紳士は愛で欲望を隠す

紳士は愛で欲望を隠す
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
5件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784796400435

あらすじ

天涯孤独の紗雪を引き取ってくれた弁護士の詠二。優しく包んでくれて、家族みたいに温めてくれて、寂しかった紗雪の心は癒された。―――高校生になって、紗雪の詠二への想いは「恋」になった。家族じゃなくて、恋人になりたい。毎日、家事をこなしながら、紗雪の想いは強くなる。仕事が忙しくとも必ず夕食を一緒にとってくれるから、詠二が愛情を注いでくれてるのはわかってる。でも、欲しいのは違う「愛」。――それは、どんなに背伸びしても、手に入らない物ですか…?
(出版社より)

表題作紳士は愛で欲望を隠す

望月詠ニ・弁護士・29歳 
森光紗雪・高校三年(~大学生)

その他の収録作品

  • 紳士はいまだに耐えしのぶ
  • 紳士は愛につつまれる

評価・レビューする

レビュー投稿数2

いい人ばかり。

惜しい…もうひとヤマ盛ってください~。

天涯孤独の受け様を引き取ってくれた優しい弁護士の攻め様。

沙雪(受)は絵に描いたような素直なよい子で、詠二(攻)はこれまた素敵な紳士でふたりは慈愛に満ちた生活を営んでいます…ちゃんちゃん♪的な。

щ(゚Д゚щ)終わっちゃうのー!?

展開的に詠二はお見合いを蹴らずに受けた方が沙雪のもどかしさや焦りが浮かび上がってくるのでは?

当て馬になるかと思った詠二の勤め先の事務員も沙雪の同級生も良い相談相手だっただけで…みなさん、良い人ばかりでした(笑)

目線が攻め、受け、と変わるので互いに何を考えているか、こちらにわかるのは安心っちゃ安心ですがドキドキ感はなく、ほっこりして終わり( ̄ー ̄)

せっかく年の差なのに残念だなぁ。
年下がガツガツいかない質なら、話や周囲の人を動かしてほしい。

詠二の友だちの王賀が電話の相手として意味深に出てるんですが他の作品とリンクしているのかな?

1

大道なのならば

大道なのならば、大道らしいところを追い詰めてほしかったです
おじいさんとのやりとりも、それでおしまい?え?なんで??
何をお書きになりたかったのでしょう?
ただ、若く優秀な女性にモテル弁護士が
子供を引き取っているだけなのなら
萌えまでは行きませんよ(と思います)
取りこぼしているものが多すぎます

まあ、そういう気楽な気分で読みたかったので
ちょうどよかったのですが(苦笑)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ