いじわるなくちづけ

ijiwaru na kuchiduke

いじわるなくちづけ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌15
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
14
得点
56
評価数
19件
平均
3.1 / 5
神率
5.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784861343995

あらすじ

高校2年生の由宇は、同級生の慎吾の家で彼の兄・麻耶と出会う。一人っ子の由宇は昔から「にいちゃん」という存在に憧れていたものの、麻耶はすぐからかってくるし、横暴だし、理想とは程遠かった。しかも、「かわいいな、おまえ」といきなりキスされて…!? 弟・慎吾編から、キュートなギムナジウムまで、キュンとする多彩なストーリー満載 描き下ろし付き!
(出版社より)

表題作いじわるなくちづけ

吉本麻耶,ミケの同級生の兄
ミケ(猫沢由宇),関西弁高校生

同時収録作品昨日よりもすこしだけ

同時収録作品そのてをひらいて

同時収録作品瞬きをくりかえして/瞬きをくりかえして -その後-

信,大学時代の後輩
乙須和也,先輩,焼き鳥屋の店長

同時収録作品アイネ・クライネ

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数14

泣き顔が可愛い

2008~2010年に雑誌に掲載された全部で5組のカップルのお話が収録されています。
描き下ろしは表題作ではなくて『瞬きをくりかえして』のラブラブHシーンです。
いくつかのお話は分かりにくいのですが少しリンクしています(お話を読むにはさほど重要ではありませんが)。
小鳩さんは可愛らしい絵柄で、特に泣き顔にキュンとするのですが、今回もそういうシーンがいくつもありました。
ということは、可愛い男の子がよく泣いているので、そういうのが苦手な方は要注意です。
学生~社会人のお話が詰まっていますが、小さい子が着ているブカブカの黒い学ランとか、外国の寮生の制服がとても可愛いです。
H度は控えめで可愛いお話が多かったです。

1

かわいいかわいい・・・っもうかわいい!!!

あれ、私もうショタコンじゃないはずなのにな・・・w
『にいちゃん』に憧れるミケくん可愛すぎます。オネエないとこの兄ちゃんに麻耶がキスされてて、もやもやしちゃうところとか・・・!本作読んでから継続してめばる先生の作品は買い続けておりますw絵柄が絵本のようなふわっとしたタッチなのも好きなところですが、兎角泣き顔がかわいくてやばいですw

0

百合ップル好きにはオススメ。

別名義の方でこの作家さんを知りました。
正直イラストは好みではなかったのだけれど、とても繊細で可愛らしいお話を描く方なので、BLの方も読んでみようと思いました。

素晴らしいぐらいに純愛が詰まってます!
表題作以外に本編でえちしーんありませんでしたw

『瞬きをくりかえして』は最初受け攻め逆かと思ってました。
というかどの作品も曖昧なので、リバでもいけるかも?という感じ。
致すシーンが無いので妄想自由です!
百合ップル万歳ですね!

『アイネ・クライネ』のルカはどう見ても女の子ですね……
この作家さんのイラストでおにゃのこ見慣れてるからかもしれませんが(汗)

全体的にふんわりしてて、可愛らしいコミックです。
他の作品はもう少しエロありそうなので、またチェックします!( ..)φ

0

かわいいがいろいろ。

かわいいお話がいろいろ。
最初の3篇はビミョーに繋がってたり。

「昨日よりも少しだけ」
担当さんには最後の歯の模型シーンを止められたそうですが、私はかわいくて好きです。
歯医者がツンな感じなんだけど、妙に色気があったり可愛かったり。
実は照れ屋さんなだけなんだろうな。

「そのてをひらいて」
幼馴染みのお話ですね。
距離感とかそれぞれの進路とか。
原田が可愛いです。
原田が受だよね?
どっちにも見えそうな気がしないでもないけど、原田受希望!

「いじわるなくちづけ」
表紙を見た時にこのお話の絵柄だったんだけども、子供はちょっと…と思っていのたで、受け入れられるかなぁと思わないでもなかったんだけども、全然杞憂でした。
「おにいちゃん」に理想像を持っている由宇が、その理想像からはかけ離れている友人の兄・麻耶にちょっかい出されて…みたいな。
麻耶が結構好きなタイプかも。

「瞬きをくりかえし」
子持ちやもめと後輩のお話。
子持ちを相手にするちょっぴり切ない感じとか好きです。
でも、告白のあと押せ押せに転じたのはちょっと意外だったかも。

続きアイネクライネ」
珍しくギムナジウム風ですね。
ちょっと受の容姿でグリーンウッドの瞬を思い出しました(笑)

ホントかわいいお話ばっかりでした。
絵もかわいくて、適度にせつなくてキュンとなるっていうか…。
気になるところといえば、ほかの方も書かれてましたがえちシーンでのアレの描かれ方でしょうか。
みょうにすっきりとした謎の物体なんですよね。
昔に見ていたら違和感はなかったのかもしれないけど、最近わりと形状とかリアルなシルエットが多いので見慣れてしまっているのか、なんだか突然のファンタジー感というか…。
アレがリアルな感じだったらもっと萌えられたかなーと思う部分も。

0

独特な絵柄をのぞき見ました^^

ひとコマ見ただけで誰って分かる、絵柄が独特なめばる先生。
初読ではないのですが、当たり前だけどコミックスは丸ごとなんで「これでもかーっ!」な訳です。
うわぁ~!可愛いっていうのっ?乙女チックBL?
得意じゃないんだよなぁ~

最初の3話は、登場人物が繋がっていました。吉本慎吾は3話ともに登場。
【昨日よりもすこしだけ】
原田の担任の花英はじめ先生×歯医者の千尋先生
小学生の原田と慎吾が通った歯科医院での話
歯磨きトレーニングでシャコシャコした後のチューはちょっと地雷かな。
【その手をひらいて】
吉本慎吾と原田あっくん(2つ上の幼馴染み)
【いじわるなくちづけ】
吉本麻耶(慎吾の兄)×猫沢由宇(慎吾の同級生)
すんなりと描かれたち○こが、自分の中に微妙な雰囲気を醸した事を入れておきます。
がっつり描かれた方が恥ずかしくないんだねっ(焦っ)!

【その手を~】が1番好き。
子供の頃、泣き虫慎吾をかまっていた2つ上の原田。
成長していく中でも原田の中にはずっとそれがあるから、慎吾を保護者目線で見てしまう。
だけど、将来を考える年齢になってきて、はたっと続き気付くのです。
実は慎吾の傍に居たかったのは自分の方なんだと、うきゅーっ><
幼馴染みの執着、大好きーっ!
原田の思いをぶつけられた慎吾も、給餌作戦バラシて、2人のチューでめでたしめでたし^^
それまで、明るくて奔放なキャラを通していた慎吾が、この2~3ページの中で、策略家?だったり昔の泣き虫に戻ったりして、もっと魅力的なキャラになっている~!
自分は、原田の黒髪年上受けだと思いますよー!ハイ^^b

【瞬きをくりかえして】
後輩×先輩(子持ち)。先輩の居酒屋を手伝う片思いの後輩の話。
【アイネ・クライネ】
洋学園モノ。
キレイな物大好きな長髪アイドルが、キレイな石の持ち主と賭けをした「俺を好きにさせたらコレを上げる」!

1回読んだら、もう、目の下の点線が気にならない!
2回目には、わやわやな波線の口に色気を感じている!
そう言えば、基本、独自な絵の漫画家って好きだったんだよな!
(ユギちゃんやもんちっちを筆頭に♪)
得意じゃない、なんて言ってゴメンナサイでした^^;

0

可愛いもの好きな方に

表紙のちびっこにまさか……とちょっと不安になったけれど、ちゃんと高校生でよかった。
まさにかわいいの一言につきる一冊でした。
絵もお話も可愛くて、初心者さんにもオススメかも。
『昨日より少しだけ』の千尋先生がものすごい良いツンデレだった。歯の模型でぱっくんとか!!なにあれかわいい!!
小鳩さんの描く泣き顔はみんなかわいいです。
なんかかわいいばっかり言ってるけど、ホントにかわいいんだよ!!!

0

BL初心者さん向け

この表紙、このビジュアルは大丈夫?ってちょっと心配になる位のかわい子ちゃん。
一応セーフだったんだ。
表題作「いじわるなくちずけ」の主人公、ミケくん、一応高校生で、チビなのを気にしていて、でも、言動はビジュアルを裏切らないおこちゃまぶりで、
そんなミケくんが、悪いお兄ちゃんにパックリされちゃうお話でした。
いやぁ、それにしても、このミケくんが、すっごく、ツン猫ちゃんで、かわいい。
で、あと2年位のうちに、身長20cm位伸びて、もっともっと色っぺービッチちゃんになって、お兄ちゃんをヤキモキ翻弄してやるといいよ。

表題作以外も、ほんのり甘酸っぱい、かわいらしいお話で、明るさのあるバランスのとれた絵といい、BL初級者さんに安心してオススメできる本でした。

0

にゃんここにゃんこ孫にゃんこ

発売してすぐに買ってたのに結局よんだのが今頃になってしまいましたw
小鳩めばるサンの新刊!!淡いというか、始まり~なゆるい雰囲気の作品が多かったように思います。ガッツリ読みたいという方よりも、初心者に優しい作品が多かったかな。
短編の各キャラクターが妙にリンクしているのも面白い。
逆を言えば、周りこんだけホモで大丈夫か・・というくらいですかw
表題作「いじわるなくちづけ」
年齢に対比したショタっけ満々な受。猫田なんて名前であだ名は「ミケ」
一人っ子だったために、“兄”に異常な憧れをいだいている。
転校先で仲良くなった友達の兄ちゃん。ひとめ見て「かっこいい」と思ったのだが、なんだか凄くやりにくい。・・ちょ・・・ちょ・・・嫌いだ!
かわいかったですw個人的には、大きいお兄さんたちの話のほうが好きなんですが、なにより周囲に愛されまくっちゃってるキャラクターがいい。
飴ちゃん一つに大きな瞳をウルウルさせて喜ぶ顔とか(*´∀`*)カワイイノv
何気にエロっこいのもここだけでしたね。兄ちゃんに開発されてもっとあ~んな感じになった姿が見たい!
■昨日よりも少しだけ
歯医者さん続きと小学校の先生。
やっぱり歯医者受なんだろうか。ツンデレでテレやな歯医者さん!
かわいかったですwちょっと傷ついた顔がなにより。
間接的攻撃(歯のアレ)もなかなか使い方ウマw
■そのてをひらいて
幼馴染もの。上記の歯医者さんで登場したキャラクターが大きくなって登場ですwなんか感慨深い。
こどものころは~だったのに・・なオチはすごくキュンとしました。
意外なかわいさってあるもんだと。
攻守どうのがないので、なんか親友の延長戦。。。くらいのレベルでしたね。
ある意味、エロとっかしすぎたBL界では新鮮(?)なのかも。
■瞬きを繰り返して
学生時代からの付き合い。ずっと気づかれない気持ちを秘めたままそばにいたのに・・・・!?
お子様を挟むとやっぱりちょっと和みますw
未亡人か~未亡人なのか~。。。っと。
はっ!最後のその後~はエロでしたw
眼鏡パリンな効果がツボw
■アイネ・クライネ
ちょっとほかのと雰囲気ちがいますが、これはこれで好きです。
「好きにさせたら君の勝ち」
賭けからはじまった恋愛ゲームのけっかとは!?な二人の恋がどうなるか。
女の子っぽすぎる受が
いかがなもんかと思いますが、これはこれで嫌いじゃない。

1

なごやか…!

前のコミクス「さわって、とかして」もそんな感じだったと思うのですが、最初の四作は一つひとつの読みきりがリンクしているようです。…ぶっちゃけ会員さん方のレビュを拝読してから気付きました。さり気なさ過ぎるだろう…!

私のイチオシは 「瞬きをくりかえして」 です。
子持ちの男ヤモメと、一緒に働くやぼったいメガネのお話でした。私は子持ち男ヤモメってだいぶツボなんですけれど、腐界全体としてはどうなんでしょうか? 
何が良いかと言いますと、まず子供が可愛い!まだゲイという概念も知らずに、父の恋人 (もしくは恋人候補) に天使の笑顔で接するのがたまらんのです!
それから、べつに邪魔とか障害というわけではないけれど、子供が関係のネックになってしまうのがイイ…! (´ω`*) お父さんが大好きで作品中のどこかで必ず泣いちゃうんですヨ…子供萌えます。そんな子供に振り回される大人たちにも萌えます…!
今回の子持ち男ヤモメも、そういったことを踏まえていてかなり萌えさせていただきました。信 (やぼったメガネ) の片想いから始まり、告白して…でも男同士だということや、子供には母親が必要だという壁が邪続き魔をして…。乙須 (ヤモメ) の煮え切らなさは、BL的にはイラッとしますが一般的には当然で、とてももどかしかったです。
あまりイチャイチャ感のないお話だなぁ…と思っていたら、書き下ろしに有ったので大満足です☆
父受けっていうのも萌えました… (*´∀`) 父親である以上、女性としたことがあって、つまりは攻めの立場も知っているのに受けっていうのが!
さり気ない萌えに溢れたお話だったと思います♪

他のお話も、もちろん可愛さに溢れていてキュンときました。でも歯医者さんは、もうすこし髪を整えた方が良いかな! ←

0

その後が知りたいお話があるんですが・・・

世の中みんなホモかい?って感じに、少しずつリンクしている可愛い作品が3つと、少し大人の作品(描き下ろしもあり)、ギムナジウムもの、初回限定封入の表題作描き下ろし漫画ペーパー付きの作品です。

【昨日よりもすこしだけ】
歯科医院で照れ屋の衛生士に一目惚れした患者(小学校教諭)のお話。大人同士なのですが、こどもの初恋のようなゆっくりとした展開です。
ワンコ×ツンデレに属するんでしょうか?
ちなみに、キスしかありません。
担当さんに嫌がられたと言う歯の模型の件が私は好きです。

【そのてをひらいて】
小さい頃↑の患者さんであり、受け持ちの生徒だった原田くんとしんごくんのお話です。
同級生なのですが、幼馴染み下克上ものといっていいでしょう。
ただし、こっちもキス止まり。
ニュアンスとしてはリバな感じがしますが、どうなんでしょう?

【いじわるなくちづけ】
しんごくんの兄・麻耶としんごくんのクラスメイト・転校生のミケ(関西弁)のお話。
お話のポイントは、なんといってもミケが可愛いこと。
「いまどきこんな高校生はいないでしょ」って突っ込みは置いておいて、ちんまりし続きたミケとそれをかまう麻耶を楽しめばいいと思います。
これは、最後までいっちゃっております。

【瞬きをくりかえして】
先輩への秘めた想いを抱きつつ、側にいられることだけで幸せと思うようにしていたある日・・・結婚しても子供ができても振り切れなかった想いがあふれて・・・
描き下ろしにて結ばれますが、意味深な言葉で終わっているので、その先が知りたい私・・・

【アイネ・クライネ】
異色のギムナジウムもの。
金髪ロン毛の美少年とお金持ちの坊ちゃんという背景が重要なお話ですが、日本の私立校でも大丈夫な設定だと思いました。
ま、日本でリボンタイは無いでしょうが・・・

1

これは…!

何だか犯罪の匂いがする…!!
などと本屋で表紙を見た瞬間考えてしまったのですが。
表紙の子は中学生ではなく高校生でした。あぁ良かった。笑

どれもいつも通り小鳩さんらしくカワイイお話ばかりでしたが
個人的には表題作がいちばんすきかな~と思いました。
余裕のある攻に、子供っぽくてバカ正直な受がとっても微笑ましいv
最後の「…いじわる きらい」って台詞がすごく可愛らしくて(*′A`)
ミケにはずっとそのままで大きくなって欲しいものです。笑
初回ペーパーの漫画では皆に可愛がられてていいですね~v

他。『瞬きを繰り返して』はちょっと登場人物が大人なので
小鳩さんにしては珍しいかなぁと思います。でもテイストは変わらず
カワイイお話。子持ちのパパと、ってシチュは結構すきかもしれない…!

私も今本は小鳩さんの既出の本と比べるとエロは少なめだと思いました。
あとやっぱりちょっと絵に癖がある作家さんだと思うので、
好みでない方もいるのかなーと思いますが。私は大すきです(*′ロ`*)
特にこの方が描く くりんくりんな髪の毛の攻がすっごく大好物で…!笑
黒髪だとなお続き良しなワケで。麻耶だけでなくライナーも好みなワケです。
(着地に失敗したようです。笑)

1

ほんわか出来る一冊です

本屋で見つけて手に取った一冊。
正直最初は「うーんショタ…」とちょっと悩みましたが全話通していい雰囲気のお話が多くて買って良かったなと思いました。

表題作は兄という存在に憧れる高校生(受)が、友人の兄(攻)を紹介され、理想とはかけはなれた兄のイメージにショックを受けつつも、翻弄される…といったストーリー。
受けが泣き虫、ショタっぽい見た目を許容出来る方は好きになれる一作かと思います。個人的に攻めがいい味出してると思いましたw

表題作の他4作読み切りがあって、↑に登場してきた攻めの弟編や
弟編に出てきた教師の、わんこ教師×ツンデレ歯科衛生士など。
それ以外には2人で経営している焼き鳥店のお話があって、個人的にはこれが一番萌えました!
しっかり者の眼鏡店員×子連れの頼りない店長のお話なのですが、受けに振り回されながらも、そんな受けが好きな攻めと、子供の為に再婚しようかとグルグルする受けのお話です。書き手によっては重くなりがちなテーマですが、さらりとしていて読後感も良かったです。

がっつりエロ、という訳ではないのでそれを期待して購入すると失敗かもしれませんがBL初続き心者さんにはオススメ出来る一作です。

0

とにかくかわいい♪

表紙絵がショタっぽいですが、ショタではないです。
とにかく”可愛い!!”の一言で、おやつタイムの綿菓子みたいな作品は、気分転換に何も考えずに雰囲気を楽しみたいのにぴったりの一冊です。
表題を含め前半の4編はリンクしているので、それも楽しめます。

猫沢という名字からミケと呼ばれる大阪からの転校生はちっちゃくて可愛い。
ミケは小さい時に守ってくれた”お兄ちゃんは大きくて強い”というイメージからお兄ちゃん”という存在にあこがれていて、友人になった慎吾の家に遊びにいくと”お兄ちゃん”がいて、いいな~って思っちゃうのです!
恋愛がどうのこうのというより、とにかくミケが可愛くて、その存在だけで全ての流れが、可愛いからと手をだしてしまうお兄ちゃんも許せてしまうのです。

時間軸的にこの作品は並べられているようで、最初の『昨日よりもすこしだけ』が慎吾の小学校の担任の花英先生と歯科衛生士のツンデレ千尋の話。
ここに少し慎吾が登場。
次の『そのてをひらいて』が高校生になった慎吾と友人の吉本との恋の話で、慎吾が小学校へ花英先生を訪れるシーンで先生が登場。
そしてミケの話へと続いていく続きように、わかりやすく構成されています。
それらを通してヒーロー”ニャントラマン”なるものが登場しますが、どうにもユルキャラで、注目してしまった(笑)

そして『瞬きをくりかえして』で先輩を思い続ける後輩の話
『アイネ・クライネ』で寄宿学校の話
と、バラエティに富んだ一冊構成になっています。
冒頭にも書いたように、内容とかストーリーの深さとかあまり関係なく、とにかく可愛さとか、胸キュンとかを純粋に楽しめばよい作品だと思います。

0

ほのぼの系BLデス('▽'*)

ショタっぽい表紙に「ん~?ショタなのかなぁ・・・?」なんておもいつつ、手をだしてみました(*ノノ)キャ-
表紙の雰囲気どおり、のほほん・ほのぼの系で色んな話が入ってます。
痛い話が1話も入ってないので、安心して読めますよ('▽'*) BLでほんのり癒されたい時に丁度いい具合かもしれません☆

・昨日よりもすこしだけ
小学校教師の花英は、歯医者の常連。ある日、受付にいた千尋(歯医者さんです)に一目ぼれし、思わずその場で告白っ!それ以来、千尋の態度はそっけなく・・・。ツンとわんこ系のお話。ツンな千尋が、綺麗な顔で結構言葉遣いが荒いのが(・∀・)イイ!歯でぱっくん(思わせぶりな書き方・・・)が可愛かった~(*ノノ)キャ-

・そのてをひらいて
あっくんと2歳年下の慎吾は家が二軒となりの幼馴染。小さい時は泣いてばっかりだった慎吾が今では全く涙をみせなくなり自分の意志をしっかり持つようになった。小さい時から見守ってきたのに、お世話係はもういらないことに気が付いて・・・。年上のあっくんがなんだか可愛らしく、ヘタレな慎吾もいい感じのお話。でもなんだかこの本の中で印象が一番薄い・・・。続き花英先生もでてきます♪

・いじわるなくちづけ
表紙のカプのお話です。幼い時に近所のお兄ちゃんに助けられてから、にいちゃんに憧れをもっているミケ。クラスメイトの慎吾ににいちゃんがいると聞いて遊びに行くことに。そこであったにいちゃんは初対面からミケの気にしていることを平気でいってきたりする。こんなのにいちゃんじゃない!理想とは程遠いにいちゃんだったんだけど・・・。小さいなー。まさか小学生じゃないよなぁと思っていたら、ちゃんと高校生でした(ほっ) 分かっていても飴に釣られるミケが可愛い・・・(*ノノ)キャ- にいちゃんの薄っぺらい(ドライ?)雰囲気が非常に好みです~♪しかし兄ちゃん、手早いヨ・・・w

・瞬きをくりかえして
いままでは話がリンクしていたのですが、いきなりここからは違う話が入ります。裏表紙のカプです。大学時代から先輩後輩の関係の二人。先輩の乙須が卒業間際に焼き鳥屋ができたら一緒に経営しようというが後輩の信は冗談だと思って流していた。実は本気で半ば脅されるように一緒に働くようになる。焼き鳥屋を経営して4年、乙須は結婚して子供もできたが奥さんは亡くなっており一人で子供を育てていたが、姉がしつこく見合い話を持って来て・・・。信がぐるぐるしててちょっと暗い雰囲気だけど、どろどろしてなくて読み易い('-'*) 二人ともいい大人なはずなのに、なんだか素朴?不器用?な感じがいいですネ。書き下ろしで、くっ付いた二人のいちゃいちゃが見れますよん('▽'*)

・アイネ・クライネ
綺麗な物が大好きなルカ。可愛い見た目も伴って、周りはちやほや。ある日、昼寝しているライナーの首から掛かっている石に惹かれて近寄っていく。ライナーは「君が俺を好きにすることが出来たら、このペンダントをやってもいい」なんて交換条件を出してきて・・・。見た目可愛いけど、かなりおばかなルカが可愛い♪です('▽'*) ちょこっとしかでてこない友達のキムが気になりますw

どの話もほのぼので、さらっと読めました。色々入ってますが、エロは少な目です。でもエロ少なくても表情が可愛いので全然OKです~(*ノノ)キャ-

ちなみに、初回限定で書き下ろし漫画ペーパーが付きますよ~^^ 書き下ろしペーパーがつく漫画すべてが封入になれば、本屋を探さなくてもいいのにな~orz 内容はミケとゆかいな仲間たち的なお話デス。表紙のイメージであんま好きなタイプではなかったんだけど、話をよんでみるとミケが可愛く思えるようになってる不思議っ!!おまけもありで、買って良かったので萌え評価です~('▽'*)

&作品データベースの受・攻を間違えちゃいましたorz ごめんなさいー。ミケ攻めがみたいわけでは決して・・・(汗 修正依頼済デス(゚ーÅ) ホロリ

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ