、
順を追ってちゃんと好きの気持ちが動いていくのが解かりやすくてよかったです。
あれ・・・佳門さんってこんなにキャラクターの感情だのストーリーだのうまかったっけ(失礼)と思ったら原作付きでしたね。
良かったです。
嫁入り~といっても、わりと攻が勝手に好きになり受を拉致。
強姦したあげく受が流されるように好きになっていく~というパターンがあたまにこびりつくぐらいイメージなんですが、
今回は、結婚相手を前国王が決めてしまう。
攻も受も有無を言わさず夫婦となる。
(でなければ王位剥奪)
という無茶ブリからの展開。
すきでもない相手と、だまされていたと勘違いして。
好きだと、優しく接したいと思いながらも強引にしかとれない態度のもどかしさ続き。そして受の~な感情表現に萌え(艸*゚∀`*)キュン
わりと必死な攻が可愛かったです。

ラスト。
幻の木の下で愛を誓うと~。
解かってました。よめてました。流れとしては
だけども、実際にやられてしまうとなんというか・・・・
ヤリスギ感www
感動的場面はわかるのですが、あからさまに~というか、ベタすぎで~というか・・・・・過剰すぎて逆に冷めました。スイマセン。
あとは、父の愛人~だの、入院しているおば?母?寮母?
だのの設定がいまいちわかりにくかったです。
説明の文章の書き方だとおもうんですけど。
ポジション的に相関図がどーなってるのかが知りたい。

小説のほうでは、兄王子のお話が描かれているようですね。
ちょっとそっちも気になるところ。
小説のあらすじをみるかぎり、興味半減ではあるのですが、
レビューを読ませていただく限り、こちらよりはイイのかな。
あすまサンの小説ってことならちょっと気になります。
機会があったらそっちも読んでみたい。

トータル評価として、佳門さんの描かれる作品の中では
かなり上位に位置づけできるのではなかろうか。な見解

0

得意分野でお約束♪

今回は地中海のエクラタン国の次期国王とされる王太子と
家政婦のつもりが婚約者となった日本の高校生のお話です。

受様がバイトを決意してから紆余曲折を経て
二人が真の夫婦となるまでの本編に
攻様との生活を意識し出した受様の戸惑いが
可愛い後日談を収録。

受様は異国の王太子もいる名門学院に通っていますが、
実は突然にに両親に失踪されて
寮母の好意でなんとか学校に通っていました。

しかしその寮母が急に倒れて入院、
早急な手術が必要になります。

彼女の恩儀に報いる為、
受様はひょんな事で知り合った老人の紹介で
住込みの家政婦をする事にします。

その為、学院も辞める事になりますが、
給与の前払で手術代も支払う事ができた受様は
潔く学院を出ます。

もし受様に心残りが有るとしたら
憧れながらも一度しか話した事の無かった
異国の王太子ともう会えなくなる事位でした。

破格の給与につられた受様は
仕事の内容を詳しく訊かなかったのですが
辿り着いた重厚な館で受様を待っていたのは
受様が心を残していた憧れの人、
エクラタン国の王太子、そ続きの人だったのです!!

もちろんこの王太子こそが今回の攻様ですね♪

しかも受様に求められていた役割は
住込みの家政婦などでは無く、
攻様の婚約者、皇太子妃となる事で?!

エクラタン国では王位継承は
実力と権力次第で男子全員に資格は有りますが、
国王になるには先代の選んだ妃を娶る事が条件で有り、
選ばれる妃の性別や王となる者の意志は尊重されません。

そんな中で選ばれた妃が受様でしたが、
元々この結婚に乗り気ではない攻様は
受様がお金の為に婚約者になったと思い込み、
受様に冷たく当たります。

こんな二人の恋の行方は?

本作はビーボーイではお馴染みになった
小説と漫画のコラボ企画のコミックスバージョンです。
小説版『ロイヤル・フィアンセ-白の王子-』は
本作の攻様の義兄カプのお話になります。

このコラボ企画はたいがい
作家さんの得意分野が被らない組合せが多いのですが
今回のお話は二人とも得意な分野で、
ちょっと意外性には欠けるかなと思ったのですが、
お得意な分期待を裏切らずに読めて面白かったです♪

攻様は思い込みによる誤解できつくあたり、
その誤解がとけたら
今度は嫉妬に目が眩んできつくあたり、
その度に受様はズーンと落ち込んでクルクル。
受様の危機(←しかも攻様事情)で
やっと素直に攻様が受様に愛を告白するという
王道なシンデレラストーリーなので、

寮母さんの独断で一学生を寮に住まわせるのかとか、
なぜに先代は受様に「家政婦」と偽ったのかとか、
男でも女でも結婚可にしても
王の正妃に「男」っていうりは有りなのかとか、
ムリヤリ設定が散見しても

王道ゆえのお約束と
目を瞑るのが正しい読み方なのかな(笑)

その上、
本編は攻様が嫉妬した挙句の絡みしか無く、
描き下ろしのラブイチャも短い!!
佳門さんのエロいHシーンをご期待の方には
物足りないかもなので注意下さいませ。

上記が許容範囲でない方には簡単に読み切れる分、
好き嫌いが出そうな一冊です。

今回はやっぱりコラボの対となる小説バージョン、
あすま理彩さんの『ロイヤル・フィアンセ-白の王子-』を
オススメとさせて頂きますね。

3

佳門サエコさんですが、エロは少なめです。あしからず。

佳門サエコさんがイラストだから、きっとエロ特盛だろうと期待したんですが…
期待しすぎでしたね、ソッチ方面は(笑)

両親のいない高校生・海里がお世話になった寮母さんの入院費のために、家政婦として働くことに。
しかし実は家政婦ではなく、王子の妻になることに…?!
家政婦といってなんで王子の妻になるんだよ!!とツッコミどころ満載のお話。
男とも女とも結婚できる国というトンデモ設定もまぁ無視してくださいww
海里の相手は学園でもアイドル的存在の礁。
彼は外国の王子でありながら、海里の学校に留学生としてやってきているのです。
彼のことが前から気になっていた海里ですが、礁には金目当てであると誤解されていて…
実は礁も以前学校で優しい言葉をかけてくれた海里のことが気になっていたんですが…
すれ違いの中始まった二人の新婚生活。
もちろん夫婦ですから体の関係もあるわけで。
結婚生活の中で二人は互いの優しさに戸惑い、しかしそこに愛はないのだと決めつけてお互いモヤモヤしています。
なんというか・・・

焦れたいんじゃーーー!!!!

と叫びたくなりますww
お互い両想続きいなのに、なにこの両片想い!!ww
両片想いが好きな方にはいいかもしれません。
私も好きですよ、しかしそれにしても、
お互いの気持ちを打ち明け合うのが遅すぎますwww
今から二人のラブラブ生活が始まるっていうところでラストなわけなので。
もっとその後のラブラブ生活が読みたかったよ~~!!
書き下ろしはそんなラブラブ生活なんですが。
佳門サエコさんお得意のエロもそこで発揮されています(笑)
しかし、ページ数が少ないよ!!
もっとエロエロしてほしかった…
まぁエロエロはしてないですが、そのかわりラブラブです。
ラブラブ新婚生活を満喫してるんでしょうね、羨ましい。
そして終始受が健気です。ぎゅっとしたくなるくらい健気です。
攻はもうちょっと鬼畜でもよかった(笑)


小説版『白の王子』は礁の兄・夕梨が主役。
・・・・・え、ていうか夕梨、受??
wwwwwwwwww
や、受でいいと思いますが!!w
相手は航介オジサマを希望していたのですがそうではないようで残念。
いいです、脳内で航介×夕梨を妄想しておきます・・・

1

小説楽しみになりました・・♪

とっても良かったですね~・・素敵な絵ですよね~ゴージャスです!
綺麗な絵の佳門さんと原文はあすまさんとのコラボです・・どちらも鬼畜な攻めを書かれるのが得意な方ですが、
今回はちょっと?大人し目な感じでしたが、とっても素敵なお話でした。
私はこれくらい?が好きかなぁ?

まさに王道路線に加えて私の大好きな健気な受けのお話です。
ありえない設定で始まる二人ですが、礁が海里の事を誤解しているので、かなりきつく当たられている海里ですが・・
本当に健気ないい子ですよ~

でも、もっと礁の叔父様に横槍を入れて欲しかったなぁって思ってたんですが・・
もしかして、叔父様は兄と?・・なんて秘かに期待してたのに・・実際は違うみたいですね~

もう発売されている、小説は兄バージョンですが、どうやらお相手はソムリエらしい・・
じゃぁ、ここでも叔父様は横槍を入れてくれるんだろうか?・・
っていうくらい、私は叔父様が気に入ってしまいました・・
是非叔父様にもお相手を・・・
小説読むのがとっても楽しみになるくらい、ちょっぴり切なくて素敵なお話でした・・
続き

1

攻めのちょいヒンヤリ感が好きかも(*ノノ)キャ-

なんとなく、作家さんにギャグ?なイメージがあったので買うかどうか悩んだのですが原作付きなら大丈夫だろう!&なんとも萌える設定(貧乏&王子様のいかにもな・・・w)&ペーパー付き(内容のないペーパーでしたorz)だったので勢いで買ってしまいました(汗
あらすじの「入内まで清い体で」ってのに、へ?わざわざ書くってどーいうこと?って感じでしたが(主にエロ方面に期待w)。ちなみにあんまりコレはあらすじに書くほどじゃない感じの扱いだったよーな・・・ごふごふ。

肝心のストーリですが、ギャグもなく、まじめーに進みます。けなげ系貧乏受けとちょいやさぐれ王子様。受けはお金がどうしても必要で、破格の値段で家政婦の仕事と紹介されて行って見たら、憧れていた王子の婚約者になっていた!攻めは男でも女でも祖父である先代が決めた相手と結婚できれば、王位継承確実。受けと愛のない結婚をする気の攻め。お金目当てだと思ってるから、攻めは色々冷たく当たるんだけど、その誤解が解けてもいきなり優しくもできない(そらそーだ)。受けがどんだけ純粋なんだよ!って位、けなげ(゚ーÅ) ホロリ 途中何度も「お前ウルウルし過ぎだよ!!」続きって思うけど、それも可愛くも見え・・・。はやく誤解とけないかなー。くっ付かないかなーと楽しんで読めました^^ それにしても紹介されたその日にちょびっと手だしちゃうなんて、手が早すぎるよ王子・・・w

書き下ろしの新婚生活~は本編とちょっと違った感じ(明るい・・・w)ですが、面白かった!あとがきのイラストもよかった~(゚ーÅ) ホロリ コミックス1冊に纏めてるせいか、駆け足感があってそれがちょっと残念。もっとじっくり書いてくれてもよかったかなぁなんて思いますが、うだうだ長いよりはいいし面白かったからからこその残念感かも。適度にくっ付くまでのもどかしさ&エロあり&ラブアリで後味もよく総合的に買ってよかった!です!!('▽'*) 同月発売らしい違うカプの小説もちょっと気になります~☆^^

2

生涯かけて貴方を愛します。。。

王子に誤解されたまま
愛のない結婚の話は進んでいく。

王子の冷たい態度…
海里の優しい言葉と行動…

お互い惹かれ合いつつも…
素直になれない。

誤解が解けても…
今更、素直になれるわけのないまま…
「結婚という名の契約」へ…。


王子は気持ちに気づいても…
海里に優しく出来ない不器用な人。

それでも気持ちを抑えられないまま…
海里を縛りつける。

その2人「せつなさ」と「もどかしさ」に
ドキドキ・キュンキュン!!

2人はちゃんとした気持ちを確かめ合っての
結婚は出来るのでしょうかー…?

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ