センチメンタル・ロマンス

センチメンタル・ロマンス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784790123439

あらすじ

毎晩のバカ騒ぎ――何ひとつ面白くもない
今、俺が欲しいのは――・・・。

傷心から自暴自棄な生活を送る巽の前に現れた、レイ。
果たして彼の想いは、巽の心に届くのか――!?
前作「I LOVE HIM」のバイプレイヤー・巽にスポットを当てた表題作シリーズほか2編を収録した、切なさ溢れるBL作品集。(裏表紙より)

表題作センチメンタル・ロマンス

レイ(日本語ペラペラの金髪外国人)  他
巽(大学生)  他

その他の収録作品

  • 未来予想図
  • 可愛い仔犬の育て方
  • 僕と君の距離
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ヤサグレ君に愛を!

シリーズメインカプ・高江洲に振られた、巽の救済編。
高江洲に長い間片想いしてた巽だけど、見事玉砕。
それからは、自暴自棄に遊びまくって・・・。

お相手が、外国人だったことにビックリ。
でも、ピッタリかも。
あのヤサグレ君をオトすには、ウザイくらいの愛がなきゃ。
といっても、ちょっぴりヘタレ気味な攻なんだよね~
大丈夫か?
そんでもって、巽の自業自得で拉致られるんだけど
助けにきた攻(&友人)が、強いんダヨね。
いったい何者?
やっぱ攻はカッコよくなくちゃ♪って感じなのかな。
助けた後に強引にいかないのは、セオリーはずれでイイけど
悪くいえば、ヘタレかもw

巽は高江洲を忘れられずに苦しんでて。
自分のことだけで、せ~いっぱいなんだろうなぁ。
まわりを思いやる余裕がないというか。
だから、いくら攻が想ってても一方通行のままで
大勢のうちの、ひとり扱い。
どちらかというと、攻に同情しちゃいます。
自分ばっかりな受にイラっときます。

そして、ちょっと特別かも?ってとこで終わってます。
すんなりオチないところが、ヨイのだけど。
続編あるの続きかなぁ・・・・?
続編もいいけど、教授達の話は出ないかな。
あと、高江洲の元カレ達の話も。
ついでに、レイの友人も・・・
う~ん、キリがないですね^^;
高江洲と攻の対決?も見ものでした。


「可愛い仔犬の育て方」【越智・執事?×みちる】
主従もの。腹黒攻とおぼっちゃま受。
イケズな攻が好きです。ぼんやりな受に癒されました。

「僕と君の距離」【館野×櫻井】高校生
幼馴染もの。モテイケメン×平凡。
強引攻め?こちらのカプもいいな。

短編もいいけど、やはり気になるのは、本編の脇キャラ達。
スピンオフよろしく☆

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ