白き双つ魔の愛執

白き双つ魔の愛執
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
18
評価数
7件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫black(小説・白泉社)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784592850618

あらすじ

製薬会社MRの飛田は、気難しいと評判の外科医・副島秀輝に接待中に犯されてしまう。爛れた関係を強要される日々の中、秀輝の双子の弟で内科医の和輝に告白される。妖しく歪んだ三角関係の行先は…!?
(出版社より)

表題作白き双つ魔の愛執

外科医 副島秀輝 /製薬会社MR 飛田彬
製薬会社MR 飛田彬 / 内科医 副島和輝

評価・レビューする

レビュー投稿数3

団子的な

このシリーズ、ちょっと前のものなのですが、
気になってちょこちょこ集めております。

今回は、MRと医者!
MRの彬は、なかなかアポイントをとれない中、
やっと外科医・秀輝のアポイントに成功するものの、
無理やりされてしまい、しかも、観たことのない
快楽の世界を知ってしまう・・・。
良心の呵責もある中、快楽に流され、
そのまま言いなりになっていたところ、
秀輝の双子の和輝に告白され、真面目で誠実な
和輝に惹かれ、付き合うようになっていきます。。。

で、、、というお話なのですが、
今回の特筆したいのは、双子2人が攻ではなところです。
そこが面白い(笑)
鬼畜あり、団子ありなエチが見られて、大満足です☆

0

カップリングに思う所が多かった気がする

実はこれが1番初めに買った双子シリーズ
第3弾と知らずに買っちゃったんですよね~
というかこれしか売ってなかったからシリーズだということら知りませんでした(^^;)
まぁ単発なので何ら不便な点はありませんでしたが…

秀輝の鬼畜っぷりには脱帽しましたw
ドS最高です
そこに惹かれた彬も相当だよな~
秀輝が鬼畜ってだけじゃなくて、彬がMという点でもこのカップリングはいいと思います◎
秀輝はもうどんどん彬をいじめていただきたいw

ここまで書いてなぜ中立にしたかというと薄々気づいた方もいらっしゃると思いますが、和輝が受だったから…という単純な理由
でも結構重要ですよね?
私はリバがあんまり好きじゃないので最後の最後でがっかりしてしまいました

1

エッロエロ~♪双子ちゃん3Pものですが、いつもとちょっと違う

花丸ブラックの藍生さん作品といえば、双子3Pモノ♪
早3作目ですが、今回の双子はいつもとちょっと違いますよww
二人で攻めるんじゃないです!
その分一人がものすごい鬼畜野郎!!
受けちゃんは、初めてなのにいきなり胸だけで達っちゃってしまったり、失禁してしまったりと、オオーッってな具合にかなりエッチな仕上り具合が3作品中、一番の出来ではないかしら?

双子は総合病院の息子で外科医の秀輝と内科医の和輝。
攻めて攻めて責めまくられるのが製薬会社のMR彬であります。

単なる枕営業ではなく、鬼畜の秀輝にまずはイタブラレて。
人当たりのよい優しい和輝に癒しを与えられて。
この双子のワナにどんどんとはまっていくのですね。
剃毛も、もちろんあります♪
3人の絡みの部分はもう何だか3人団子状態のようでありますよ!
彬ってばあんなに快楽に弱いのに、大丈夫なのかしら?
不満は残らないのか、そんなところを心配なんかしたりして・・・
もうとにかくエロを楽しみたい方、苛められるMRを鬼畜気分で楽しみたい方、お勧めです。
今回はガッカリな人は出てこなくて、良い出来だったのではない続きでしょうか。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ