花咲ける庭の人

花咲ける庭の人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
18
評価数
5件
平均
3.6 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775515143

あらすじ

ソルン王国の王室護衛官・シェラは、ある日、ナイフを持った謎の男から王を助ける。王の命を助けたことで恩賞を期待していたシェラだったが、言い渡されたのは、“懲戒免職”だった! その処分に納得のできないシェラは、謎の男が消えていった隠し階段を探しだし、『秘密の庭』を発見する。更には、“そこに住む”という庭師・エイレイと出会うが…。元・王室護衛官と庭師が繰り広げる、ハートウォーミング・ラブストーリーv

表題作花咲ける庭の人

シェラノール・レムガン/元護衛官/30代
エイレイ/庭師兼王のめかけ/31歳

その他の収録作品

  • 花おくる道の人
  • 花探す街の人

評価・レビューする

レビュー投稿数3

世界観がいい

赤根センセの本を立て続けに3作読みましたが、
全部なんか色が違うなーという印象。
最初に読んだ本がドエロスだったために、
ドエロス読みたさに本を開いたわけですが・・・・
うっかりピュアに萌えたww
ファンタジーに加えててのピュアっぷりがまぶしすぎる(≧◇≦)きゃぅ。

ある日攻は、王様が何者かに襲われているところに遭遇。
王様危ないっ!と助けに入ったはいいものの
あれよあれよと城を追い出される展開にw
どうせ戻れないならと、王様を助けた部屋の秘密の路を探索することに。
そこで出会ったのは、見事な庭と麗しの麗人。
その麗人の正体とこれからとなお話なのであります。

幼い少年たちが王様の為に囲われて~
そんな王様の為に庭を育ててはや~年というところ。
ファンタジーな世界観と、二人の距離感、雰囲気がすごく好きでした。
11歳の受が初めて王様に貫かれた時の詳細が知りたいと願った私は
爆発すればいい。。。そう思うほどピュアなお話でした。
読後がすごく良い。

1

ファンシーとおじさん

おじさん!ファンシーなおじさんですよ(≧∇≦)
作家さんの絵の雰囲気とも合っていて、意外な?マッチングです。

舞台は中世ヨーロッパな感じで、どちらかと言うと少女漫画っぽい雰囲気で、一応Hはあるけど、あからさまじゃないし、BL初心者さんにもいけるんじゃないでしょうか?

このコミックスでは表紙のCPのスタートってところで終わってますが、とても続きが気になるところ。
どんな旅をしていくんだろう?
そして今のところ、受の襲い受な場面しかないので、攻のがっつり攻が見たいです!
きっとこのおじさんならいい仕事してくれると信じてる!(笑)

同人誌では番外編別CPも描いているみたいです。

1

優しくなりたい人に

王の寵愛を受けるには年をとりすぎ、外の世界へ出て行くにはあまりに無知な存在である庭師・エイレイと、護衛官の職を解かれてしまったシェラの、秘密の庭で交わされる大人同士の優しい気持ちのお話です。

スカーフェイスのシェラは一見強面なので、強気だったり俺様だったりしそうなイメージがあるのですが、どちらかといえば理不尽な解雇をされても冷静に振舞える大人です。
大人しそうに見えるエイレイのほうが納得いかない熱いものを抱えていて、シェラに少しずつ癒されていくのです。

あとがきによれば、まだこの先がありそうです。
やっとお互いのことを理解し始めたふたりなので、この先の旅路も読みたいです。
それから、ルカ(エイレイの後継者のはずだった少年)と王の侍従アルヴィンにもなにかお話がありそうで気になります。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ